マツコの知らない世界で日本一のビジネスホテルと紹介された高崎のホテル

ホテルココ・グラン高崎

JR高崎駅から徒歩3分。今回ご紹介するのは群馬県高崎市にある ホテルココ・クラン高崎(たかさき) 。2016年11月1日に放映された『マツコの知らない世界』(TBS)で、ホテル評論家の瀧澤信秋(たきざわのぶあき)さんが「日本一のビジネスホテル」と称し、マツコデラックスさんも絶賛したビジネスホテルです。

ロビー ホテルに到着すると、まず出迎えてくれるのは、自然の素材を使ったビジネスホテルとは思えない豪華で開放的なロビー。なんとロビーにはバーカウンターが併設されていて、夜になると大人の雰囲気に――

大浴場 ココ・クラン高崎の魅力のひとつが、ホテルの10階にある炭酸泉を使用した大浴場(男女別)。新陳代謝が高まり全身が目覚めていきます。

岩盤浴 大浴場のほかにも露天風呂もあり、女性側には岩盤浴もあります。

サウナ 男性側にはサウナが完備され、心身ともにリフレッシュできます。

客室 ホテルココグラン高崎の魅力の二つ目は豪華な客室。こちらのお部屋(上の写真)はシングル18平米。高級マッサージチェアが全客室に完備されています(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

スイートルーム そして、『マツコの知らない世界』で、ホテル評論家・瀧澤信秋さんが「ビジネスホテルナンバーワンの客室」と称し、マツコデラックスさんも「私も泊まってみたい」と絶賛した客室が、こちら(上の写真)のプレミアム・ココスイート。

客室露天風呂 プレミアム・ココスイートの広さは、なんと100平米。バルコニーには露天風呂とミニプールが。都心の喧噪を離れた優雅な時間を過ごすことができます。気になるのはプレミアム・ココスイートのお値段――

プレミアム・ココスイート おそらく東京都心のホテルで泊まると、このくらいの設備と広さがあれば、1泊30万円から40万円は下らないと思いますが、なんと、プレミアム・ココスイートは、1泊6万4,000円(曜日や季節のほか宿泊プランによって宿泊料金は前後します)

ホテルココ・グラン高崎のプレミアム・ココスイートは、なかなか予約が取れないお部屋ですが、空室があったらすぐに予約を!

プレミアム・ココスイートの空室状況を見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 白樺リゾート

    夏休みの子供連れ旅行は白樺リゾート池の平ホテルがおすすめです。

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 白樺ファミリーランド
  2. 塩原温泉の湯宿
  3. 熱川館

クローズアップ記事

  1. 中村麻里子さんがテレビの旅番組で入浴した三重県の温泉宿

  2. たてしな薫風

    信州蓼科高原の別荘地にたたずむ源泉掛け流し温泉が楽しめる隠れ宿

  3. まるみつ旅館

    あんこう料理と泥湯で肌がつるつるになる北茨城の宿・まるみつ旅館

  4. 群馬県の秘湯の一軒宿

    絶景の滝見露天風呂が楽しめる群馬県の秘湯の一軒宿

ページ上部へ戻る