佐賀県の温泉旅館で竹崎ガニを食べるなら蟹御殿がおすすめです。

蟹御殿の竹崎ガニ会席

佐賀県の温泉旅館で竹崎ガニを食べられるところを探しています。いい宿はありますか? 竹崎ガニを食べるなとら太良町(たらちょう)にある太良嶽温泉(たらだけおんせん)の 蟹御殿(かにごてん)がおすすめです。全国のカニ好きがやってくる人気のカニ宿です。

生簀 蟹御殿の巨大な生簀(いけす)にはお目当ての竹崎ガニがどっさり。どうです? この大きさ(上の画像)。通常出回っている竹崎ガニの倍の大きさです。竹崎蟹(たけざきがに)とは有明海に棲むワタリガニのこと。とくに冬のと時期、卵を抱える雌の竹崎ガニの味は天下一品といわれています。

客室 客室は和室と和洋室。こちら(上の写真)は海の見えるお部屋。南側の大きな窓からは日差しがたっぷり差し込みます。眺望抜群。目の前には有明海。遠くには雲仙普賢岳(うんぜんふげんだけ)が望めます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)客室でひと息ついたらお風呂へ

展望露天風呂 お風呂は大浴場・露天風呂のほかに、6種類の貸切露天風呂があります。お湯は海辺にわく天然温泉です。上の画像は展望露天風呂。有明海の海風が吹き込み気分壮快。いい気持ちです。

カニ会席 太良嶽温泉ホテル蟹御殿の夕食です。もてなしは竹崎ガニ尽くしの会席料理。おいしい竹崎ガニのメスをぜいたくに使っています。

カニ刺し

まずはカニ刺し。新鮮だからこそ味わえる竹崎ガニの刺身。味噌と卵をつけてしゃぶりつきます。ほのかな甘みがあり、みずみずしい食感です。

茹でガニ

続いては茹でガニ。竹崎ガニは茹でると真っ赤になります。その色がまた食欲をそそります。手づかみでパキッと割ると、濃厚な卵と磯の香りただよう味噌があふれ出る。そこをかぶりつきます。これはたまりません。

カニ料理 そして甲羅酒(こうらざけ)。日本酒を甲羅に残った身や卵と混ぜ合わせ、口に含めばもう極楽。幸せの極致です。「来てよかったね」と、満足すること請けあいです。太良嶽温泉ホテル蟹御殿。佐賀県太良町で竹崎蟹を食べるならおすすめの温泉旅館です。

太良嶽温泉ホテル蟹御殿の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 熱川館

    海水浴場が目の前の宿<幼児無料>熱川温泉・熱川館

料理が評判の宿

  1. 川棚温泉 小天狗さんろじ
  2. 加能ガニ
  3. 的矢牡蠣

クローズアップ記事

  1. 四季味亭ふじや

    10室以下の宿|塩原温泉の料理宿・四季味亭ふじや<全6室>

  2. 松田屋ホテル

    湯田温泉の老舗旅館・松田屋ホテルの歴史と料理を写真で紹介

  3. おおるりグループホテルの新聞折り込みチラシ

    おおるりグループの宿はバイキングに飲み放題が付いて1泊5,325円~!

  4. オーベルジュ ラ・カンパーニュ

    那須高原 オーベルジュ ラカンパーニュを写真と動画で紹介

ページ上部へ戻る