塩原温泉で露天風呂がおすすめの宿といえば畑下温泉の塩原湧花庵ですね。

塩原湧花庵

東京から東北新幹線で那須塩原へ。那須塩原から路線バスに乗り換え約1時間。御用邸の置かれた栃木の名湯・塩原温泉。今回ご紹介するのは「塩原十一湯」(しおばらじゅういちとう)と呼ばれる温泉郷のひとつ畑下温泉(はたおりおんせん)の一角にある名湯が自慢の宿・塩原湧花庵(しおばらゆうかあん)です。

ラウンジ エントランスの先には、大きなガラス窓から差し込む陽の光に照らされたくつろぎのロビーラウンジが。ラウンジでは、コーヒーや紅茶などのドリンクが無料でいただけます(15時~21時30分/7時30分~10時30分)

客室 客室は和モダンな和室。上の写真のお部屋はスタンダードタイプ江戸間和室8場。窓からは眼下に箒川(ほうきがわ)を一望できます(客室の広さやタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

展望風呂 湧花庵には大小合わせて八つのお風呂があります(上の画像は大展望風呂)。どのお風呂もすべて100%源泉掛け流しです。

貸切露天風呂 屋上には三つの檜造りの露天風呂があり、貸切露天風呂は無料で利用できます。夜には天気がよければ満天の星を眺めながらぜいたくな湯浴みが楽しめます。貸切露天風呂は予約不要。空いていれば、いつでも利用できます。

露天風呂 上の写真は、宿から歩いて2分ほどのところにあるのは渓流露天風呂・楓の湯(かえでのゆ)。楓の湯は、清流・箒川(ほうきがわ)沿いに造られた野天風呂で、心地よいせせらぎと川風を感じながら野趣あふれる湯浴みが満喫できます。

大浴場 泉質はナトリウム―塩化物温泉。うっすらと濁っていて、よく温まるお湯です。肌あたりがやわらかで、やさしく包まれるような感触があります。入るたびに肌がしっとりと潤うのが感じられる温泉です。

会席料理 塩原温泉・湧花庵の夕食です。もてなしは、見た目にも美しい地元の食材を活かした会席料理。焼き物はイワナの炭火塩焼き。炭火でじっくと時間をかけて焼きあげることで、骨までやわらかくいただけます。これぞ山の恵み。とっておきのごちそうです。

お造り お造りは、マグロ・タイ・イカ・甘エビ・ホタテの五点盛り。鍋物は、シロサバフグ(白鯖河豚)を使ったふぐ鍋。旬の野菜やキノコとともに特製の出汁でいただきます(料理は季節や仕入れによって替わります)

肉料理 強肴(しいざかな)は、A4ランクとちぎ和牛の瓦焼き(かわらやき)。霜降り加減も抜群。とちぎ和牛は季節の野菜とともに自家製のタレでいただきます。

会席膳 旬の味覚と手作りにこだわった塩原湧花庵の会席の膳。絶品です。

塩原湧花庵の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 温泉付きコテージ
  2. 割烹の宿 大観荘
  3. プールとバイキングが楽しめる那須のホテル

クローズアップ記事

  1. 源氏香

    母娘旅行におすすめ!知多半島の海山の幸が堪能できる温泉旅館

  2. 金目鯛の煮付け

    伊豆稻取で金目鯛の宿といえば民宿かつまる

  3. 諏訪湖の森 四季亭

    諏訪湖の絶景と絶品フレンチが楽しめる大人の隠れ宿

  4. 四万たむら

    夫婦旅行に!四万温泉の老舗旅館・四万たむら<風呂と料理が評判>

ページ上部へ戻る