岩手県の西和賀で温泉と山里料理が堪能できる全12室の隠れ宿

湯川温泉 山人

全国にその名を知られた温泉が点在する奥羽山脈。その中で岩手県の西和賀(にしわが)は隠れ家的な湯の里。湯田温泉峡(ゆだおんせんきょう)とよばれる静かな七つの温泉峡があり、そのひとつが湯川温泉(ゆがわおんせん)。湯田温泉峡の中ではっとも宿数が多く14軒あります。

ロビー 今回ご紹介する宿は、そんな静かな湯の里・湯川温泉にある 山人 (やまど) 。風景に溶け込んだ、たった12室の隠れ宿です。西和賀では山仕事の達人のことを「山人」と呼びます。

客室 客室からは渓流が臨めます。こちらのお部屋はウッドデッキ付きの客室です。すへでの部屋にある源泉掛け流しの半露天風呂も癒されます(客室のタイプは 宿泊ブラン の中から自由に選べます)

露天風呂 客室のお風呂のほかにも露天風呂があります。お湯は源泉掛け流し温泉。自然の息づかいがそのまま聞こえる野趣あふれる造りです。晴れた夜には月見、冬は雪見が楽しめます。

山里料理 夕食は湯川温泉生まれの料理長が腕をふるう地の食材を使った創作料理。地元・西和賀の山菜はバーニャカウダでいただきます。味の決め手は、イワナを塩漬けにして熟成させて作ったディップソース。口の中で旨みがふわっと広がる一品です。

創作料理 山人(やまど)の料理長は地元出身。独学で研究を重ね、地の食材を使った料理を作りあげました。みずから山へ入って食材を探しに行くこともあるそうです。六種の山菜を炊いた山菜鍋は料理長手作りのコシアブラの油の風味が際立ちます。

お造り 自然に囲まれた山里で、源泉掛け流しの温泉と、山の恵みを使ったもてなしを堪能。静かな時間がゆっくりと過ぎていきます。岩手県 湯川温泉 山人 (ゆがわおんせん やまど)は、都会の喧噪を忘れさせてくれる大人の隠れ宿です。

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. ホテルミクラス
  2. 海石榴(つばき)
  3. 清流山水花 あゆの里

クローズアップ記事

  1. 強羅天翠

    夫婦旅行で箱根強羅に宿泊するなら強羅天翠がおすすめです。

  2. 奥秩父の静かな山あいに佇む一日6組限定の隠れ宿

  3. コーヒーハウス煉瓦

    岩槻のカフェ煉瓦はランチとコーヒーが美味しい喫茶店でした。

  4. 伊東 緑涌

    伊東温泉で露天風呂付き客室と料理自慢の宿といえば緑涌です。

アーカイブ

ページ上部へ戻る