鬼怒川と男鹿川の峡谷を一望<川治温泉>絶景露天風呂が自慢の宿

川治温泉・柏屋の露天風呂

浅草から東武特急スペーシアで鬼怒川へ。鬼怒川からローカル線に乗り換えて約20分。豊かな自然に囲まれた歴史ある名湯・川治温泉(かわじおんせん)。今回ご紹介するのは、今年(2016年)で創業90周年を迎えた 湯けむりの里 柏屋(かしわや)。鬼怒川と男鹿川(おじかがわ)の峡谷を一望できる絶景露天風呂が自慢の宿です。

客室 客室は和室と和洋室。窓からは鬼怒川と男鹿川の峡谷を一望。夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の景色を眺めることができます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選ぶことができます)

露天風呂 柏屋の自慢はなんと言っても温泉です。自家源泉を保有し、毎分800リットルの豊富な湯が湧出しています。泉質は弱アルカリ性単純温泉。とてもやわらかな湯で、つかるごとに肌がすべすべになります。上の写真は絶景露天風呂。ここからの景色に魅せられた多くのリピーターが訪れる露天風呂です。

会席膳 川治温泉・柏屋の夕食です。料理は季節替わりの懐石の膳。和の心を込めたもてなしです。焼き物は栃木産・鮎の塩焼き。お好みで蓼酢(たです)を付けていただきます。酢の物はナメコのみぞれ和え。器を吟味し、地の食材・旬の味覚を取り合わせ、彩りよくあしらっています。柏屋のさり気ない心づかいを感じます。

台の物 台の物は、きめ細やかな肉質が身上(しんじょう)の地元の逸品・霧降高原豚(きりふりこうげんぶた)。塩麹(しおこうじ)のタレに出汁(だし)を合わせ、レモンで味を引き立てています。

肉料理 メインは、ほどよくサシが入った霧降高原牛(きりふりこうげんぎゅう)。こちらも郷土の特産品。選りすぐりのサーロインを特大サイズのステーキで。リンゴやはちみつを使った宿秘伝の和風ソースでいただきます(料理は季節や仕入れによって替わります)

和会席 郷土が誇る逸品を存分に堪能できる夕げ。おのずと食が進みます。源泉掛け流しの絶景露天風呂と、地元の旬の食材を使った彩り豊かな会席膳。川治温泉・柏屋。口コミ評価が高いのもうなずけます。

川治温泉 柏屋の口コミを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. プールとバイキングが楽しめる那須のホテル

    夏休みの家族旅行に!プールとバイキングが楽しめる那須のホテル

料理が評判の宿

  1. あんこう鍋
  2. 津居山ガニ

クローズアップ記事

  1. The Ryokan Tokyo YUGAWARA

    湯河原温泉でリーズナブルに泊まれる宿<素泊まり宿泊料金2,500円~>

  2. 湯の川温泉 湯宿 草菴

    湯の川温泉 湯宿 草菴|一休の口コミ評価は四つ星以上

  3. 北川温泉のホテル

    東伊豆・北川温泉ホテルの絶景露天風呂と豪華な海の幸料理を写真で紹介

  4. のびのびロール

    ニューアマンド(新座市)で買った長いロールケーキ・のびのびロール

ページ上部へ戻る