湯河原温泉の割烹旅館ゆがわら石亭を写真で紹介<懐石料理が絶品>

ゆがわら石亭の料理

東京からJR特急踊り子で湯河原へ。湯河原から箱根登山バスに乗り換え約10分。今回ご紹介するのは、万葉集にも詠まれた歴史ある名湯・湯河原温泉にある ゆがわら石亭(せきてい)。創業から50年。常連客に親しまれてきた老舗の割烹旅館です。

館内 館内の廊下は、夏は涼しく、冬は暖かく、湯上がりの素足には心地よい畳敷き。足元からそっと安らぎを与えてくれる和のもてなしです。

客室 客室は全12室。風情ただよう数寄屋造りのお部屋(上の画像)です。建具や調度の細工もすばらしく、贅を尽くした造りの空間で、至福のひとときを過ごすことができます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

独歩の湯 お部屋で旅の荷をほどいたら湯河原の町へ散策に出かけましょう。宿にほど近い独歩の湯(どっぽのゆ)では、さまざまな効能がある九種類の足湯が楽しめます。独歩の湯は、湯河原に来たらはずせない人気スポットです。

露天風呂 散策から戻ったら夕食の前に温泉へ。ゆがわら石亭の敷地内には自家源泉が湧き出ています。館内には男女別の内湯と露天風呂(上の写真)があるほか、全客室に温泉が引かれています。泉質は弱アルカリ性。つるつるした肌触りで、入浴後は肌がさらりとなる気持ちのいい温泉です。

前菜 湯河原温泉ゆがわら石亭の夕食です(上の写真)。もてなしはお部屋食。厨房を預かるのは、この道四十年になる料理長。厳選した旬の食材に贅沢な仕事ぶり。心と技が光ります。

お造り お造りは、サヨリの木の葉造り・中トロ・ヒラメ・カンパチなど。海の幸は主に地元の漁港で揚がったものなので鮮度は抜群です(料理は季節や仕入れによって変わります)

吸い物 懐石料理で要となる吸い物は、出汁を極め素材の旨みを引き立てています。

酢の物 ワサビの茎やウドなどは淡い彩りの酢の物で。まろやかな味わいで箸休めにはもってこい。さりげない一品にも料理長の心配りが感じられます。

揚げ物 揚げ物は地戸の新鮮や海の幸や山の幸。カニ・シイタケ・イカ・こごみなど季節の山菜を天ぷらでいただきます。

焼き物 焼き物は木の芽(きのめ)の味噌焼き。ホタテ・ホッキ貝・ミル貝・トリ貝などを甘めの味噌にからめていただきます。

懐石膳 洗練された味覚を堪能できる懐石の膳。口の中から感動が広がります。


湯河原温泉ゆがわら石亭の口コミを見てみる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

夏休み旅行おすすめ宿

  1. プールとバイキングが楽しめる那須のホテル
  2. 塩原温泉の湯宿
  3. 夏休みの赤ちゃん旅行

クローズアップ記事

  1. 露天風呂付き客室で海鮮料理が楽しめる千葉県のおこもり宿

  2. 北陸新幹線で温泉旅行

    北陸新幹線で温泉旅行に行くなら和倉温泉。おすすめの宿は美湾荘

  3. 志摩スペイン村パスポート付き宿泊プランのある宿

    志摩スペイン村パスポート付き宿泊プランのある宿⇒賢島宝生苑

  4. エーヴランドホテル

    北海道の女子旅に!英国の古城を思わせるエーヴランドホテル<余市>

ページ上部へ戻る