能登半島でカニ料理が評判の旅館といえば和倉温泉の多田屋です。

和倉温泉の多田屋

能登半島へ温泉とカニ料理をメインに旅行に行きたいんだけど、いい宿はありますか? そうですね、それでしたら 和倉温泉の多田屋 (わくらおんせん ただや)がおすすめです。和倉温泉の中でも老舗の旅館で、冬の時期は名物の活ズワイガニの温泉蒸しが評判です。

客室 客室は広々として落ち着きがあり、窓の外には眼下に海原が広がります。上の写真のお部屋は大正ロマンを基調とした人気のお部屋・利休。海にもっとも近いお部屋で、縁側やお庭からは釣りも楽しめます。

客室のタイプは 宿泊プラン の中からお好きなお部屋を選べます。

露天風呂 宿に着いて夕食までには時間があるので、温泉で旅の汗を流しましょう。広々とした大浴場のほかに露天風呂もあります。なんと一人用の露天風呂もあるんです。名湯・和倉温泉のお湯をひとり占めできるなんてぜいたくですねぇ。

会席料理 お待ちかねの夕食です。地元・七尾(ななお)で水揚げされた海の幸がふんだんに使われていて見た目にも豪華。食欲をそそられます。

美しく盛られたお造りと、七尾湾で獲れたプリプリのカワハギの薄造り。

冬は寒ブリとカニが楽しめます。寒ブリはしゃぶしゃぶで。脂が乗っていて、とろけるような食感です。冬の日本海の宝石といわれる香箱蟹(こうばこがに=メスのズワイガニ)も並びます。

ズワイガニ メイン料理は多田屋名物・活ズワイガニの温泉蒸し。熱々に熱せられた石が敷き詰められた土鍋の中に、さばいたばかりのズワイガニを網の上に載せ、その上から和倉の温泉を注ぎ、フタをして三分待てば温泉蒸しの出来上がり。

蒸しているから旨みがそのまま閉じ込められています。カニ味噌もたまりません。温泉の塩分とカニの甘みが絶妙なハーモニーを奏でる多田屋の名物料理です(料理は季節と仕入れによって替わります)


絶景の温泉と名物の活ズワイガニの温泉蒸しを堪能。まさに至れり尽くせりのお宿です。冬の時期、能登半島で温泉とカニ料理を楽しむなら 和倉温泉の多田屋 はおすめの旅館です。


カニ旅行おすすめ宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 塩原温泉の湯宿

    夏休みの夫婦旅行におすすめ!塩原温泉の川沿いに佇む静かな湯宿

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 熱川館
  2. ウェルネスの森伊東
  3. 夏休みの子連れ旅行で宿泊したリカーヴ箱根

クローズアップ記事

  1. 石川県の温泉宿

    北陸新幹線の開業記念宿泊プランのある石川県の温泉宿

  2. 和歌山県の湯の峰温泉に宿泊するなら旅館あづまやがおすすめです。

  3. ホテルアンビエント安曇野

    安曇野の宿泊におすすめ!北アルプスの絶景リゾートホテル

  4. 硫酸塩泉の温泉

    硫酸塩泉の宿|東伊豆 熱川温泉 玉翠館

ページ上部へ戻る