銀座 Ginsai Plus(ギンサイプラス)でオーガニックランチを食べました。

Ginsai Plus(ギンサイプラス)

2017年1月17日(火)お友だちのエミちゃんと有楽町に映画を観に行くことになり、せっかく銀座でランチするならおしゃれなレストランがいいよねと、オーガニックオステリア Ginsai Plus(ギンサイプラス)というオーガニックランチがいただけるイタリアンのお店に行きました。

オステリアとはイタリアでワインと簡単な食事を提供する場所という意味で、有機野菜などを使ったおしゃれでヘルシーなランチが評判のお店とのこと。楽しみです。

入り口 11時半にお店に到着。エミみちゃんが一休でネット予約を入れておいてくれたので待たずにスムーズに入れました。お店は階段を下りた地下1階にあります。外観と入口はわりとこぢまんりした印象です。地下なのでとても静か。

玄関 入口のドアを開けると、すぐに女性スタッフの方が出迎えてくれました。予約したことを告げると「お待ちしておりました」と、笑顔で奥の席に案内してくれました。案内された席は、仕切りに囲まれた落ち着いた雰囲気です。

店内 店内は広すぎず、ちょどいい広さといったところ。カウンターがあって、私たちと反対側の奥のほうは大人数が座れる席になっていて、ちょど10人ほどの女子会が行なわれていました。お店の雰囲気もさり気なくおしゃれで居心地がよく、お料理が出てくる前から妙にしっくりきて気に入ってしまいました。

席 ギンサイプラスのランチメニューは、オーガニック野菜サラダのランチをはじめパスタ・ピッツア・たっぷり野菜カレーの4種類のランチが選べます。

メニュー 私とエミちゃんでシェアしていただこうと、ピザとパスタのランチをひとつずつお願いし、せっかくオーガニック野菜がいただけるお店なのでなので、サラダも食べたい、ということで、サラダも2種類注文しようとしましたが、お店の方が「サラダはひとつでじゅうぶんな量があるので、お二人でシェアされたほうがいいかと思います」というのでサラダはひとつにしました。

サラダ 最初にミネストローネのスープが運ばれてきました。続いて、大きな木のボールに入った色鮮やかなサラダが運ばれてきました。色とりどりの生野菜といっしょに、レンズ豆やマカロニサラダも入っています。

茶色で香ばしそうなものは唐揚げなのかな? そう思いながらいただくと、歯ごたえがあっておいしい大きな自家製クルトンでした。ドレッシングは、エミちゃんが選んだ和風玉ねぎドレッシングで、とっても新鮮でおいしくいただきました。

ピザ ピザもなかなかのボリュームがあります。今日のピザは私がいちばん好きなマルゲリータ。たっぷり載っていたのはとってもおいしいモッツァレラチーズです。

マルゲリータ 生地はもっちりとした弾力と適度な厚みがありますが、上質のモッツァレラチーズが使われているのか、あと味にしつこさがないので、飽きずにふたりでペロッといただけちゃいました。香ばしい小麦の香りが印象的でしたが、ギンサイプラス(Ginsai Plus)ではピザは石窯で焼いているそうです。納得。

パスタ 続いてはパスタ。具材は手作りソーセージのペペロンチーノ。ソーセージといっても私がいつもスーパーで買って食べているものとは違い、ひき肉をスパイスなどでソーセージ風にアレンジしたものが使われていました。

ペペロンチーノ ペペロンチーノといえばニンニク風味が強い印象がありますが、ギンサイプラスの手作りソーセージのペペロンチーノは、ニンニクは控えめで、素材の味を活かした上品な味付けのパスタでした。

ランチセット トマトたっぷりのミネストローネのスープから始まり、大きな器のオーガニックのサラダとマルゲリータのピッツア、手作りソーセージのパスタのオーガニックランチは女性二人でシェアしていただきましたが、お腹いっぱいになりました。

デザート ランチには飲み物とデザートが付きますが、運ばれてきたのはパイナップルやグレープフルーツ、オレンジなどをシンプルにひとくち大にカットしたフルーツでした。ただのフルーツだと思って口に入れたところ、完熟したフルーツのように甘くてとてもおいしいく、思わず「わっ!」と言ってしまいました。

シュワッとした舌ざわりも感じたので、たぶんサイダーか何かを使って味付けを加えているのかなと思いましとたが、これならあまり甘くない果物を買ってしまったときも使えそうです。このデザートは家でもやってみたくなりました。

看板 銀座のギンサイプラスは想像していたよりもこぢんまりとしたお店で、通り越してしまいそうな小さな入口ですが、お昼過ぎには満席になってしまいました。エミちゃんに予約を取ってもらっていてよかったです。

銀座でランチするならギンサイプラスはおすすめですね。今度はディナーでお邪魔して、美味しいワインもいただいてみたいな。また来たくなるお店でした。ギンサイプラス(Ginsai Plus)は予約しなくても入れますが、すぐに満席になってしまうので、予約をしたほうが安心です。

ギンサイプラスのメニューや予約状況などの詳細を見てみる

東京都中央区銀座6-9-8 UKビルB1

拡大地図を表示

今回お邪魔したギンサイプラス(Ginsai Plus)の住所は、東京都中央区銀座6-9-8-B1F。正確な場所は上記の地図で確認できます。電車でのアクセスは、メトロ銀座駅A2出口から徒歩約5分 JR新橋駅・銀座口からは徒歩約5分。中央通り沿いにあります。ランチタイムの営業時間は平日は11時半から14時。土日祭日は12時から16時。不定休。

Ginsai は『女くどき飯 Season2』第1話に使われたお店です。

名刺

ギンサイプラス(Ginsai Plus)入口のテープルに置かれていた名刺を見たら『女くどき飯2』と書かれていました。2016年1月から3月までTBSで放映された貫地谷しほりさん主演ドラマ『 女くどき飯 Season2 』第1話の撮影店舗だったとのこと。といっても『女くどき飯 Season2』の撮影に使われたのは今回おじゃました「ギンサイプラス」(銀座6丁目)ではなく、銀座7丁目にある「Ginsai 銀座」のほうになります。

Ginsai 銀座の詳細はこちらです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1963年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたのでペットトリミングの仕事を再開。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 軽井沢おもちゃ王国

    夏休みの子連れ旅行に!軽井沢のおもちゃ王国で遊べるリゾートホテル

料理が評判の宿

  1. 皆生菊乃家 松葉ガニのフルコース
  2. 粟津温泉のとやのカニ料理
  3. 焼き牡蠣

クローズアップ記事

  1. 松葉ガニのフルコース

    松葉ガニのフルコースが食べられる城崎温泉の老舗旅館

  2. 雲仙宮崎旅館

    美肌効果抜群の白い濁り湯を源泉掛け流しで楽しめる雲仙温泉の老舗旅館

  3. なばなの里

    なばなの里イルミネーションへアクセス便利な料理自慢の温泉宿

  4. すし久 の手こね寿司

    伊勢神宮内宮前のおかげ横丁・すし久で「てこね寿司」を食べてきました。

ページ上部へ戻る