箱根強羅の旅館・白檀は全客室露天風呂付き&懐石料理が評判!

箱根強羅 白檀

新宿から小田急ロマンスカーで箱根湯本へ。箱根湯本から箱根登山鉄道で約30分。明治時代に別荘・保養地として拓かれた箱根強羅(はこねごうら)。今回ご紹介するのは、2016年7月にニューオープンした 箱根強羅 白檀(びゃくだん)。白檀の香りのように気品に満ちた優美な大人の隠れ宿です。

玄関 玄関を入ると白檀のお香の香りがお出迎え。

茶房カフェ(昼) 四季折々に移ろう情景を愛でながらゆったりとつくろげる茶房カフェ。鳥のさえずり、風のささやきまで聞こえてきそうです。この自然の景色も宿のもてなし。借景(しゃっけい)とするのは雄大な箱根外輪山です。

茶房カフェ(夜) 茶房カフェでは、コーヒー・紅茶などが無料でいただけるほか、夜8時から11時までの時間、ウイスキーや焼酎などナイトドリンクのサービスがあります。さらに朝7時から9時半まではモーニングシャンパンのサービスもあります。

客室 客室は全16部屋。すべてのお部屋に源泉掛け流しの露天風呂が付いています。ベッドはアメリカのシーリー社製。部屋と調和したシックなパウダースペースにはひとつひとつ吟味された人気のアメニティがずらり。ことのほか女性に喜ばれています。

客室露天風呂 客室の露天風呂では、箱根十七湯(はこねじゅうしちとう)のひとつ強羅の名湯を風情ある空間で、心おきなく満喫できます。まさにワンランク上のぜいたく(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大浴場 各部屋にある露天風呂も大浴場(上の写真)も自家源泉の掛け流し。黄金色(こがねいろ)に薄く濁る温泉で、箱根の山のミネラルを体全体で感じることができます。源泉も近いので、つねに新鮮なお湯が流れています。

前菜 箱根強羅・白檀の夕食です。厨房を預かる料理長は、主に関西で修行を重ね、旬を重んじ、手間暇を惜しまぬ渾身の懐石料理で、お客を魅了します。

肉料理 焼き物は、低温でじっくりと焼きあげた群馬県産あかぎ黒牛(くろうし)のロースト。しっとりとした食感で、馬鈴薯のソースが味の決め手。本格懐石の中に、こうした一品を加えることで、訪れる人を飽きさせません(料理は季節や仕入れによって替わります)

懐石料理 本格懐石料理と自家源泉の名湯を心ゆくまで堪能。箱根強羅・白檀(びゃくだん)。ワンランク上のぜいたくな時間を過ごせます。

箱根強羅 白檀の口コミを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 七滝温泉天城荘

    夏の家族旅行に!伊豆で温泉プールのある宿<七滝温泉天城荘>

おすすめ高級宿

  1. 遠刈田温泉だいこんの花(宮城県)
  2. 森のスパリゾート北海道ホテル
  3. 奥津荘

クローズアップ記事

  1. 分とく山の広尾本店

    分とく山の広尾本店に予約をして懐石料理を食べてきました。

  2. ホテルベアモンテ

    旭岳温泉に宿泊するならバイキングが評判のホテルベアモンテですね。

  3. 四万温泉の滝見の湯宿

    BSフジ『絶景温泉』で木村桜子さんが宿泊した四万温泉の滝見の湯宿

  4. ホテルココ・グラン高崎

    マツコの知らない世界で日本一のビジネスホテルと紹介された高崎のホテル

ページ上部へ戻る