花火と夜景を一望!熱海の新しい温泉宿<2015年12月オープン>

熱海月右衛門

東京から東海道新幹線で約1時間。首都圏から気楽に行ける温泉地・相模灘を望む熱海。今回ご紹介するのは、2015年12月にオープンして早くも評判の 熱海月右衛門(あたみつきえもん)

眺望 丘陵地帯に大小さまざまな宿が建ち並ぶ熱海の中でもひときわ高台に佇む絶景自慢の湯宿です。熱海駅から宿までは無料送迎も行なっています。

ロビー 玄関を入ると、古きよき日本の風情に現代的なデザインを合わせ、新しさの中に懐かしさを感じさせるロビーラウンジが出迎えてくれます。侍や花魁(おいらん)をモチーフにした浮世絵風の壁画が、訪れる旅人を別世界へと誘(いざな)います。

客室 客室露天風呂 夜景 客室は全18室。露天風呂付き客室や二名様専用のお部屋など滞在のスタイルに応じて 宿泊プラン の中から選べます。上の写真は二名様専用・露天風呂付き客室。お部屋の窓や客室露天風呂からは熱海市内を一望。夜は夜景もきれいです。

花火 熱海の夜を彩る海上花火大会。四季折々に楽しめる絢爛(けんらん)たる祭典を部屋にいながらにして一望できます( 熱海海上花火大会日程

貸切露天風呂(昼間の景色) 熱海月右衛門の自慢はなんといっても無料で利用できる貸切露天風呂。昼間は温泉街を見下ろす熱海ならではの絶景を、夜は温泉街の灯りと月を見られるという楽しみがあります。泉質は、カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物泉。しかもかすかに濁り、湯の花が舞う源泉掛け流し。

貸切露天風呂(夜景) 夜のとばりが降りると、眼下に広がるあまたのきらめき。心潤す光景が、いで湯のぬくもりとともにやさしく体と心を包んでくれます。日常を離れた癒しのひとときです。

懐石料理 熱海月右衛門の夕食です。もてなしは、五感に訴える懐石の膳。季節を愛でる地の食材をふんだんに活かした一品一品味わう喜びをもたらしてくれます。

前菜 前菜は、金時草寄席・鴨の洋風南蛮漬けなど、あしらいも鮮やか。蒸し物は、修善寺の湯葉をメインに鯛やズワイガニを使ったセイロ蒸し。器には温かな餡(あん)がはられ、繊細な旨みをかもし出してくれます。心華やぐ一品(ひとしな)です。

肉料理 肉料理は、国産牛のサイコロステーキ。伊豆特産・寿太郎(じゅたろう)みかんの特製ソースでいただきます。甘みと酸味がほどよく相まった絶妙なハーモニー。ほかではちょっと味わえない宿自慢の創作料理です。

鯛のお頭ご飯 お食事は、土鍋でふっくらと炊きあげる鯛の御頭ご飯(おかしらごはん)。鯛の旨みがご飯全体に染みこんだ一品です。料理は季節や仕入れによって変わります。時期によっては駿河湾産の桜エビをたっぷり使った釜飯がいただけます。

懐石膳 旅のひとときを豊かに彩る山海の味覚。けっして期待を裏切りません。


熱海月右衛門の口コミを見てみる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 南房総安房温泉ゆうみ

    夏休みのカップル旅行におすすめ!南房総安房温泉ゆうみ<海が目の前>

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 八ヶ岳ホテル風か
  2. 八ヶ岳の高原リゾート
  3. 軽井沢おもちゃ王国

クローズアップ記事

  1. 向瀧

    会津東山温泉で雪見ろうそくが見られる人気の宿といえば向瀧です。

  2. 梅の花 新百合ヶ丘店

    梅の花・新百合ヶ丘店の法事懐石は豆腐しゅうまいが美味しかった。

  3. 旅館かわな

    房総で料理自慢の宿に宿泊するなら君津市の旅館かわながおすすめです。

  4. 卒業旅行は小浜島のリゾナーレ小浜島で思い出づくりを!

    女性同士の卒業旅行は小浜島のリゾナーレ小浜島で思い出づくりを!

ページ上部へ戻る