別所温泉のおすすめ宿といえば源泉掛け流しの老舗旅館・花屋です。

別所温泉 花屋

清少納言が枕草子の中で、兵庫の有馬温泉・島根の玉造温泉と並ぶ三名泉と称した、古い歴史を誇る長野県の名湯・別所温泉(べっしょおんせん)。その美しい風景は、多くの文学・映画・ドラマの舞台にもなってきました。

ロビー 今回ご紹介するのは、別所温泉 花屋(はなや)。建物のほとんどが重要文化財に指定されてる創業100年を迎えた老舗旅館です。館内に入るとレトロな調度品に囲まれたモダンなロビーが出迎えてくれます。

渡り廊下 水車 6,500坪の敷地に離れを配し、良質の栂(つが)を使った渡り廊下でつなぐぜいたくな造り。客室に向かう途中では、川の水を引いた水車も回っています。

客室 客室は大正浪漫の風情が漂う和室。花屋は、明治後半から大正時代、養蚕景気にわいた地元の有志が、ゆったりくつろげる宿がほしいと共同出資して建てられたもの。大正2年から4年がかりりで建築されました。客室には随所に宮大工の遊び心が施されています(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大理石風呂 お風呂は内風呂と露天風呂。お湯は源泉掛け流し。ほんのり硫黄の香りがする天然温泉です。上の写真のお風呂は大理石風呂。大正浪漫を感じるステンドグラスの光に包まれて優雅な湯浴みが楽しめます。

会席料理 別所温泉・花屋の夕食です。もてなしは地の食材にこだわった会席料理。タケノコ・山菜などの季節の恵み、イワナなどの川の幸をていねいに仕上げた料理が並びます。器や盛り付けにも料理長のセンスが光ります。

会席膳 千曲川で獲れた地鮎は天ぷらで。頭からかじるとほろ苦い味が広がります。幻の豚と呼ばれる地元・信州飯田が誇る幻の豚肉・千代幻豚(ちよげんとん)はしゃぶしゃぶで。大正浪漫と信州の山河の幸を心ゆくまで堪能できます。

別所温泉 花屋旅館の口コミを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 伊豆下田のリゾートホテル

    夏休みの温泉デートに!海水浴とプールで遊べる伊豆下田のリゾートホテル

おすすめ高級宿

  1. 強羅公園
  2. たてしな藍
  3. 皆生温泉・松月

クローズアップ記事

  1. 灯台茶屋(愛知県田原市)の定食

    渥美半島・灯台茶屋で名物メニューの大アサリを食べてきました。

  2. 沖縄の緋寒桜

    本部八重岳桜まつりにアクセス便利な周辺ホテル(沖縄)

  3. 東伊豆今宵

    2017年3月ニューオープンの宿|伊東温泉・東伊豆今宵を写真で紹介

  4. 横浜スタジアムに近いホテル

    横浜スタジアムに近いホテル【徒歩1分】ホテル横浜ガーデン

ページ上部へ戻る