一度は泊まりたい宿<関西>城崎温泉の老舗旅館・西村屋本館

西村屋本館

兵庫県が誇る極上の宿・城崎温泉(きのさきおんせん)西村屋本館。一度は泊まりたい宿として関西を代表する老舗旅館で創業は江戸安政期。150年の歴史と伝統を誇ります。江戸時代はお殿様が宿泊する陣屋だったそうです。

ラウンジ 宿に一歩踏み入れば別天地。庭園は四季の彩りが目に心地よく、館内は、李朝(りちょう)中華(ちゅうか)・北欧(ほくおう)の趣を採りいれながら、山陰の古きよき伝統美があふれています。

ロビー 早稲田大学の創設者・大隈重信(おおくましげのぶ)や第29代の内閣総理大臣・犬養毅(いぬかいつよし)など、そうそうたる著名人が愛した老舗旅館の楽しみは美食と名湯。

吉の湯 福の湯 滔々(とうとう)と湯をたたえる大浴場は三つ。檜(ひのき)の香る吉の湯(きちのゆ)や桃源郷を思わせる福の湯に朝夕身をゆだねれば、名高き歌人の心地すら漂います。

「ひと夜(よ)のみ/寝て城崎(きのさき)の湯の香(こう)に/清くほのかに/染(し)むこころかな」(与謝野鉄幹=よさのてっかん)

別館 美食と名湯に加え、建築も西村屋の大きな魅力。戦後造られた西村屋別館は、昭和期の関西を代表する伝説の建築家・平田雅哉(ひらたまさや=1900年~1980年)が手がけた名建築。モダンな構造の細部に満ちた和の匠技(たくみわざ)が光ります。

数寄屋建築 平田雅哉は幾多の名料亭・名旅館を生んだ数寄屋建築の巨匠。大工から身を起こし、平田棟梁(ひらたとうりょう)と呼ばれ慕われた生涯は、名優・森繁久彌(もりしげひさや)が望んで映画化もされました(「大工太平記」1965年)

展示室 一代の名匠・平田棟梁。西村屋の館内には、平田雅哉が残したお宝が展示室に飾られています。

露天風呂付き客室 西村屋別館の露天風呂付き特別室・観月の間(かんげつのま)は贅(ぜい)をこらした材と技でモダン数寄屋ともいうべき平田雅哉の代表作。部屋からの眺めも一服の山水画。

山走る風、水染める紅葉(もみじ)もまた美しく、心に響くもののあわれ。時雨(しぐ)れる雨はさらによし。

客室露天風呂 ここぞとばかりに客室の露天風呂へ。信楽(しがらき)の大壺(おおつぼ)に身を沈めれば、浮き世は、はるかかなたへ…

会席料理 建築・温泉と並んで称されるのが西村屋本館の料理。厳選された最高級の食材を使った季節の料理は多くの美食家をうならせてきました。

日本庭園 一度は泊まってみたい憧れの宿・城崎温泉 西村屋本館 。至極の温泉情緒を体感できる老舗温泉旅館です。

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 熱川館

    海水浴場が目の前の宿<幼児無料>熱川温泉・熱川館

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 粟津温泉 法師
  2. 箱根強羅 白檀
  3. 皆生温泉 松月

クローズアップ記事

  1. 伊豆熱川温泉 たかみホテル

    海を見下ろす絶景露天風呂が評判!伊豆熱川温泉たかみホテル

  2. きらら温泉 水月花

    越前ガニ会席が評判!若狭みかた きらら温泉 水月花<福井県>

  3. つるや吉祥亭

    東伊豆・つるや吉祥亭の甘酒横丁や天ぷら食べ放題の夕食などを画像で紹介

  4. 水庵弁当

    越谷しらこばと水上公園そばの水庵で和食弁当ランチを食べました。

アーカイブ

ページ上部へ戻る