東伊豆・北川温泉ホテルの絶景露天風呂と豪華な海の幸料理を写真で紹介

北川温泉のホテル

東京からJR特急踊り子号で約2時間10分。相模灘を望む東伊豆。のどかな湯処・北川温泉(ほっかわおんせん)。今回ご紹介するのは、北川温泉ホテル(ほっかわおんせんほてる)。潮騒が間近に聞こえる海辺の絶景宿です。

ロビー 館内は至るところがオーシャンビュー。澄み渡る海と紺碧(こんぺき)の海。年間を通じてにぎわいをみせる東伊豆にあって、喧噪にわずらわされることのない港町の風景が、日常を忘れさせてくれます。

客室 客室は和室。東伊豆とあって海から昇る朝日も拝めます。夜は彼方に漁火も。終日(ひねもす)大海原を眺めながら何もせず、ただ心を解き放つ。そんなぜいたくな休日を過ごす人が、ここ北川温泉ホテルでは少なくないそうです。

露天風呂付き客室 相模灘を一望できる露天風呂付き客室もあります、これぞまさにオーシャンビュー(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

展望露天風呂 館内にもお風呂がありますが、地上35メートル・11階建てのホテル屋上にある絶景露天風呂「空中湯園」(くうちゅうゆえん)。これがイチオシ。泉質はナトリウム・カルシウム―塩化物温泉。しっとりと肌が潤うとともに体の芯からよく温まる温泉です。

黒根岩風呂 北川温泉といえば公営の露天風呂「黒根岩風呂」(くろねいわぶろ)が有名。北川温泉の宿泊者は「黒根岩風呂」が60分間無料で利用できます。波打ち際にある野趣満点の露天風呂。この開放感はたまりません。

お造り 東伊豆・北川温泉ホテルの夕食です。もてなしは鮮度抜群の海の幸を中心にした会席料理。お造りは、マグロ・イカ・甘エビ・ワラサ・サザエ…。漁師町でもある北川温泉。地元の定置網にかかる魚も食卓に上ります。

アワビの踊り焼き 目の前であぶる活きアワビの踊り焼き。磯の風味と食感がたまりません。

金目鯛の姿煮 金目鯛は煮付けに。日々継ぎ足してきた煮汁がこれまた絶妙。

金目鯛の釜飯 食事は釜飯。上の写真は金目鯛の釜飯。春は桜エビとしらすの釜飯など(料理は季節や仕入れによって替わります)

会席料理 絢爛豪華な海の幸尽くし。これぞ北川温泉ホテルの醍醐味です。

東伊豆 北川温泉ホテルの宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者プロフィール

神奈川県在住。1973年生まれ。会社員。ゴルフとスーパー銭湯が大好きな中間管理職。休みがとれないのが悩みの種。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 八ヶ岳ホテル風か

    夏休みを避暑地で過ごすなら八ヶ岳ホテル風かがおすすめです。

料理が評判の宿

  1. 和倉温泉の多田屋
  2. 里海邸 あんこう鍋
  3. 津居山ガニ

クローズアップ記事

  1. 養老渓谷で紅葉と黒湯を楽しむなら養老温泉の福水がおすすめです。

  2. 日光ステーションホテルクラシック

    日光駅の駅前!バイキング料理が評判の洋風クラシックホテル

  3. おとぎの宿 米屋

    女子の温泉旅行におすすめ<福島>須賀川温泉おとぎの宿

  4. 箱根湯本温泉 月の宿 紗ら

    女子旅で箱根湯本温泉に宿泊するなら月の宿・紗らがおすすめです。

ページ上部へ戻る