夫婦で浅虫温泉に泊まるなら貸切風呂もある宿屋つばきがおすすめです。

宿屋つばき

夫婦で浅虫温泉(あさむしおんせん)に泊まろうと思います。いい宿はありますか? 夫婦旅行で浅虫温泉の宿をお探しなら 宿屋つばき ですね。浅虫温泉駅からは徒歩1分、東北自動車道・青森インターからだと約10分とアクセスも便利。貸切風呂と陸奥湾の幸が楽しめます。

薪ストープ 宿に到着すると、冬の時期は、赤々と燃える薪ストーブが出迎えてくれます。ロビーはぬくもりに満ちています。チェックインを済ませて客室へと向かう壁には、浅虫温泉の縁の深い棟方志功(むなかたしこう)の作品が展示されています。

客室 客室は全15室。のんびりとくつろげる和室です。窓を開けると外には海が。視野いっぱいに陸奥湾(むつわん)が広がる大パノラマです(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

足湯 宿屋つばきの自慢は温泉。こちら(上の写真)は足湯。座る部分にもラジウム鉱石を使用。温浴効果を高めています。

家族風呂 貸切風呂もいろいろ用意されています。「銀の月」と名付けられたこちらの貸切風呂。窓を開けると露天風呂感覚で楽しめます。泉質は単純泉・塩化物泉。無色透明のお湯は、ナトリウムイオンなどを多く含み美肌や保温効果の高い温泉です。

貸切風呂 こちら(上の画像)は丸い湯船が特徴の貸切風呂「ちゃっこいまるゆ」。温泉は掛け流し。体の芯まで温まるお湯は温泉のありがたみがいっそう身にしみます。

夕焼け 浅虫海岸は夕日の美しさでも有名。夕焼けの彼方(かなた)には岩木山(いわきさん)もうっすらと浮かびあがります。

お造り 浅虫温泉・宿屋つばきの夕食です。食卓の上には青森が誇る海の幸が並びます。お造りも充実。青森県産のマダイ、陸奥湾産のホタテとマグロ、鱈(たら)の昆布〆。タラの昆布なんてめったに味わえません。

ホタテの浜焼き ホタテは貝焼きでもいただけます。肉厚なホタテ。これはたまりません。

夕食 青森の美味と美肌の湯。満足できます。浅虫温泉の宿屋つばき。夫婦で静かにのんびり過ごせるお宿です。

浅虫温泉 宿屋つばきの宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 熱川館

    海水浴場が目の前の宿<幼児無料>熱川温泉・熱川館

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 延楽
  2. 伊豆高原 茄子のはな
  3. 裏磐梯レイクリゾート

クローズアップ記事

  1. 中川温泉 信玄館

    中川温泉の信玄館はアトピーや皮膚病に効く温泉として評判<神奈川県>

  2. 天府楼足立店

    足立区の四川料理・天府楼で会社の送別会を行ないました。

  3. 大原の里

    三千院や寂光院など京都大原観光の拠点に便利な湯元の民宿

  4. 沼津港の魚河岸にし与で海鮮丼(にし与丼)を食べてきました。

アーカイブ

ページ上部へ戻る