銀座セントルザベーカリーのカフェに予約してランチに行ってきました。

セントルザベーカリー銀座でランチ

2017年1月3日。娘と二人で、銀座のパン専門カフェ・セントルザベーカリーにランチに行ってきました。パンの販売とカフェのお店で、サンドイッチやフレンチトースト、食パンの食べ比べなど、パンメニューが中心のランチもできるちょっとしゃれた新しいスタイルの銀座の人気店です。

セントルザベーカリーの店内 娘が予約を入れておいてくれた11時半にお店に到着。店内はすでに賑わっていました。セントルザベーカリーは開店前から行列ができることでも有名なお店だそうです。カウンターの内側がオープンの調理場になっていて調理の様子が見えます。スタッフの皆さんは活気に満ちて働いているといった印象です。

座席

テープル席は開放感と清潔感のある落ち着く空間です。映画の『かもめ食堂』に似ているね、と娘が言っていました。

テーブル 案内された席にはナフキンとナイフ・フォークなどがセッティングされています。ナイフフォークの下に置かれた箸置きのようなホルダーがおしゃれで実用的で「こういうのほしい」と思いました。

パン3種食べ比べセット 私と娘は二つのメニューをシェアすることに。ひとつはパン3種食べ比べのセット(ドリンクつき)、もう一つはフレンチトーストを注文しました。

上の画像は食べ比べセットです。食パン食べ比べセットは、ジャムセット(2枚1,200円・3枚1,400円)バターセット(2枚1,000円・3枚1,100円)、ジャム&バターセット(2枚1,500円・3枚1,700円)の3種類の中から選びます。私たちはバターセットを選びました。3種類のパンと3種類のバター(エシレ・美瑛のバター・よつ葉バター)でいただきます。

おいしいトーストの食べ方 3種類のパンはトースト向きのものや焼かずに生でいただいたほうが風味が楽しめるものなど、同じ食パンでもまったく個性が違うものを食べ比べることができるのが楽しいですね。こだわり派に向いているランチセットです。

トースターコーナー 食パンは自分でトーストしていただくのですが、お店にはたくさんのトースターが置いてあり、自分で使ってみたいパン焼き器を選んで自分で焼きます。トースターの前に紙が貼ってあり、トースターの簡単な説明が書いてありました。たとえば、このトースターだとこんな感じに焼けますよ、といった感じです。

トースター で、私たちが選んだのはこの赤いトースター(上の画像)。トースターが置いてある向こうがガラス張りになっいて、パンをこねて作っているのが見られるのもおもしろかったです。

イギリス食パン トーストに向いているというイギリス食パンを焼いてみました。軽い感じでサクッとした歯ざわりは、やっぱりトーストでいただくと美味しさが際立ちます。

北米産強力粉を使った食パンはトーストでも生でもどちらでもいいと書いてあったので、半分だけ焼いて半分は生で食べましたがどちらも美味しく、軽めのイギリスパンとはまた違い、しっかりとして風味もよかったです。

国産小麦を使った食パンは生がオススメだということでそのままいただきましたが、トースターで焼いてないのに外側部分(ミミ)はカリカリしてて、中はたとえようもないほどしっとりで超が付くほどきめ細かかったのには感動しました。やっぱりパンは焼きたてをいただけるのが一番ですね。バターの違いも堪能でき、娘とのおしゃべりも弾みました。

セントルザベーカリーのフレンチトースト もうひとつのメニューのフレンチトーストは、フレンチトーストに添えるトッピングをバニラアイスか生クリームから選ぶことができるのですが、私たちは生クリームを選択しました。たっぷりのホイップクリームが添えられているのを見てうれしくなりました。

フレンチトーストを食べた娘が目を丸くしてにっこり。食べてごらんというので私もひとくちいただくと、もう、外はカリッ!中はプルンプルンで味がしっかりしていて思わず「うわ~!」

コーヒー 上の画像は私が注文したコーヒーです。カップはけっこうな大きさがありました。このくらいたっぷりでコーヒーを出してくれるのはうれしいですね。飲みやすく美味しい珈琲でした。

セントルザベーカリーのランチ そのほかのメニューはパン関連のものが中心。セントルザベーカリーはサンドイッチも人気とあって、サンドイッチメニューもいろいろありました。サイドメニューに季節のスープがあったので注文しましたが、今回はきのこのスープでした。コクがあって美味しかったですよ。

銀座セントルザベーカリーの店員さんは明るくていねいで上品な接客が印象的。あらかじめ「お二人でシェアしますか?」と聞いてくれ、デザート感覚でいただけるフレンチトーストは頃合いを見て運んできてくれるなど、細かい心配りにも感心しました。娘と銀座でランチ。セントルザベーカリーで楽しい時間を過ごせました。

東京都中央区銀座1-2-1

拡大地図を表示

セントルザベーカリー(CENTRE THE BAKERY)の住所は、東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F。電話番号は03-3562-1016。カフェの営業時間は10時~18時。パンの販売は10時~19時。最寄駅とアクセスは東京メトロ・銀座1丁目駅またはJR有楽町駅から徒歩約3分。駐車場はありません。正確な場所は上記の地図で確認できます。なおセントルザベーカリーにはホームページはありません(2017年1月29日現在)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

おすすめ高級宿

  1. 皆生温泉 松月
  2. 那須高原 山水閣
  3. たてしな藍

クローズアップ記事

  1. 四万やまぐち館

    四万温泉で美人の湯といえば四万やまぐち館。女将考案の美肌化粧水も評判

  2. 猿ヶ京温泉の老舗旅館

    女子二人旅におすすめ!テレ東で紹介された猿ヶ京温泉の老舗旅館

  3. 伊豆高原の隠れ宿 syuhari

    カップルで伊豆高原に泊まるなら宿は守破離(しゅはり)がおすすめです。

  4. 珈人千間台東店

    珈人千間台東店(埼玉県越谷市)で飲んだ美味しい自家焙煎珈琲

ページ上部へ戻る