女子旅に!登別駅から送迎車で10分の絶景と料理自慢の温泉リゾート

心のリゾート海の別邸ふる川

JR登別駅から宿の送迎車で約10分。今回ご紹介するのは、太平洋に面する断崖の上に建つ 心のリゾート海の別邸ふるかわ 。いちばんの自慢はさえぎるもののない海の眺め。その絶景には、ただただ時を忘れて見とれるばかりです。

北海道に女子旅を計画中のあなたにおすすめのお宿です。

ロビーラウンジ 宿に到着すると、最初に案内されのは、こちら(上の写真)のロビーラウンジ。海の見えるラウンジで、お抹茶とお菓子のサービスがあります。お菓子は地元産のトマトを使った羊羹(ようかん)。じつに女性好みです。ひと息ついたら客室へ

客室 客室はすべてオーシャンフロント。窓のカーテンを開けると太平洋が目の前に広がります。どうです、この圧倒的な眺め。絶景をひとり占めできるだけではなく、マッサージチェアをはじめ快適に過ごすためのあらゆる設備が整えられています

客室は 宿泊プラン の中から選べます。

露天風呂 お風呂はもちろん温泉です。ふる川のお湯は登別温泉でなはく虎杖浜温泉(こじょうはまおんせん)。泉質は無色透明のナトリウム塩化物泉で、美人の湯ともいわれています。これまた女性にはうれしいかぎり。

寝湯 こちら(上の写真)は人気の寝湯(ねゆ)。寝そべって温泉につかりながら絶景を満喫する贅沢。太平洋と一体化したような気分に包まれます。温泉で旅の疲れを癒したら今度はおなかを満たしましょう。

和食会席 心のリゾート海の別邸ふる川の夕食です。宿の自慢は盛り付けも見事な和食会席。地元・白老(しらおい)の旬の食材をふんだんに使った鮮やかな料理が楽しめます。

お造り まずは豪華なお造りから。白老(しらおい)は海の幸の宝庫とあって、なんとお造りは五点盛り。虎杖浜(こじょうはま)産のドナルドサーモンはニジマスの仲間。噴火湾(ふんかわん)で揚がった牡丹海老。活(いき)つぶ貝はコリコリした食感がたまりません。宿の前の浜で揚がった極上のヒラメ。さらに白老産の柳蛸(やなぎだこ)

焼き物 名品・噴火湾のホタテは、軽く炙り、たで酢でいただきます。白老産のアスパラわ練り込んだ豆乳豆腐(とうにゅうどうふ)も人気の一品です(料理は季節や仕入れによって替わります)

肉料理 白老が誇るブランド牛・白老牛(しらおいぎゅう)は陶板焼きで。白老牛は北海道洞爺湖サミットの晩餐会でも出された上品な味わいの霜降り肉。おすすめの食べ方は、表面を軽く焼いた白老牛に地元産のたらこを載せて食べること。たらこの塩味が肉の甘みと旨みを引き立てます。

陶板焼きでは地元産の野菜もたっぷりいただけます。

和会席 食材の宝庫・白老の海の幸・野山の恵み・ブランド牛と、白老の美味を味わい尽くす宿のもてなし。満足できます。

ウッドデッキ 夕食のあとは、夜風に吹かれながらウッドデッキの特等席で足湯タイム。潮騒の音を聞きながら白老の夜はゆっくりとふけていきます。

心のリゾート海の別邸ふる川の口コミを見てみる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 琵琶湖ホテル
  2. 新井旅館
  3. 粟津温泉 法師

クローズアップ記事

  1. 野田市山崎 カフェ メゾパッ

    庭がきれいな千葉県野田市のカフェ・メゾパッソに行ってきました。

  2. 水上高原ホテル200

    水上高原スキーリゾートで子連れの宿泊におすすめの宿

  3. グランビュー岩井

    海水浴と海岸バーベキューが楽しめる南房総のコンドミニアムホテル

  4. 湯の川温泉・漁火館

    津軽海峡と函館山を望む眺望と料理が評判!湯の川温泉・漁火館

アーカイブ

ページ上部へ戻る