四万十の秘境に佇む一軒宿<秋は紅葉が見事>ホテル松葉川温泉

ホテル松葉川温泉

土讃線(どさんせん)の終点・窪川駅(くぼかわえき)から宿の送迎車で約20分。今回ご紹介するのは高知県・四万十川(しまんとがわ)の中流に位置する、のどかな町・窪川にある ホテル松葉川温泉(まつばかわおんせん)

四国有数の泉質を誇る温泉自慢の一軒家で、秋には客室や露天風呂から四万十の紅葉が楽しめます(例年の紅葉の見頃は11月上旬から11月中旬)

イチョウの黄葉 宿に入ろうとすると、なにやら水の音が…。それは四万十川の源流のひとつ・日野地川(ひのじがわ)の流れ。この清流が、やがて大河・四万十川を形作るんです。

客室 お部屋は、地元の名木・窪川檜(くぼかわひのき)をふんだんに使った心安らぐ空間。居ながらにして森林浴を楽しむことができます。秋は窓から紅葉も見ることができます(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

家族風呂 宿の自慢は温泉。江戸時代から地元の人々に愛されてきたというお湯は、ぬるぬるした泉質が特徴で、お肌がつるつるになる美肌の湯として知られています。

露天風呂 こちらは露天風呂。目の前には四万十の清流を育む森が。美肌の湯で森林浴まで楽しめるとは至れり尽くせり。秋には紅葉を眺めながらの湯浴みができます。

会席料理 四万十・ホテル松葉川温泉の夕食です。宿の自慢は四万十川であがる幸。四万十の恵みを使ったコース料理がいただけます。前菜はカモと山草。お造りはカツオのたたき。

続いては、地元・窪川のお米で育てた窪川米豚(くぼかわこめぶた)の味噌蒸し焼き。脂が乗って口の中で旨みが広がります。

天然鮎の塩焼き 四万十の絶品・天然鮎の塩焼きと、川海老の唐揚げも並びます。この土地ならではの逸品。ぜいたくなもてなしです(料理は季節や仕入れによって替わります)

あおさ海苔の天ぷら 料理の中でも目を引くのが四万十川で採れたあおさのりの天ぷら。四万十川流域で栽培したお茶のお塩でいただきます。これは絶品。

黄葉 美肌の湯と四万十の恵みを堪能。山里で秘湯の雰囲気にひたるなら ホテル松葉川温泉 はおすすめの一軒宿です。11月上旬から11月中旬にかけては紅葉も楽しめます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏休みの赤ちゃん旅行

    夏休みに赤ちゃん連れで旅行に行くなら軽井沢におすすめのホテルがあります。

おすすめ高級宿

  1. 強羅環翠楼の紅葉
  2. 運龍
  3. ふたり木もれ陽

クローズアップ記事

  1. 河津桜 ペットと泊まれる宿

    河津桜まつりでペットと泊まれる宿|峰温泉ペンションファンファーレクラブ

  2. 伊勢末酒店

    西新井大師の赤ちょうちん伊勢末商店でせんべろしてきました。

  3. 熱川大和館の料理

    熱川温泉で料理が評判の宿といえば熱川大和館<伊勢海老・鮑・金目鯛>

  4. 野天風呂

    化粧水のような温泉といえば宮城県の秘湯うなぎ湯の宿・琢琇ですね。

ページ上部へ戻る