下田セントラルホテルを動画と写真で紹介。宿泊の下調べに!

下田セントラルホテル

およそ1万坪という広大な敷地にゆったりと佇む 下田セントラルホテル 。今回は、下田セントラルホテルに宿泊を検討しているあなたに館内の様子を写真と動画でご案内します。予約をする前に見学をする感覚でご覧ください。

客室 客室のタイプは洋室・和室・和洋室。どのお部屋もゆったりとくつろげます。三月上旬から下旬にかけては、窓から満開の河津桜や枝垂れ桜を見ることができます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂付き客室 お部屋の内風呂も温泉です。シャワーから勢いよく出ているお湯も源泉100%の温泉。それができるのも下田セントラルホテルには四本の自家源泉があるから。思う存分、源泉掛け流し温泉が楽しめます。

屋外温泉プール 湯量が豊富なので屋外温泉プールまで完備されています。温泉なので一年中遊泳可能。もちろん利用は無料です。

飲泉場 館内には飲泉場もあります。体の中にも効能豊かな温泉を。静岡県から飲める温泉として認可を得ています。

大浴場 こちらはなみなみと源泉が注がれている大浴場。さまざまな工夫が凝らされている湯船がたくさんあります。超音波バス・打たせ湯・気泡湯…。この宿でしか体験できない温泉をいろいろな湯船で心ゆくまで楽しむことができます。

お造り 下田セントラルホテルの夕食です。お造りは駿河湾産サクラダイ・本マグロ・イクラ・甘エビなど旬の魚介が並びます。どれも新鮮。

鮑の源泉蒸し 蒸し物はアワビの源泉蒸し。温泉自慢の宿ならではの名物料理です。セイロの下には天然の温泉水。これを沸騰させ、南伊豆の新鮮なアワビを蒸して、桜塩とともにいただきます。これは絶品です。

金目鯛の姿煮 煮物は下田産キンメダイの姿煮。地元で揚がった大ぶりの金目鯛を秘伝の煮汁でじっくりと煮込んだ味わい深い一品です。

朝食 朝食は、和洋バリエーション豊富なビュッフェスタイルで。メニューの数は約35種類。品数も豊富です(料理は季節や仕入れによって替わります)

和会席膳 鮑(あわび)金目鯛と伊豆の豪華な海の幸尽くしに、湯量豊富な源泉掛け流し温泉を堪能。ぜいたくな時間を過ごせます。

最後に下田セントラルホテルの動画をご紹介しますのでご覧ください。


いかがでしたか?


下田セントラルホテルのクチコミを見てみる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 塩原温泉の湯宿

    夏休みの夫婦旅行におすすめ!塩原温泉の川沿いに佇む静かな湯宿

おすすめ高級宿

  1. 那須高原 山水閣
  2. 運龍
  3. 伊豆高原 茄子のはな

クローズアップ記事

  1. 翠海

    2016年3月ニューオープンの宿<南房総>緑水亭勝浦別館・翠海

  2. オーベルジュ道後

    女子旅におすすめ!道後温泉で本格イタリアンが楽しめるオーベルジュ

  3. 移動カフェ・カフェフラット(Cafe Flat)さいたま市

    埼玉県さいたま市で見つけた移動カフェ・Cafe Flat<カフェフラット>

  4. 伊豆高原のコテージ

    夏休みに家族でコテージに泊まるなら伊豆高原コテージがおすすめです。

ページ上部へ戻る