伊香保温泉ホテル松本楼の部屋・風呂・料理を写真で紹介

伊香保温泉石段街

東京・新宿から高速バスで約2時間半。長い歴史をもつ群馬の名湯・伊香保温泉(いかほおんせん)。町の中心にある石段街は温泉情緒にあふれています。

ホテル松本楼 今回ご紹介するのは石段街から徒歩約10分、伊香保温泉の入口にたたずむ ホテル松本楼(まつもとろう)。2015年の7月にリニューアルされ新たな空間が生まれました。

廊下 大正浪漫あふれるロビーフロアや廊下は、日本画家・竹久夢二(たけひさゆめじ)のデザインが随所に使われ、心なごむ空間になっています。

客室 こちらの客室(上の写真)はリニューアルされた開放感あふれる和室12畳のお部屋・禁煙客室。大きく切られた窓からの眺望も抜群。遠く谷川連峰も望めます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大浴場 宿の自慢は温泉。大浴場(上の画像)と露天風呂、それぞれに二種類の泉質のお風呂があり、それぞれ肌触りが違うので、交互に入って楽しむことができます。

黄金の湯 黄金の湯(こがねのゆ)の泉質は、カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉。伊香保に昔から湧いている茶褐色のにごり湯で、とにかく体が温まります。

露天風呂 こちら(上の写真)は上州の山々を見渡す絶景の露天風呂。伊香保の名湯を源泉掛け流しで思う存分、堪能することができます。

春の和食膳 伊香保温泉ホテル松本楼の夕食です。ご覧ください。なんとも華麗なもてなし。器にもこだわり大正浪漫の香りが漂います。旬菜は、みゆきごぼうと柚子豆腐・梅ダレかけほうれん草・ふきと油揚げのおひたしなど。

お造りは、築地から直送された新鮮な魚に群馬の特産ギンヒカリなど。洋皿は上州牛ヒレ肉の洋ネギ巻き。フォアグラと大根のマスタードソースでいただきます(料理は季節や仕入れによって替わります)

冬の和食膳 ふっくらと焼きあげられたのはサワラのみりん焼き。こらちはなめらかなジャガイモのクリームソースでいただきます。温物(あつもの)は地鶏と里芋を使った銀あんかけまんじゅう。食感豊かな一品(いっぴん)です。

〆の食事は松本楼ハヤシライスか季節の炊き込みご飯の好きなほうを選ぶことができます。ハヤシライスは松本楼で代々受け継がれている名物料理。玉ねぎの甘みと牛肉の旨みが凝縮されています。

季節の和食膳 彩り豊かなハイカラ御膳。大正浪漫にあふれるホテル松本楼のもてなしです。


伊香保温泉ホテル松本楼の口コミを見てみる



離乳食

ホテル松本楼は赤ちゃん連れも大歓迎。館内には授乳室が完備されているほかベビー用品貸し出しも行なっています。板前さんが離乳食を作ってくれる 離乳食プラン も用意されています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 軽井沢おもちゃ王国

    夏休みの子連れ旅行に!軽井沢のおもちゃ王国で遊べるリゾートホテル

おすすめ高級宿

  1. 下賀茂温泉 南楽
  2. 伊東 緑涌
  3. 椎葉山荘

クローズアップ記事

  1. 茶褐色の温泉

    茶褐色の炭酸温泉が楽しめる花山温泉・薬師の湯(和歌山県)

  2. 九州で炭酸泉の赤湯と白湯が楽しめる日本秘湯を守る会の宿

  3. 軽井沢で大型犬と宿泊できる宿

    大型犬と宿泊できる宿|リフレッシュエッセンシャルリゾートIN軽井沢

  4. 愛犬お宿

    2016年2月開業!犬と泊まれる伊豆高原の温泉リゾート・愛犬お宿

ページ上部へ戻る