玉造温泉に宿泊するなら宿は老舗旅館の保性館がおすすめです。

玉造温泉

松江市内から車で20分。奈良時代の開湯とされる玉造温泉(たまつくりおんせん)。「玉造」の地名は、この地で勾玉(まがたま)などを作っていたことに由来すると言われています。

外観 今回ご紹介する宿は、出雲・玉造温泉の 保性館(ほせいかん)。創業は江戸・元禄14年(1701年)。315年の歴史と伝統を誇る老舗旅館です。

保性館のチェックインは15時。宿に到着すると、ロビーの喫茶ラウンジで、お抹茶とお菓子のサービスが。ホッとひと息つかせてくれるおもてなしです。

特別室 昭和22年には昭和天皇も宿泊。上の写真は昭和天皇がお泊まりになった特別室。美しい庭園を愛でる和室二間続きのお部屋です。伝統と格式を感じさせる見事なしつらえ。この特別室は一般客も利用できます。

客室 こちら(上の写真)のお部屋は、くつろげる雰囲気の和室。窓からは玉造の温泉街を一望。かなたには宍道湖(しんじこ)を望むこともてぎます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大浴場 保性館の自慢は湯量豊富な温泉。大きくとられた窓から日差しがさんさんと差し込む大浴場。昔から美肌の湯として知られてきた玉造温泉。泉質は弱アルカリ性で、お肌にしっとりとなじみます。

露天風呂 大浴場の外には庭園造りの露天風呂もあります。自然の中に帰るような野趣あふれる露天風呂。心身ともに癒されます。

会席料理 玉造温泉・保性館の夕食です。食事はレストランで。もてなしは経験豊富な料理人が腕によりをかけて作る会席料理。島根が誇る豊かな食材をさまざまな料理でいただくことができます。

姿造り こちらはなんともぜいたくな高級魚ノドグロの姿造り。じつに脂が乗っています。これはたまりません。

和会席 そのほか、島根の郷土料理・スズキの奉書焼き(ほうしょやき)や地元で獲れたイノシシのぼたん鍋。猪肉(ししにく)と味噌との相性も抜群。奥深い味わいを引き出しています(料理は季節や仕入れによって替わります)

カニ会席 11月から3月までの期間はズワイガニも食卓を彩ります。山陰地方の島根の美味を堪能できる夕食。満足できます。玉造温泉に宿泊するなら保性館はおすすめできる旅館です。

玉造温泉 保性館の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者プロフィール

神奈川県在住。1973年生まれ。会社員。ゴルフとスーパー銭湯が大好きな中間管理職。休みがとれないのが悩みの種。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏休みの赤ちゃん旅行

    夏休みに赤ちゃん連れで旅行に行くなら軽井沢におすすめのホテルがあります。

料理が評判の宿

  1. 粟津温泉のとやのカニ料理
  2. 山口県でふぐ料理がおいしい旅館
  3. あわら温泉 清風荘 カニ会席

クローズアップ記事

  1. ホテル九重

    赤茶色の濁り湯と20種類の湯めぐりが楽しめる浜名湖畔の高級宿

  2. 奥入瀬渓流ホテル

    奥入瀬渓流散策の拠点におすすめの宿泊施設は?

  3. 七重八重

    母娘で温泉旅行に行くなら鬼怒川温泉の七重八重がおすすめです。

  4. 島根県のカニ宿 玉造温泉・白石家

    島根県でカニ料理の旅館に泊まるなら玉造温泉の白石家がおすすめです。

ページ上部へ戻る