野田市山崎 カフェ メゾパッ

2017年5月17日(水)仕事仲間の賢治さんと千葉県野田方面のおしゃれなカフェを取材しようと目星をつけたのが、野田市山崎にあるカフェ「メゾパッソ」(Mezzo Passo)。きれいなお庭を眺めながら美味しいハンドドリップのコーヒーがいただけるというので楽しみです。

駐車場 カーナビを頼りに目的のカフェ・メゾパッソを目指します。この周辺は住宅や大型店が続々と建てられている最中の開発地域のようで、素敵で新しい町並みが出来上がっていく様子がうかがえました。しかし、ちょっと外れて中のほうに入ると、昔ながらの自然いっぱいの住宅風景も見られます。メゾパッソもそんな昔からある住宅地の中にぽつんと現れました。

私の車のカーナビのデータが最新のものではなかったので、じつは少しお店にたどり着くまでに周辺をウロウロ。最終的にはお店のホームページに載っていた地図を頼りに流山街道のガストとスーパーマルヤと歯医者さんを目印に仕切り直し、ようやく辿り着くことができました。はじめからメゾパッソのホームページのマップを見て行けばよかった(笑)

入口 メゾパッソに着いたのが午後2時半。お店横にある8台分停められる駐車場は満車状態。運良く入れ替えで1台空いたところに停めることができました。駐車スペースは隣との間隔が少々狭いので、満車に近いときはちょっと入れづらいかもしれません。

車を降りると都内の空気とは違い緑の匂いがします。ホーホケキョ♪と、ウグイスの声も聞こえます。カフェの周辺も中庭入り口も緑でいっぱい。夏休みの避暑地に来たようなとてもいい雰囲気です。

テラス 入り口は中庭を通った奥にあるようです。芝生の中央にスロープのように美しく敷かれた敷石の上を通って入り口へ。庭から見るカフェの窓は大きく開放的。中からは美しいお庭が見渡せそうです。

店内 入り口はここでいいのかしら? と思うほど質素でさりげない感じがしましたが、扉を開けお店の中に一歩入ると天井が高く開放的な木のぬくもりを感じる温かな空間が広がっていました。客席はほぼ満席の状態でした。お客さんは全員女性です。賢治さんはちょっと恥ずかしがっていました(笑)

客席 大きな窓がある庭側の席はもう埋まっていたので私たちはいちばん奥の席に通されました。私たちの席のうしろにも低い窓が設けてあって、そこからも緑が見えます。5月の半ば、新緑の季節も手伝って、まばゆいばかりの緑に囲まれた隠れ家のようなカフェに芯から癒やされるといった感じです。

まだ新しい感じがするきれいなお店だったので「いつからやってらっしゃるんですか?」と訪ねてみたところ「今日でちょうど4周年なんです」と言われてビンゴに当たったような驚き。初めて訪れたお店がちょうどオープン記念日だったなんて、ただそれだけでもなんだかラッキーな気分になりました。

コーヒー 午後2時半を過ぎ、ランチタイムは終了したところだということで、私たちもお昼はすませていたので、賢治さんはハンドドリップコーヒーを、私は同じくハンドドリップコーヒーとケーキセットをお願いしました。

ブレンド珈琲 ハンドドリップコーヒーは、サーバーに入って運ばれてきました。スタッフの女性が私たちのテーブルまで来て目の前でカップに注ぎ、サーバーに残ったコーヒーもそのまま置いていってくれます。コーヒーはカップ1杯と半分お代わりができるくらいの量がありました。ちょっと得した気分です。

ケーキセット 二人とも同じハンドドリップを注文しましたが、賢治さんのカップは黒っぽい男性らしい感じがする焼き物で、私のカップはちょっとぽっちゃり気味の猫といったようなカラフルなカップ。猫足が付いていてユニークな形のコーヒーカップです。

コーヒーと同時に運ばれてきたケーキは、日によってメニューが変わるようで、本日のケーキはくるみのショコラケーキ。イチゴのババロアも付いていました。二つのスイーツが楽しめるケーキセットはお得感があり、女性に人気があるのもうなずけます。

中庭 こちら(上の画像)は中庭に面した席からの景色です。お手入れされた芝生や木々、草花はもちろん、囲われた塀の向こうの借景(しゃっけい)も深い緑に囲まれ、都会とは別世界に来たような気持ちのいいものでした。

売店 ゆったりした気分でカフェタイムを過ごし、お会計をすませると、レジの横に1坪ほどのちょっとした雑貨コーナーがありました。可愛く飾られたコーナーには、カップアンドソーサーやグラス、調味料などこだわりのものが置かれています。なかなかいい空間だなと思いました。

ガーデンスロープ お店の中もとっても落ち着きましたが、外に出るとメゾパッソはやっぱりお庭が素敵です。入り口を出たところにカルミアの花のピンクが愛らしい。ちなみにカルミアの花言葉は「優美な女性」「大きな希望」「賞賛」。芝生の中庭を歩きながら緑の空気をいっぱいに吸い込んでリフレッシュした気分で車に乗り込みました。秋の紅葉の時期もきれいとのこと。今度は秋の風景も見てみたいですね。

カフェ メゾパッソ(Mezzo Passo)営業情報

カフェ メゾパッソ

カフェ メゾパッソ(Mezzo Passo)の住所は、〒278-0022 千葉県野田市山崎745-8。正確な場所や行き方は下記の地図で確認できます。営業時間は11時から18時。ラストオーダーは17時45分。ランチ営業は11時30分から14時。定休日は日曜日と月曜日。電話番号は 04-7128-4029。最寄駅は東武野田線・運河駅(うんがえき)。運河駅からは徒歩約10分。

駐車場は11台。車の場合はカーナビの住所を「千葉県野田市山崎745-8」に設定。ちょっと分かりづらい場所にあります。目安としては流山街道を隔てたマルヤ野田山崎店のはす向かいにある「のだクローバー歯科」が見えたら横道に入り、道なりに500メートルほど進んでいくとメゾパッソに着きます。メニューなどの詳細は カフェ メゾパッソの公式サイト でご確認ください。

千葉県野田市山崎745-8

拡大地図を表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 白樺リゾート
  2. プールとバイキングが楽しめる那須のホテル
  3. ホテルサンバレー那須

クローズアップ記事

  1. まるみつ旅館のあんこう鍋

    茨城県であんこう鍋の宿に泊まるなら北茨城市のまるみつ旅館がおすすめです。

  2. のびのびロール

    ニューアマンド(新座市)で買った長いロールケーキ・のびのびロール

  3. 伊賀牛料理が名物の宿

    美肌の湯と伊賀牛料理が堪能できる三重県・赤目温泉の隠れ宿

  4. 大正浪漫の宿 渡月庵

    のどぐろ料理(煮付け・しゃぶしゃぶ)が評判の和倉温泉の老舗旅館

ページ上部へ戻る