口コミ評価の高い老舗の温泉宿|信州別所温泉 玉屋旅館

信州別所温泉

東京から北陸新幹線で上田へ。上田から上田電鉄・別所線に乗り換え約30分。信州でもっとも古い温泉と伝えられる別所温泉(べっしょおんせん)。古くから外湯を中心に栄え、昭和に入って宿に浴場が整ってからも、趣あるたたずまいを残す三つの外湯(大湯・石湯・大師湯)が人々に親しまれています。

石湯 外湯は、地元の人はもとより観光客にも愛されている昔ながらの共同浴場。こちら(上の写真)の「石湯」(いしゆ)は、戦国時代に真田一族が鋭気を養い傷を癒したとされる名所にして名湯。別所温泉の中でも人気の外湯です。

外観 今回ご紹介するのは、瀟洒(しょうしゃ)で落ち着いたたたずまいを見せる 信州別所温泉 玉屋旅館(たまやりょかん)。口コミ評価の高い温泉旅館としても知られる別所温泉でも指折りの老舗旅館です。

玄関 玉屋旅館の創業は明治3年(1870年)。当初は養蚕に欠かせないカイコの卵を商いにしながら、合間に湯治客を泊めていましたが、やがて旅館業一筋に。2015年3月には全客室をリニューアル。木のぬくもりが感じられる癒しの宿です。

客室 客室は和室と和洋室。上の写真は和室10畳。木のぬくもりあふれるお部屋に入ると新しい畳のにおいが…。のんびりとくつろげます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 お風呂は源泉掛け流しで新鮮な温泉が浴槽からあふれています。泉質は単純硫黄温泉。美肌の湯。湯上がりには肌からかすかな硫黄のにおいが立ちのぼり、源泉100%の温泉であることを実感できます。

宿のオリジナルサービスで、別所温泉の外湯の入浴券がひとりに一枚サービスされます(1箇所のみ入浴可)。玉屋旅館の前にあるのは大湯(おおゆ)。風情もたっぷりです。

和会席 信州別所温泉・玉屋旅館の夕食です。もてなしは旬の食材を使った手間を惜しまない会席料理。油物(あぶらもの)は山菜の天ぷら。うるい・こごみ・こしあぶら・行者にんにく・タラの芽など、みずみずしい山菜は山のごちそう。カラッと揚げて、塩で味わうのがおすすめ。ヘルシーで豊かな風味が楽しめます。

炊き合わせ 炊き合わせは、タコの砧巻き・フキの博多高野・海老の黄身煮桜蒸しなど彩りも鮮やか。料理人の技が光ります(料理は季節や仕入れによって替わります)

信州プレミアム牛 強肴(しいざかな)は信州プレミアム牛の温石焼き(おんせきやき)。岩塩とポン酢でいただきます。サシの入り具合など独自の基準をクリアしたものだけに認定される信州プレミアム牛。まさに郷土が誇る牛肉のトップブランド。旨みはもちろん香りや口どけもひと味違います。

温石焼き 熱々の石でほどよく焼きあげる信州プレミアム牛。やわらかくて肉汁たっぷり。ひと口ほおばれば、そのおいしさが口の中いっぱいに広がる宿自慢の一品(ひとしな)です。

会席料理 ゆったりと個室で味わう和会席。なんとも豊かな山の恵みです。源泉掛け流しの名湯と、老舗旅館ならではのもてなし。別所温泉・玉屋旅館。口コミ評価が高いのもうなずけます。

信州別所温泉 玉屋旅館の口コミを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 白樺ファミリーランド

    白樺ファミリーランドのフリーパス付き宿泊プランのあるホテル

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. プールとバイキングが楽しめるホテル
  2. 南房総安房温泉ゆうみ

クローズアップ記事

  1. ろばた焼つきじ

    西新井大師の居酒屋(ろばた焼つきじ)で新年会をやりました。

  2. 白骨温泉 湯元 齋藤旅館

    飲泉もできる白い温泉が評判の宿|白骨温泉 湯元 齋藤旅館(長野県)

  3. ピパの湯ゆ~りん館

    北海道美唄市の温泉に宿泊するならピパの湯ゆ~りん館がおすすめです。

  4. 湯の川温泉・漁火館

    津軽海峡と函館山を望む眺望と料理が評判!湯の川温泉・漁火館

アーカイブ

ページ上部へ戻る