箱根宮ノ下で2016年7月にオープンした木賀温泉の旅館・崋山<全6室>

箱根宮ノ下 崋山

新宿から小田急ロマンスカーで箱根湯本へ。箱根湯本から箱根登山バスで約15分。歴史ある箱根の中でも古くから開けた宮ノ下(みやのした)。今回ご紹介するのは、2016年7月にニューオープンした 木賀温泉(きがおんせん)崋山(かざん)。由緒ある名湯が自慢で、洗練された佇まいがひときわ目を引く温泉旅館です。

館内 清楚でしっとりと落ち着いた雰囲気の館内。まわりの自然を愛でながら、まずはお茶と和菓子で一服。豊かなもてなしの始まりです。

客室 客室は全6室。上の写真は広縁付き和室10畳。開放的な窓からは箱根外輪山(はこねがいりんざん)を一望できます。窓辺の椅子は季節を愛でる特等席(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

客室からの眺め(紅葉) 11月上旬から11月下旬にかけては、燃え立つような紅葉が目前に迫ります。

温泉 崋山(かざん)の自慢は温泉。今もこんこんと湧く名湯・木賀温泉(きがおんせん)。箱根七湯(はこねしちとう)のひとつに数えられながら、ごく限られたエリアにしか源泉がなく、稀少価値の高いいで湯です。江戸時代には、子宝の湯として、将軍家に献上されていました。

露天風呂 男女別の大浴場は内湯と露天風呂があり、手が届きそうな木々に囲まれながら湯浴みをすることができるので、まるで森林浴をしているかのようです。泉質はナトリウム―塩化物泉。湯は透明で、感触はさらりとして気持ちのいい温泉です。

先付け 箱根宮ノ下・崋山の夕食です。もてなしは、厳選された旬の食材を活かした会席料理。彩りも鮮やか。中にはちょっと珍しい料理もいただけます。

お造り マグロにカンパチなど新鮮な海の幸のお造りも食卓に並びます(料理は季節や仕入れによって替わります)

蒸し物 蒸し物はアマダイとウニの餡かけ。繊細で上品な味付けです。

豚しゃぶ 強肴(しいざかな)は箱根山麓豚(はこねさんろくぶた)のしゃぶしゃぶ。厚めにカットした地元の名産・箱根山麓豚。肉の甘みと食感が楽しめます。鍋には漢方薬にもなるクコの実を入れ、健康にも気づかい、食べ応えもじゅうぶんです。

会席料理 旬の食材の旨みを満喫できる豊かなもてなし。満足できます。箱根宮ノ下・華山。2016年7月にオープンしたばかりなので館内だけではなくお部屋もお風呂もきれい。客室は全部で6部屋。ご夫婦・カップル・母娘旅行など大人の温泉旅行におすすめしたい旅館です。

箱根宮ノ下 華山の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. オナーズヒル軽井沢

    家族旅行に!手軽な料金で泊まれる軽井沢の人気の貸別荘

おすすめ高級宿

  1. 奥の院ほてるとく川 別邸アクア
  2. 夢泉景別荘 天原
  3. 日本平ホテル

クローズアップ記事

  1. 伊香保温泉の石段街

    伊香保温泉 石段街の歴史とおすすめ宿

  2. ザ・ステーキ六本木

    六本木のステーキハウス「ザ・ステーキ六本木」に行ってきました。

  3. 那須高原温泉 アクアスイート

    温泉デートに<那須高原>全室露天風呂付き&朝夕お部屋食の宿

  4. 皆生菊乃家 松葉ガニのフルコース

    カニ旅行で鳥取県に行くなら皆生菊乃家で松葉ガニのフルコースを堪能

ページ上部へ戻る