温根湯温泉に宿泊するなら源泉掛け流しの宿・四季平安の館がおすすめです。

温根湯ホテル四季平安の館

温根湯温泉。読み方は「おんねゆおんせん」。明治32年の開湯という歴史ある北海道の温泉地です。アクセスは女満別空港より車で約90分。JR北見駅からはタクシーで約60分。今回ご紹介するのは、温根湯温泉の 温根湯ホテル四季平安の宿(おんねゆほてるしきへいあんのやど)。源泉掛け流しにこだわるお宿です。

客室 客室は木のぬくもりと窓から望む風景の調和がとれた趣ある二間続きの和室。ゆったりとくつろぐことができます。旅の荷をほどいたら宿自慢の温泉へ

大浴場 宿の自慢は何といっても温泉。源泉掛け流しにこだわる四季平安の館には湯守(ゆもり)と呼ばれる湯の番人がいます。その日の天候や季候によって毎日変わる源泉の温度。異なる温度で湧く数種類の源泉の湯量のみで湯船の温度を調節。究極のおもてなしです。

露天風呂 こちら(上の写真)は露天風呂。冬は雪見露天風呂が楽しめます。泉質は単純硫黄泉。効能は神経痛・筋肉痛・五十肩など。お湯の色は無色透明。こってりしたやわらかいお湯です。源泉掛け流しにこだわる宿のおもてなしの心を感じます。

創作会席 温根湯ホテル四季平安の館の夕食です。食事は個室で。膳に並ぶのは滋味豊かな里と海の幸。お造りは、タラバガニの湯引き・ボタンエビ・サワラのたたき・沖ヒラメなど。

毛ガニ 料理の主役は日高産の活毛蟹(いけけがに)を使った宿の名物・石子鍋(いしこなべ)。毛ガニが入った桶(おけ)に熱した溶岩石を入れ一気に茹で上げます。これはたまりません。ここでしか味わえない逸品です。

カニ味噌 源泉掛け流しにこだわった極上の温泉と豊かな山海の幸が楽しめる山里の湯宿・温根湯ホテル四季平安の館。温根湯温泉に宿泊するならおすすめのお宿です。

温根湯ホテル四季平安の館の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ウェルネスの森伊東

    子連れ旅行で伊東に宿泊するならおすすめはウェルネスの森伊東

料理が評判の宿

  1. きらら温泉 水月花
  2. カニのフルコース
  3. 越前ガニ尽くしの料理

クローズアップ記事

  1. テレビで紹介された温泉宿

    江利奈さんとハマカーンがテレビの番組で宿泊した群馬県の湯治宿

  2. 岩室温泉高島屋

    岩室温泉高島屋の内湯や人気料理ノドグロ塩釜焼きを写真で紹介しています。

  3. オーベルジュ湯楽の夕食

    湯河原で食事と源泉掛け流し温泉が評判の宿といえばオーベルジュ湯楽です。

  4. 台温泉やまゆりの宿

    台温泉やまゆりの宿(岩手県花巻)を写真で紹介(客室・料理)

ページ上部へ戻る