越中富山の一軒宿・山田温泉玄猿楼<100%源泉掛け流しの名湯が自慢>

玄猿楼

JR北陸本線・富山駅からバスで50分。車の場合は北陸自動車道・富山インターチェンジから40分。山あいの静かな湯の里・越中山田温泉(えっちゅうやまだおんせん)。今回ご紹介するのは、山田川の上流に建つ山田温泉の一軒宿・玄猿楼(げんえんろう)。昔から湯治場として親しまれてきた歴史ある老舗宿です。

客室 客室は山田川を眺めるお部屋と薬王院を眺めるお部屋があります。どちらも自然に囲まれたお部屋で、静かな時間を過ごすことができます(客室のタイプや広さは 宿泊プラン の中から選べます)

お部屋でひと息ついたら宿自慢の温泉へ

露天風呂 山田温泉の歴史は古く、奈良時代に猿が河原で傷を癒しているのを見て、温泉が発見されたと伝えられています。こちらのお風呂(上の写真)は、玄猿楼でもっとも人気のある檜の露天風呂。自然を愛でながらのんびりと掛け流しお湯を楽しむことかできます。

大浴場 泉質はナトリウム・カルシウム―塩化物泉。無色透明のくせのないお湯で、肌にもやさしく、切り傷・やけど・慢性皮膚炎などに効能があるとされています(上の画像は大浴場)。1300年もの間、人々を癒し続けてきた名湯は、体だけではなく、心までしっかりと温めてくれます。

食事処 越中山田温泉・玄猿楼の夕食です。もてなしは別棟の食事処で。囲炉裏を囲んで富山の海の幸・山の幸をいただきます。冬の時期、鉄板に載せられるのは新鮮なズワイガニ。生のまま焼くことで旨みが凝縮されます。焼いたズワイガニは蟹味噌を付けていただきます。

鉄板焼き 続いては氷見牛(ひみぎゅう)の鉄板焼き。氷見牛は、霜降りのバランスがよく、まろやかさが特徴です(料理は季節や仕入れによって替わります)

囲炉裏 絶景の露天風呂と心づくしのもてなし。富山県・山田温泉玄猿楼。明日への元気をもらえるお宿です。

越中山田温泉 玄猿楼の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. バイキングの宿

    バイキングの宿に家族で宿泊するなら鬼怒川温泉のあさやがおすすめです。

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 箱根小涌園 天悠
  2. 花暖簾
  3. 強羅環翠楼の紅葉

クローズアップ記事

  1. 大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

    女子旅で北海道の大沼に宿泊するなら大沼鶴雅オーベルジュエプイですね。

  2. 茶褐色の温泉

    茶褐色の炭酸温泉が楽しめる花山温泉・薬師の湯(和歌山県)

  3. インド料理ダナパニ

    ナンが大きい!食べ放題ランチもある越谷のインド料理店ダナパニ

  4. 湯河原リトリート ご縁の杜

    野菜と穀物を使ったビーガン料理で心と体を癒してくれる湯河原温泉の宿

アーカイブ

ページ上部へ戻る