足立区の四川料理・天府楼で会社の送別会を行ないました。

天府楼足立店

日暮里・舎人ライナーの舎人駅(とねりえき)から歩いて3分。天府楼足立店(てんふろう あだちてん)で、会社の送別会を行ないました。今回は宴会メニューではなく、みんなが食べたいものをそのつどリクエスト。

平日とあって、お店の予約は余裕があったようで、広いお座敷を貸し切りできました。

棒々鶏 それぞれに飲み物を注文したあと、お料理を注文。まずは棒々鶏(720円)。思った以上に鶏がたっぷり盛られていました。白ゴマのソースが、コクがあリながらもお酢が効いていてさっぱり。おいしかったです。

レバニラ炒め レバニラ炒めは920円。味はしっかり。レバーとニラで精がつきそう。白いご飯にも合いますね。

水餃子は4個で450円。焼き餃子を頼みたかったのですが、天府楼足立店には焼き餃子はないということ。今まで気が付かなかったなぁ。

しかたがないので水餃子を二人前注文。思ったより薄い水餃子が出てきました。見た目はワンタンみたいですが餃子でした。ゴマダレでいただきました。

芝えびのチリソース煮 芝えびのチリソース煮(1,100円)もいいお味。少し値段をプラスすると大正海老のチリソースもあります。次回はそっちをいただいてみよう。

芝えびのマヨネーズ炒め 芝えびのマヨネーズ炒めは1,100円。マヨネーズがまろやかでチリソースとは違ったおいしさ。ナッツのアクセントが香ばしい一品です。

揚げ餃子 焼き餃子がなかったので水餃子とともに注文した揚げ餃子 4個 350円。形は先ほどの水餃子と同じですが、揚げるとボリュームが出ます。

若鶏の唐揚げ 若鶏の唐揚げは3個580円。カリッと熱々に揚げたてが出てきました。中からはじゅわっと肉汁が。ジューシーでおいしい唐揚げです。

タコの唐揚げ 今回好評だったのがタコの唐揚げ(550円)。若鶏の唐揚げ同様、外はカリッと中はジューシー。盛りがいいのもうれしいかぎり。

小籠包 小籠包(660円)は熱々の金属のせいろで出てきました。黒酢が添えられていましたが、お店の方が「好き好きがあるので、ダメな方は酢醤油でどうぞ」と言っていました。何も付けなくても美味しかったです。

メンマとチャーシュー盛り メンマとチャーシュー盛り(650円)は、意外や意外、メンマがおいしかった。歯ごたえと味が抜群。「あ、メンマおいしい!」って、みんな言ってました(笑)

中華風ゴマ団子 中華風ゴマ団子は2個で420円。揚げたての熱々。添えられているお砂糖をかけていただきますが、中にこしあんが入っていて、ほとよい甘さがいい人は、そのままで。中華風ゴマ団子は女性陣に大好評でした。

杏仁豆腐 最後は定番の杏仁豆腐(350円)。杏仁豆腐というと、寒天のさっぱりしたものを想像しますが、天府楼の杏仁豆腐は、パンナコッタのように濃厚でもっちりとしています。美味しいのでおかわりしたくなるデザートでした。

天府楼足立店は264席と広いので、宴会用のお座敷やテーブルの個室も充実しています。お昼には、地元のママ友が集まり、お部屋を貸し切ってランチに利用することもあるようです。

おいしい四川料理の数々。楽しい送別会になりました。

中国四川料理 天府楼
店名天府楼足立店(てんふろう あだちてん)
住所〒121-0836 東京都足立区入谷1-1-11
場所日暮里・舎人ライナー舎人駅から徒歩約3分
電話番号03-3897-8222
定休日無休
営業時間10:00~22:30
駐車場
詳細天府楼足立店 公式サイト

天府楼足立店でランチを食べてきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄
  2. 土湯温泉 辰巳屋山荘 里の湯
  3. 会津東山温泉 今昔亭

クローズアップ記事

  1. 伊香保温泉 森秋旅館

    伊香保温泉に女子旅で宿泊するなら黄金の湯と料理が評判の森秋旅館

  2. 芋焼酎が楽しめる温泉宿

    東伊豆・今井浜温泉にある芋焼酎と金目鯛料理が自慢の大人の癒し宿

  3. 里山十帖(南魚沼市)

    南魚沼で温泉と郷土料理が楽しめる話題の湯宿・里山十帖

  4. 鯛のあら炊き

    呼子のイカ料理など魚料理が美味しい宿|旅館魚半<佐賀県唐津>

アーカイブ

ページ上部へ戻る