ダンカンさんと松尾伴内さんが旅番組で宿泊した長瀞の絶景宿

長瀞 長生館

2016年5月19日にBS日テレで放映された『イチオシ!2泊3日の旅』は埼玉県の観光名所として知られる秩父・長瀞を巡る男二人旅。旅人はたけし軍団のダンカンさんと松尾伴内(まつおばんない)さん。お二人が宿泊した長瀞の絶景宿・長生館(ちょうせいかん)をご紹介します。

外観 全館が荒川に面している長生館は創業大正4年。創業100周年を迎えた老舗の旅館です。宿に到着すると、玄関の前で、創業からあるという大きな赤松が出迎えてくれます。

客室 番組でダンカンさんと松尾伴内さんが案内されたお部屋は、一日一組限定という露天風呂付き客室(上の写真)。ゆったりとした和室です。自慢は月見台からの眺望。四季折々の花が咲く庭園と、その向こうから聞こえてくる荒川のせせらぎ…。なんともぜいたくな空間です。

客室露天風呂 こちら(上の写真)は客室の露天風呂です。竹の成分を凝縮した竹酢液(ちくさくえき)の入ったお湯はミネラルも豊富。アトピーにも効果があるといわれています(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 館内には大浴場と露天風呂もあります。女性用の露天風呂からは長瀞の景色が楽しめ、男性用の露天岩風呂からは長瀞の渓谷が望めます。お風呂のお湯は温泉ではありませんが、肌に潤いを与える竹酢液が使われています。

眺めのいい露天風呂で汗を流したら、そろそろ夕食の時間です。

岩魚の塩焼き 夕食は食事処でいただきます。食事処の入口では、囲炉裏の炭火であぶられているイワナの塩焼きが出迎えてくれます。

鯉のあらい 長瀞・長生館の夕食です。前菜は、目にも鮮やかな魚介の五種盛り。中でもおすすめは長生館の名物という鯉のあらいです。「くさみとかはまったくなく、歯ごたえがしっかりしていて美味しいですね」(ダンカンさん)

ぼたん鍋 メインは秩父名物ぼたん鍋。地元のお味噌とイノシシの肉が絶妙にマッチしています。香りにつられてつい食べ過ぎてしまいそう。「歯ごたえがあってクセもなく、これは旨い」(松尾伴内さん)

秩父の地酒 続いては、囲炉裏で焼いていたイワナの塩焼き。イワナは豪快に丸ごといただきます。イワナを頭からかぶりついたダンカンさん。「これ一匹あったらお酒は三合はいけますね」。宿には秩父の地酒も豊富にそろっています。

会席料理 秩父の山の幸を中心とした長瀞・長生館のごちそうに、ダンカンさんも松尾伴内さんも大満足。お酒も入って、たけし軍団の思い出話に花が咲きました。

長瀞 長生館の口コミを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 熱川YOU湯ビーチ

    熱川大和館は海水浴場が目の前なので夏休みの家族旅行におすすめです。

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. プールとバイキングが楽しめるホテル
  2. 伊豆高原のコテージ
  3. 割烹の宿 大観荘

クローズアップ記事

  1. 御客屋

    熊本県の名湯|黒川温泉のおすすめ旅館といえば?

  2. 箱根宮ノ下 崋山

    箱根宮ノ下で2016年7月にオープンした木賀温泉の旅館・崋山<全6室>

  3. 第一滝本館

    登別温泉の地獄谷を眺めながら湯めぐりができる第一滝本館

  4. 黒川温泉いこい旅館

    草野仁・コロッケさんが旅番組で宿泊した黒川温泉いこい旅館を写真で紹介

アーカイブ

ページ上部へ戻る