埼玉県加須市の園芸店・玄蕃ファームで和蘭と多肉植物を買いました。

玄蕃ファーム

2017年3月1日。埼玉県加須市の玄蕃ファーム(げんばんふぁーむ)に行って、カフェでランチを食べたあと、隣接の園芸店で和蘭と多肉植物を3種類買いました。東京から東北自動車道に乗り羽生インターチェンジまで約1時間。田園風景を横目に春のプチドライブを楽しみながらのお出かけになりました。

ランチ ケーキセット 玄蕃ファームのカフェで、本日のランチを食べたあと、食後にハーブティーを飲みながら手作りのケーキをいただきました。おいしい料理とデザートで、お腹も幸せ。

園芸店入り口 お会計のときに、お店の奥さまが「よかったら園芸店も寄っていってください。草木の苗木や鉢、ヤギ小屋にヤギもいるんですよ」と教えてくださいました。金土日にピザを焼く石窯があるテラスも自由に見学できるというので、隣の園芸店にも寄ってみることにしました。

店内 園芸コーナーに入ると草木や小さなポットに入った苗木がたくさん。まだ早春なので花が咲く時期には少し早いため、ガーデンはまだ華やかさには欠けますが、これから夏までの季節には色とりどりの別世界のお庭になるに違いありません。

ユキワリソウ 暦(こよみ)では春を迎えましたが、まだ寒い日が多い今の季節にピッタリな雪割草(ゆきわりそう)。ユキワリソウの実物をこうして間近に見るのははじめて。ちょっと感動しました。可憐できれいなお花でした。小さな鉢でしたがお値段もなかなか。

園芸ガーデンは、玄蕃ファームのカフェの窓からも見ることができますが、実際まわってみるとけっこう奥行きがありました。入り口付近には小さな苗が多く、お花が咲くのはまだ少し先の様子。

ガーデン ガーデン内はいたるところに手作りのオブジェが配置されていて可愛いデザイン。温室のハウスもあり、こちらにも自由に出入りできます。園芸店というより、小さな植物園といった雰囲気です。

ハウス 温室の中には和蘭や原種チューリップの苗、変わった色合いのクローバー、サボテン、多肉植物などがありました。せっかくなので、どれか買って帰りたかったのですが、あまりの種類の多さに目移りしてなかなか決められずにいました。

ヤギ そういえば、山羊がいるといっていたな、と思い、庭の奥のほうに行くと、フェンスで囲まれた木造の小屋があり、中に3匹のヤギがのどかに日向ぼっこをしていました。見ているだけで癒やされて、時間が過ぎるのも忘れてしまいそう。

ニワトリ ヤギ小屋の隣には、ニワトリ小屋もあります。小ぶりで可愛らしいチャボたちがいました。羽も色とりどりできれい。ヤギにニワトリ。どこか懐かしい感じのする光景です。

グッズ 鶏小屋の反対側には、さまざまなデザインの植木鉢が置いてあります。もちろん購入もできます。値段はリーズナブル。シンプルなものから可愛いものやおしゃれなものまで種類も豊富。

テラス そのままレストラン裏に続く小道を歩いていくと、カフェの中から見えたピザを焼く石窯小屋に到着。20年前からやっているという玄藩ファームの石窯は年季が入っている様子ですが、石釜も20年前からあるのかな? 美味しいピザだというので今度は絶対食べないと。

苗 たくさんの苗木を前にして、何か買って帰りたいな。そう思っているもののなかなか決めることができず目移りばかりなので、働いているスタッフの男性に、オススメの育てやすい物を尋ねてみることにしました。

多肉植物 色がきれいだった多肉植物があったので聞いてみたところ、この多肉植物は寒さにも強く世話しやすいというので、3種類を買うことにしました。あとで3つ寄せ植えしたらきれいかな。育てやすさが人気の秘密でしょうか。多肉植物は今なかなかのブームだといいます。

花苗 春の代表のチューリップ。玄藩ファームにあったチューリップは「原種チューリップ」というもので、野性味を感じるチューリップでした。

和蘭(一葉) 私が室内で世話できるものを希望したところ、スタッフのかたは「和蘭」(わらん)がオススメだと教えてくれました。和蘭は私がふだん目にしたことがある蘭とはちがい原種チューリップ同様、野性味あふれ、それでいて凛として気品もあります。

一葉 初音(はつね)や高砂(たかさご)など3種類ほどありましたが、私は「一葉」(いちよう)という名前のうぐいす色の和蘭に一目惚れ。買って帰ることにしました。和蘭は別名シンビジュウム。花言葉は「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」

お店の人が車で持って帰るのに倒れて痛まないようにと箱に入れて新聞紙をたくさん入れて固定し、車まで運んでくださいました。

和蘭 家に和蘭(一葉)を持ち帰るとお部屋が明るくなりました。お店の方の説明では、和蘭は丈夫で育てやすいとのこと。お水は今の時期(3月)は三日に一度くらいでいいそうです。外でも丈夫に育つとか。和蘭の花は今が咲き時だそうです。

多肉植物寄せ植え 多肉植物は、次の日にDIYのお店に行って鉢と土を購入してきて寄せ植えしてみました。多肉植物も今は三日に一回お水をやればいいそうです。寒い時期も外でも丈夫に育ち、どんどん増えていくそうなので、もう少し増えてきたらカットして、外に植えることも考えています。

駐車場 玄蕃ファームの駐車場は広くスペースが取ってるので、車で訪れても平日なら心配する必要はなさそうです。

玄蕃ファーム 美味しいランチが食べられて、苗木や園芸用品などのお買い物もでき、ちょっとドライブがてらに立ち寄るには、玄蕃ファームは、ちょうどいいオススメの場所です。

加須市のカフェ玄蕃ファームでランチを食べました。

埼玉県加須市大越865

拡大地図を表示

玄蕃ファームの住所は〒347-0001埼玉県加須市大越865。定休日は月曜日。祝日の場合は営業。営業時間はガーデンが10時から17時。カフェは10時半から17時。ランチは11時から。詳細は 玄蕃ファームのホームページ で要確認。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 熱川ホテルカターラ

    家族旅行に!プール&スパとバイキングが評判の熱川温泉ホテルカターラ

おすすめ高級宿

  1. 石花海別邸かぎや
  2. 稲取温泉 浜の湯
  3. 守田屋

クローズアップ記事

  1. 下賀茂温泉 南楽

    下賀茂温泉おすすめ旅館|10箇所17種類の貸切風呂が楽しめる南楽

  2. 四万たむら

    夫婦旅行に!四万温泉の老舗旅館・四万たむら<風呂と料理が評判>

  3. ふたり木もれ陽

    全10室すべてスイートルーム!伊東温泉の絶景リゾート<二人旅に>

  4. 宿○文

    南伊豆・弓ヶ浜で絶景客室露天風呂と料理が自慢の温泉宿

ページ上部へ戻る