淡路島おすすめホテル|洲本温泉 夢泉景別荘 天原<兵庫県洲本市>

夢泉景別荘 天原

紀伊半島を望む紀淡海峡(きたんかいきょう)に面した淡路島の港町・洲本(すもと)。今回ご紹介するのは淡路島のホテル 洲本温泉 夢泉景別荘 天原(すもとおんせん ゆめせんけいべっそう あまはら)。宿の名前「天原」は、古事記に伝わる神々が住んでいるとされる場所「高天原」(たかまがはら)に由来します。

ロビー 宿に到着。花に迎えられロビーへ。自然の光を活かした空間で落ち着けます。

客室 こちらの客室(上の写真)は、メゾネットタイプの2階建て離れです。1階はガラス張り。すぐ目の前に海が見えます。外に出ると心地よい海風。ベランダの椅子に腰掛け、海を眺めてしばし至福のひとときを満喫したら、温泉で旅の汗を流しましょう(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

大浴場 こちら(上の画像)は紀淡海峡を一望できる大浴場。どこまでが温泉で、どこからが海なのか、お風呂が青い色でつながっています。

お造り 洲本温泉・夢泉景別荘 天原の夕食です。もてなしは淡路ならではの食材をふんだんに使った料理の数々。まずはお造りの四種盛り。サワラ・タチウオなど、どれも新鮮(食材や料理は季節や仕入れによって替わります)

肉料理 肉料理は、地元のほまれ・淡路ビーフのロース肉。オイルを肉にかけながら焼き、旨みを引き出します。料理長自慢の淡路ビーフのサーロイン。これはたまりません。

朝食 朝食は和洋バイキング。淡路島の旬の食材を使った料理が並びます。品数も豊富。洲本温泉・夢泉景別荘天原(ゆめせんけいべっそうあまはら)。淡路島に宿泊するならおすすめのホテルです。

夢泉景別荘 天原の宿泊者レビューを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 一柳閣
  2. プールとバイキングが楽しめるホテル
  3. 塩原温泉の湯宿

クローズアップ記事

  1. あんこう鍋

    あんこう鍋の宿|肴屋本店(茨城県大洗町)あんこう鍋宿泊プランあり!

  2. 女二人旅

    女二人旅で東京から車で行ける千葉のおすすめ温泉宿(1泊2日)

  3. 海水浴場が目の前にある公共の宿

    夏休みの家族旅行におすすめ!南伊豆・海水浴場が目の前にある公共の宿

  4. 苗場スキー場

    苗場スキー場 徒歩圏内の宿を3宿厳選

ページ上部へ戻る