湯田中温泉の宿あぶらや燈千の料理・客室・温泉などを画像で紹介

あぶらや燈千

東京から北陸新幹線で長野へ。長野から長野電鉄に乗り換え約1時間15分。開湯からおよそ1300年。信州の名湯・湯田中温泉(ゆだなかおんせん)。今回ご紹介するのは、信州の豊かなの自然の中にたたずむ湯田中温泉の宿・あぶらや燈千(とうせん)。創業から55年の老舗旅館です。

ロビー 天井まで大きな窓が切られた開放感抜群のロビーラウンジ。都会の喧噪を忘れ、心を解き放つには格好の宿です。

客室 お部屋は和室と和洋室。宿泊者に人気の露天風呂付き客室もあります。窓の外には四季折々に姿を変える湯田中の美しい自然と街並み。この地のシンボルともなっている高社山(こうしゃさん)の雄姿も望めます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大浴場 眺望は大浴場や露天風呂のほか貸切露天風呂からも楽しめます(上の画像は大浴場)。夜は湯田中の街並みの灯りを眺めながら、昼は集落の先に信濃の山々を眺めながら入浴ができます。泉質はナトリウム―塩化物泉。慢性皮膚病や慢性婦人病・動脈硬化症などに効能があると言われています。

ルーフトップバー こちら(上の写真)は、2016年12月に新設されたルーフトップバー。信州の山並みや星空を眺めながら暖かいこたつに入り、くつろぎのひとときが過ごせます。

会席料理 湯田中温泉の宿あぶらや燈千の夕食です。まずは、あぶらやフォンデュ。「あぶらや」の屋号にちなんだ名物料理です。続いては握り寿司。その日、料理長のお眼鏡(めがね)になかった新鮮極上のネタの中から2点を目の前で握ってもらえます。なかでも信州サーモンは、ふるさとの自然の中で育った自慢の逸品です。

信州牛 メインは信州牛料理。りんごで育った信州牛のロースとフィレ肉を食べ比べできます(料理は2か月ごと、仕入れによって替わります)

朝食 朝食はバイキングまたは個室での食事(和食・洋食)。信州の食材と季節の味が満載。まごころこもった料理が並びます。あぶらや燈千(とうせん)。湯田中温泉に宿泊するならおすすめのお宿です。特典付きお得な宿泊プランも多数用意されています。

湯田中温泉 あぶらや燈千の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 八ヶ岳ホテル風か

    夏休みを避暑地で過ごすなら八ヶ岳ホテル風かがおすすめです。

料理が評判の宿

  1. あわら温泉べにやのカニ料理
  2. 越前ガニ尽くしの料理
  3. 津居山ガニ

クローズアップ記事

  1. 清里高原ホテル

    清里で美味しいフレンチ・ディナーと温泉が評判の清里高原ホテル

  2. うさぎ島

    うさぎと遊べる公共の宿<うさぎ島>広島県・休暇村大久野島

  3. 万葉の里 白雲荘

    ミシュラン掲載宿<湯河原温泉>白雲荘へのアクセスと料理の写真

  4. 白骨温泉 湯元 齋藤旅館

    飲泉もできる白い温泉が評判の宿|白骨温泉 湯元 齋藤旅館(長野県)

ページ上部へ戻る