浦和のカフェマローネで食べたあまおうパフェを画像で紹介

あまおうパフェ

2016年4月20日。お友だちのエミちゃんと見つけた、さいたま市浦和区仲町にあるカフェマローネ(cafe Marrone)で、一日8食限定のあまおうのいちごパフェをいただいてきました。味はもちろん見た目もゴージャス――

入り口 カフェマローネの場所は、埼玉県警本部すぐそばの裏門通り(うらもん商店街)の入り口すぐ左手にあります。私たちは車で行ったので、埼玉県警本部近くのコインパーキングに車を駐めました。

浦和駅から歩いて向かう場合は、逆にいちばん奥(右手)になります。お店は二階にあるので、気をつけないと入口を見逃してしまうかも。

店内 お店に到着したのは午後2時45分。店内は落ち着きのある雰囲気です。壁や天井には、ひとつひとつ変わった装飾品が置いてあり、とても個性的だけど、ゴチャゴチャせずにセンスよくまとまっています。

お店のスタッフは若い男性が二人。二十代後半と三十代前半ぐらいかな。やわらかな物腰。つねに笑顔で接客してくれて、席に座った瞬間から居心地満点。

メニュー ランチはほかのお店ですませ、パフェが目的だったので、恵美ちゃんと私は、迷わず季節のパフェ「あまおう苺のパフェ」をレギュラーサイズ(1,400円)で、それぞれ注文。食べきれないという人にはハーフサイズ(1,000円)もあります。

絵皿 パフェを待っていると、パフェの受け皿が先に運ばれてきました。お皿には花と蝶が描かれています。「ステキな絵皿ね」。お花好きの恵美ちゃんとの会話も弾みます。

皿 あまおうパフェは、作るのがちょっとたいへんらしく、少し時間がかかりましたが、お皿やお店のオブジェなどのおかげで、楽しみながらパフェを待つことができました。

絵皿 待つこと約20分。あまおう苺のパフェが運ばれてきました。受け皿の上に置かれたパフェを見て、私と恵美ちゃんは「わぁー!」と思わず歓声をあげちゃいました。

ほら貝をイメージしたような大きなパフェグラスに、イチゴの大輪が咲いているようにスライスされたあまおうが惜しげもなく載っています。こういうパフェを探していたんですよ~。やっと願いが叶いました。

いちごパフェ マカロンの帽子をかぶったかわいい苺パフェを崩してしまうのは少しもったいなかったのですが、興奮しながらいただきました。イチゴの下には、ほどよくホイップされた生クリームやイチゴのアイス、それに私の大好きなピスタチオのアイスも入っています。

あまおうパフェ 大盛りイチゴと生クリームに三色のアイス。それだけでもじゅうぶんなのですが、なんと中には濃厚なチーズケーキも隠れていました。ボリューム満点。こんなことならお昼を控えめにしてくるんだった~、と、大食いの私もさすがに最後は苦しみながら完食。いや~、でもとってもおいしかったです。大満足。

ブレンドコーヒー 甘いものをいただいたので珈琲が欲しくなり注文。コーヒーは注文してから豆を挽き、1杯だてのハンドドリップで丁寧に淹れてくれました。「コーヒーの淹れ方はまだ勉強中なんで」とおっしゃる若いスタッフさんですが、真剣な顔で淹れていただいた愛情たっぷりの美味しいコーヒーでした。

鹿の剥製 鹿の角の電気 お店のオブジェはオーナーさんの私物がほとんどとか。鹿の剥製(はくせい)も鹿の角の照明もこんなふうに飾るのは、なかなか思いつかないけど、おしゃれですね。

カラスのオブジェ 壁にはカラスが。本物そっくりでしたが、近くで見たら木彫のカラスでした。カラスのオブジェも飾ってあるとは、なんともユニーク。

外観 今回はパフェとコーヒーをいただきましたが、どちらも作り手の心がこもっているのが伝わってきて、幸せな気持ちになりました。カフェマローネ は、ランチもきっと美味しいんでしょうね。季節ごとにフルーツが変わるパフェもまた絶対に食べに来たいな。

おしゃべりの相手もしてくださり、楽しい時間をありがとうございました。

さいたま市浦和区仲町2-17-10柳田ビル2F

拡大地図を表示

今回おじゃました カフェマローネ の住所は埼玉県さいたま市浦和区仲町2-17-10柳田ビル2F。浦和駅から徒歩約10分。うらもん商店街の奥地にあります(正確な場所は上記地図を参照)。駐車場はありません。車の場合は近隣のコインパーキングを利用。営業時間は、ランチタイムが11時半から14時半。カフェタイムが14時半から17時。ディナーは17時から23時。定休日は日曜日。電話番号は048-716-1545


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. オナーズヒル軽井沢

    家族旅行に!手軽な料金で泊まれる軽井沢の人気の貸別荘

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 津居山蟹
  2. ホテルミクラス
  3. 遠刈田温泉だいこんの花(宮城県)

クローズアップ記事

  1. 弥彦駅

    弥彦駅から弥彦神社に寄って参拝したあと徒歩で行ける温泉旅館みのや

  2. ATAMI せかいえ

    2015年4月にニューオープン!テレビでも紹介された熱海の極上リゾート

  3. 運龍

    東伊豆・大滝温泉で評判の宿といえば11の湯船と懐石料理が楽しめる運龍です。

  4. 強羅環翠楼の紅葉

    強羅環翠楼で紅葉が眺められる庭園や露天風呂・客室などを画像で紹介

アーカイブ

ページ上部へ戻る