旅館甲子園で連続日本一に輝いたのは長野県・渋温泉の宿さかえやです。

渋温泉さかえや

長野県・渋温泉(しぶおんせん)。湯治場として1300年もの歴史を重ねてきた名湯です。今回ご紹介するのは、渋温泉 さかえや 。2年に一度行なわれる「旅館甲子園」という全国大会で2連覇を達成。今、話題の旅館です。

旅館甲子園 旅館甲子園とは、全国の旅館が、経営方針や従業員の教育、地域への貢献などを発表して競うもの。さかえやは、全国1,300箇所以上の宿の中から頂点となりました。ロビーにはトロフィーが飾られ、旅館甲子園で日本一になった証がさんぜんと輝いています。

従業員 スタッフの平均年齢は27歳という若さ。なんでもさかえやにはファンクラブもあり、毎年、泊りに来ている常連客もいるんだそうです。

客室 客室は、6タイプあるうち2016年に3タイプを和モダンな部屋へとリニューアル。上の写真は、半畳の畳と高床式の掘りごたつをしつらえた人気の客室「畳座」(たたみざ)。和でありながらどこかモダンで落ち着いた雰囲気です(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

風呂 宿の自慢は温泉。お風呂は大浴場と露天風呂。源泉掛け流しのお湯は、お肌にやさしい弱酸繊維。湯上がり後は、すべすべの肌になると、評判の温泉です。

会席料理 渋温泉さかえやの夕食です。地のものを活かした会席料理は、季節を感じる盛り付けで、見るだけでも食欲をそそる品々が並びます。

焼き物 焼き物は地元の誉れ信州牛。サシが入った極上のお肉です。表面に軽く焼き色が付いたら食べごろです。これはたまりません。

給仕 旅館甲子園で連続日本一に輝いた若いスタップの心温まる笑顔のもてなし。ファンクラブができるのもうなずけます。

長野県 渋温泉 さかえやの宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルサンバレー那須

    夏休みの女子旅におすすめ!那須高原の温泉リゾート

おすすめ高級宿

  1. ふたり木もれ陽
  2. 遠刈田温泉だいこんの花(宮城県)

クローズアップ記事

  1. 寛ぎの舎 ・游(ゆう)の料理

    飛騨牛のしゃぶしゃぶと焼肉の両方が楽しめる奥飛騨・新平湯温泉の宿

  2. 盆栽レストラン大宮

    盆栽レストラン大宮でランチを食べてきました。お土産は盆栽最中

  3. 和倉温泉の多田屋

    能登半島でカニ料理が評判の旅館といえば和倉温泉の多田屋です。

  4. 金目鯛の姿煮

    南伊豆で金目鯛の煮付けが美味しい下賀茂温泉の老舗旅館

ページ上部へ戻る