千葉県の南房総「まるはま」で海鮮浜焼き食べ放題をしてきました。

千葉県 南房総 海鮮浜焼き・まるはま

2016年8月28日。千葉県の南房総・富津市金谷(ふっつし・かなや)にある海鮮浜焼の食べ放題「まるはま」に行って、貝焼きの食べ放題をしてきました。私は貝焼き食べ放題は今回が2回目。前回は館山の「浜焼市場きよっぱち」というお店にバスツアーで参加。そのときは貝以外のものでお腹がいっぱいになるという失態をおかし、今回はしっかり貝だけを食べるぞ!とリベンジです。

駐車場 東京から首都高~海ほたるを通り約1時間半。8時に家を出たので9時半に到着。お店は11時開店なのですが、夏休み最後の日曜ということもあり、混雑を予想して少しは並ぶことも仕方ないかと早めに出てきましたが、思ったよりも人はまばら。広い駐車場にも車は数えるほどしかありません。というのも、この日は台風9号が接近していてお天気も今ひとつだったからでしょうか。

外観 とはいえ、やはり並んでる人たちがいますね。お店は大きいから、かなりの人数が収容できそうなので、開店までまだ時間もあるし、お店のまわりを少しぷらぷらと散策してみることにしました。

海 お店のすぐ横は海。台風接近で空はどんより曇っていましたが、波は穏やかで、覗いてみると水も透明感があり、きれいな海でした。今日は肌寒くさすがに泳いでいる人はいませんでしたが、お盆などはおこの海岸も賑わうのでしょうか。

店内 お店の裏側からはまだ開店前の「まるはま」の店内を覗くことができました。たくさんのテーブルにおびただしい数の焼台、大きな扇風機が見えました。こんなにたくさん座席があるのなら並ばなくても大丈夫なんじゃなかしら。

行列 と、のんきにフラフラしていたら、開店が迫るに連れてどんどん人が増えてきて、一気に行列が長くなっていました。ちょっと焦った私たちも列に加わることに。時計を見ると10時。「開店までにはあと1時間もあるのか~」と思っていると、日曜ということもあり、30分前にお店が開店。早々に中に入れてもらえることになりました。

入り口 まず行列の最初に並んだ人たちが案内され、受付で大人2,700円(ソフトドリンク飲み放題付き)を支払い席に着き、ある程度人数がまとまると中で説明を受けています。焼きに入る前の注意事項などがあるようです。続いて私たちの番になり、入店させてもらうことになりました。

受付 入り口を入ると、食べ放題メニューがずらっと並んでいましたが、そこの脇を通って受付へ。ここでまず料金を支払った人から席に案内されます。バイキングの準備・食べたあとの片付け・牡蠣の焼き方など6~10組ほどが一斉に説明を受け、説明が終わるといよいよ食べ放題スタート、という流れです。

バイキング 食べ放題バイキングは貝だけではなく、お肉や野菜、デザート、お惣菜などいろいろありました。飲み物ですが、ソフトドリンクは料金に含まれていておかわり自由ですが、生ビールや焼酎などのお酒類は別料金がかかり、そのつど注文して自分で持ってきます。

食べ放題 焼き鳥やウインナーなどもおいしそうですが、前回の貝焼き食べ放題では、自分で作る桶ずしをたくさん食べてしまい、目的の貝がほとんど食べられなくなるという失態をしでかしたので、今回は貝中心に魚介類だけを食べるぞ、と強い意志(笑)

ラーメン デザート ラーメンコーナーやデザートコーナーもありましたが、もちろんここでラーメンなんて目もくれず貝コーナーにまっしぐら。デザートは最後にいただこうかな。

ホンビノス 貝のコーナーには、白ハマグリとも呼ばれているホンビノス。見た目もハマグリみたいですが、ちょっぴり小ぶり。そしてほかの貝の食べ放題メニューには、カキと帆立とサザエ。

カキとエビ 私は前回行った貝の食べ放題ツアーにはなかった牡蠣と大きなエビから焼くことにしました。みんなそれぞれサザエや白ハマグリ、帆立などを焼台へ持ってきました。

焼きガキ 貝焼きの中でもカキは、焼いていると牡蠣の殻が熱せられて、パン!と弾けて飛ぶのでとても危険だそうです。「牡蠣を焼くときには、必ず網をかぶせて焼いてください」と最初の説明でスタッフの人が言っていました。

私たちも網をかぶせて焼き始めることにしましたが、一度に網に入るのは2~3個。周囲では「パン!」というロケット花火が破裂したくらいの大きな音があちらこちらで聞こえはじめました。分かっていながらも「おぉ!」っとそのたびにみんながそろってびっくりするので、そのさまを見るのもおかしかったりしました。

エビと貝 お惣菜やお肉やウインナーなど、いつも食べられるものには目もくれず、ひたすら貝とエビ、イカなどの魚介類だけを網に載せます。火力が強いのであっというまに焼けるので焦がさないように早めに網から上げるといい焼き具合に。

貝焼き食べ放題 店内は窓が開け放たれて、扇風機も回っていますが、かなりの火力の焼台の熱が顔に伝わり、頬がアツアツ。食べすすめていくうちに、頭の中や背中を汗が一直線に流れていくのが分かります。

今日はこんなに曇っていて過ごしやすい陽気だったからまだよかったものの、夏の日差しが照り返すような晴れた日はいったいどうなるんだろうね? と話していました。

はじめは「90分もあったら時間も余りそうね」なんて言っていましたが、貝だけ食べていたためか、前回のようにあまりお腹も膨れず、時間ギリギリまでペースを落とすことなく食べられました。元はとれたかな?(笑)

混雑 お店は、かなりの収容人数があるのに、外に出てみるとこの混雑ぶり。私たちのときよりも長い行列ができていました。今日はお天気が今ひとつだったけど、晴れている日はもっとすごい光景になっているのかな?

看板 入り口には「ただ今1時間半待ち」のお知らせの看板が出ていました。開店前に来ても並ぶし、遅く来ても並ばなければならず、けっきょく南房総の貝焼き食べ放題のまるはまさんは大人気のようで、並ぶのを覚悟で訪れるしかないようです。

私たちはいい時間に訪れ、タイミングよくお店に入ることができ、念願の貝焼きの食べ放題に大満足。機会があったらまた来たいなと思える楽しい貝焼き体験でした。

千葉県富津市金谷2288

拡大地図を表示

今回訪れた海鮮浜焼き「 まるはま 」の住所は、〒299-1861 千葉県富津市金谷2288。正確な場所は上記の地図で確認できます。駐車場は無料。営業時間は平日が11時から16時30分。土日祝日が11時から17時30分。定休日は木曜日。問い合わせの電話番号は 0439-69-2161 。店内は完全禁煙です。


びわソフト

まるはま隣接のザ・フィッシュで びわソフトも食べました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏休みの子連れ旅行は木更津ホテル三日月竜宮城で!

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 夏休みの赤ちゃん旅行
  2. 海水浴場が目の前にある公共の宿
  3. 白樺ファミリーランド

クローズアップ記事

  1. 海辺の隠れ宿 清流

    堂ヶ島温泉<西伊豆>海辺の隠れ宿・清流の写真(料理・客室・温泉)

  2. 河津桜

    河津桜の夜桜観賞へ送迎をしてくれる温泉宿|大滝・七滝温泉 運龍

  3. かめや楽寛

    家族旅行で伊東温泉に泊まるなら貸切露天風呂が評判のかめや楽寛ですね。

  4. ホテルマウント富士

    富士山と山中湖が見えるリゾートホテル<本格フランス料理も評判>

ページ上部へ戻る