梅の花・新百合ヶ丘店の法事懐石は豆腐しゅうまいが美味しかった。

梅の花 新百合ヶ丘店

2017年4月8日(土)。町田市真光寺町にある町田いずみ浄苑で親戚の法事法要に参列したあと梅の花・新百合ヶ丘店の個室で会食。いただいた法事懐石コースは豆腐料理を中心とした全15品。中でも梅の花の名物料理・豆腐しゅうまいが美味しかった――

待合席 梅の花・新百合ヶ丘店に付いたのが13時30分。予約時間の15分前。「お席の支度ができるまでしばらくお待ちください」ということで待合席で親族12人全員で待機。87歳の伯父、85歳の母、84歳の伯母…。三人とも耳が少し遠くなってきたせいか話し声がやたらと大きい(笑)。時間になったのでお店の中へ

生け花 入口で靴を脱ぎ、接客係の女性に案内されて総勢12人ぞろぞろと部屋へ向かいました。店内には生け花や掛け軸などが随所に飾られていて料亭のような雰囲気です。

個室 個室は畳敷き。6人ずつ二つのテーブルが用意されていました。年寄りが三人いるので座敷ではなく椅子に座れるのはありがたいですね。「私は膝が悪いから椅子だと助かるわ」と84歳の叔母。たしかにお座敷で正座をして食事をするのはけっこうつらいですからね。

掻敷 席に座ると各自の先付けが用意されていました。本日のおしながきも添えられています。法事懐石なので、「梅の花」と書かれた掻敷(かいしき=料理の下に敷く紙)には薄墨の蓮の花が印刷されています。

おしながき 本日の法事懐石のメニューは◇嶺岡豆腐◇湯葉煮◇お浸し◇茶碗蒸し◇お造り◇とうふしゅうまい◇お凌ぎ◇鍋物◇生麩田楽◇湯葉揚げ◇湯葉グラタン◇湯葉吸物◇季節の飯物◇香の物◇デザート――全15品。どんな料理が出てくるのか。楽しみです。

先付け 先付けは、嶺岡豆腐(みねおかどうふ)・湯葉煮・お浸しの三品。嶺岡豆腐は、北海道の生クリームと九州の牛乳を合わせたクリーミーな食感。柚子味噌との相性もいいですね。女性に人気の一品だそうです。

茶碗蒸し 碗物は茶碗蒸し。とろけるようななめからな口当たり。中にお餅が入っていました。お餅入りの茶碗蒸し。梅の花では定番だとか。だし汁も効いていて美味しい茶碗蒸しでした。

お造り 続いてはお造り。こじゃれた器に品良く盛られたマグロの山かけ。

豆腐しゅうまい そして梅の花名物の豆腐しゅうまい。ふんわりやわらなか食感。しぼり豆腐にエビや玉ねぎなどが入っています。梅の花の豆腐しゅうまいはお持ち帰りのお土産としても人気とのこと。伯母はお土産で購入。

蓮根まんじゅう お凌ぎは蓮根まんじゅうの湯葉銀あんかけ。すりおろしたレンコンをおまんじゅうにして揚げたものに生湯葉とあんがかけられています。もっちりとしてシャキシャキ感も楽しめました。

湯葉の豆乳鍋 鍋物は湯葉の豆乳しゃぶ鍋。生湯葉のしゃぶしゃぶです。叔母が鍋から小皿に取り分けてくれました。ボクとしては、生湯葉ではなく牛肉でしゃぶしゃぶしたいところでしたが、今日は法事懐石なので牛肉は御法度。でも上品なお味の生湯葉豆乳しゃぶ鍋でした。

揚げ物 揚げ物は生麩田楽(なまふでんがく)と湯葉揚げ。もちもちした食感の生麩田楽は、よもぎと粟(あわ)の二種類。湯葉揚げは棒状にした白身魚のすり身を湯葉で巻き上げたもの。外はサクッと中はふわふわ。

湯葉グラタン 続いて運ばれてきたのは湯葉グラタン。湯葉と豆乳ホワイトソースに、海老・山芋・蓮根・しめじなどが入っていて、チーズもたっぷり載っています。

ご飯 ご飯は、湯葉のお吸い物・季節の飯物・香の物。湯葉のお吸い物は上品な味。季節の飯物は、松前昆布としらすの炊き込みご飯です。

黒蜜ときなこの豆乳アイス デザートは、あずき豆腐または黒蜜ときなこの豆乳アイスのどちらか好きなほうを一品選べます。ボクは、黒蜜ときな粉の豆乳アイスをいただきました。器も素敵ですね。

小豆豆腐 こちら(上の写真)は母が頼んだ、あずき豆腐。ひとくち食べさせてもらいましたが、食感は「豆腐」というよりも「ういろう」ですね。甘さも控えめで〆のデザートにはいいですね。梅の花のあずき豆腐は男性ファンも多いそうです。

お茶 先付けからデザートまで全15品。名物の豆腐しゅうまいをはじめどの料理も上品で美味しく高齢者の伯父や母たちも残さず完食。伯父87歳、母85歳、伯母84歳。多少耳は遠くなったとはいえ、梅の花の法事懐石15品をぺろっと食べちゃうんだから、この三人はまだまだ元気でいてくれそうです。

梅の花 新百合ヶ丘店 店舗情報

神奈川県川崎市麻生区上麻生1-1-1

拡大地図を表示

梅の花 新百合ヶ丘店の住所は、〒215-0021神奈川県川崎市麻生区上麻生1-1-1 ホテルモリノ7F。場所はホテルモリノの7階です。営業時間は(昼)11時~16時(夜)17時~22時。定休日はありません。電話番号は044-959-3733

電車でのアクセスは小田急線・新百合ヶ丘駅の南口から徒歩約3分。車で行く場合はカーナビの住所を「神奈川県川崎市麻生区上麻生1-1-1」に設定。「麻生区上麻生」の読み方は「あさおく・かみあさお」

駐車場はホテルモリノ立体駐車場とOPA第二駐車場の2箇所。ホテルモリノ内で2,000円以上の飲食・買い物をすると駐車料金が2時間まで無料になります。詳細は 梅の花の公式サイト で要確認。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 北軽井沢ハイランドリゾートホテル

    避暑地で夏を過ごすなら北軽井沢ハイランドリゾートホテルがおすすめです。

おすすめ高級宿

  1. 奥の院ほてるとく川 別邸アクア
  2. 伊豆高原 花吹雪
  3. ATAMI せかいえ

クローズアップ記事

  1. 星野リゾートトマム

    星野リゾートトマムの部屋・食事・アイスビレッジを画像で紹介

  2. プールとバイキングが楽しめる那須のホテル

    夏休みの家族旅行に!プールとバイキングが楽しめる那須のホテル

  3. 松田屋ホテル

    湯田温泉の老舗旅館・松田屋ホテルの歴史と料理を写真で紹介

  4. 大宮盆栽美術館

    大宮盆栽美術館(埼玉県さいたま市)に行ってきました。

ページ上部へ戻る