銚子で見つけた干物屋・石井丸でお取り寄せ。今日届きました。

銚子の干物店・石井丸で買った干物

先日、銚子へ地魚料理を食べに行ったさいに偶然見つけた 石井丸 干魚店 。「せんぎょてん」の「せんぎょ」は「鮮魚」ではなく「千魚」と書くところが干物屋さんらしくておもしろい。

お店に立ち寄ったところ、数日待ってくれたら、捕れたてのお魚を干物にしてできたてを送ってくださると、おかみさんがおっしゃったのでお願いして帰りました。

お取り寄せした干物は 5,000円分。何が入ってくるかはお楽しみということで、ワクワクして待っていましたが、5日後、干物が届きました。

干物の宅配 宅配便で届いたダンボールには、干物と書いたシールが貼ってありました。「来た来た!何が入っているのかな」

石井丸に寄ったときに試食させてもらったサンマの佃煮と、海藻の寒天(海草)もお願いしたので、それも入っているかと思うととても楽しみです。

ひもの屋 石井丸 箱を開けると石井丸千魚店の印刷物が入っていました。底引き網でご主人が獲ってきた魚をおかみさんが毎日干物にすると言ってました。漁の様子の写真が載っています。

干物の通販 ワクワクしながら広告をとって見ると、パックに入ったいろんな種類のお魚の干物が箱いっぱいに詰まっています。

パックにはシールが貼られ、親切に手書きでお魚の種類が書いてありました。

干物セット 全部出してみると干物が6種類と、お願いして入れてもらったサンマの佃煮と、海藻の寒天がありました。

この中で私が見たことある干物といえばアジくらいでしょうか。

シタビラメの干物 干物をひとつずつ紹介していくと、まずはシタビラメ(舌平目)。昔、フランス料理の「シタビラメのムニエル」といったら高級料理と言われていましたが、あのお魚もこうして干物になるんですね。

めいたがれいの干物 次はメイタガレイ(目板鰈)。こちらは可愛らしいサイズのカレイですが、30センチ前後になるものもいるとか。お刺身も美味しいそうです。

フグの干物 こちらはふぐの干物。どんな味がするのでしょう。肉厚で骨があまりなさそうなので食べやすそうです。とってもおいしそう。まずはフグをいただいてみようかな。

いしもちの干物 イシモチ(石首魚)の干物というのも東京ではあまり見かけません。魚の顔を見たら、なんだか鯛のようにも見えます。開いた感じはアジによく似ていますが、イシモチのほうが少し肉厚かな。

鯵の干物 こちらはアジ(鯵)の干物。アジはいつも食べていますから珍しくはないですが、さすがに石井丸さんが送ってくださったアジは立派なサイズですね。

ほうぼうの干物 こちらのバンザイをしているような形をした魚はホウボウ(竹麦魚)。海の中を愛らしく足のようなヒレで歩く姿をテレビで見たことがありますが、まさかホウボウが干物になって入っているとは。どんな味がするんだろう?

本海藻 石井丸さんをたずねたとき、おかみさんが、わざわざパックから出して試食させてくださった海藻の寒天。地元では海草(かいそう)と呼ぶそうです。ちゃんと忘れずに入れてくださったんですね。

海藻寒天 海草(かいそう)は、全部海藻だけでできているんですよ。身体に良さそう。おかみさんに教わった食べ方は、適当な大きさにカットして、おかかとお醤油をかけて食べるのよ、ということ。

おかみさんは「クセがあるから好き嫌いがあるかも」とおっしゃっていましたが、私はクセを感じず、おいしくいただきました。

さんまの佃煮パック そしてこちらも試食させてもらったサンマの佃煮。佃煮といってもそんなに塩辛くはありません。マイルドなお味の佃煮です。

サンマの佃煮 サンマの佃煮は、ショウガといっしょに炊き上げられていて、骨まで柔らか。おにぎりやお茶漬けにしてもおいしいよ、と教えていただきました。呑ん兵衛の私にはおつまみにも最適。

ジップロック冷凍 さすがにこんなにたくさんの干物をいっぺんには食べられないので、説明に書いてあったとおり、焼く分だけを残して、あとの干物は冷凍することにしました。

ほんとうは今すぐ全部試食してみたかったけど。

ふぐの干物 とにかく早く食べたい!ということで、まずは私がいちばん気になったフグの干物を焼いていただいてみました。

最初から肉厚だったけど、焼いたらプックリと身が膨れて、さらに肉厚でジューシーに。口に入れると弾力があってしっかりした食感。噛んでいるとどんどん味が出てきてお酒によく合いました。

次はどの干物をいただいてみようかな。

銚子 石井丸 干魚店直送の干物を酒の肴に焼いてみました。絶品!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルパイプのけむり

    夏休みの子連れ旅行はホテルパイプのけむりで<5,900円~>

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 軽井沢おもちゃ王国
  2. 夏休みの赤ちゃん旅行
  3. 白樺リゾート

クローズアップ記事

  1. 岩手県の名湯・鉛温泉に2015年1月にオープンした高級旅館

  2. 埼玉県春日部市のインド料理店サイナでランチを食べてきました。

  3. 星野リゾートトマム

    星野リゾートトマムの部屋・食事・アイスビレッジを画像で紹介

  4. 湯野浜温泉 いさごや

    湯野浜温泉のおすすめ宿いさごやの予約をする前に疑似体験!

ページ上部へ戻る