そば名倉でランチにとろろ御前を食べました<埼玉県川口市東川口>

そば名倉(埼玉県川口市東川口)

埼玉県の東川口駅近くにある「名倉」(なぐら)というおそば屋さんに行ってきました。外から見ると緑が茂り、暖簾(のれん)や門構えもいい感じで、前々から一度、訪ねてみたいと気になっていたお店です。どんなお蕎麦を出してくれるのかとても楽しみです。

駐車場 そば名倉へは車で行きました。今回は女性ひとりランチです。時間はお昼を過ぎて12時半を少し回ったところ。お店の塀に沿った外側に駐車場がある場所に出ました。敷地の中にも広い駐車場があるようでしたが、空きもあったので、外の駐車場に車を停めてお店に入ることにしました。

門 お店の入り口には門があって、その奥にさらに暖簾がかかった入り口がありました。お庭の左手には何やらブルーの電車の車両が見えます。

中庭 こちら(上の写真)は門を入った敷地内の駐車場です。ざっと見たところ10台ほどが停められそうです。中はかなり広々としていて、お店のほうまで奥行きがあります。

中門 敷地内の駐車場とお店の間に門があり暖簾がかかっています。門の手前には「食堂車両レストラン・グランシャリオ」の看板がありました。あとでお店の方に伺ったところ、食堂車として実際に使われていた車両だそうです。

グランシャリオ 名倉では敷地内にイタリアンレストランとパン屋さんも併設されていて、チケットを買って電車の中で食事ができるそうです(ランチとディナーは3日前までの予約が必要)。鉄道ファンやグランシャリオを知る人にとってはたまらなく贅沢な空間のようです。

外観 イタリアンやパン、食堂列車も気になりましたが、今日はお蕎麦をいただくためにやってきたので、のれんをくぐった右手にある旬味そば名倉へ。車椅子も入れる広めで緩やかなスロープが入り口まで続いていて、それに寄り添うように手すりも添えれています。蔵造りのような漆喰(しっくい)の白い壁で どっしりとした昔の家屋の雰囲気です。

内装 外から見た建物も重みがありましたが、入口の木の引き戸を開けて中に入ると圧倒されるような歴史を感じる木のぬくもりと和の雰囲気。天井も高い。磨きあげられたピカピカの床もいい感じです。「新潟に江戸時代から続く古民家をそのまま移築して建てられた」ということだそうで、この雰囲気は近代建築では出せないような重厚さがあります。外は蒸し暑かったのにお店の中はひんやり。心地いい空間です。

中庭 和倉は行列のできる蕎麦屋として有名とのことでしたが、今日は運よくいいあんばいに席も空いていました。一人では申し訳ないような4人がけの広い掘りごたつの席に通されました。広い廊下を挟んで緑いっぱいの中庭が見えます。落ち着く雰囲気です。

とろろランチ テーブルに置いてあるメニューもありましたが、入り口に書かれていたランチメニューに「とろろ御膳」というのがあったので、それを注文しました。とろろ御膳は、そば・天ぷら・とろろ・白米・お新香・一口デザートがセットになって1,250円。温かいお蕎麦にする場合は50円増しだそうです。

蕎麦 とろろ御膳が運ばれてきました。おそばは、お店の石臼で挽かれた国産そば粉で手打ちしたもの。打ち立て茹でたてがいただけます。コシがしっかりとした香りのいいお蕎麦です。辛口のつゆは私の好きな味です。わさびは本わさびのようでした。

天ぷら こちら(上の写真)は天ぷら。ランチセットの天ぷらなのであまり期待していなかったのですが、どうしてどうして。プリプリのそこそこ大きなエビと、季節のお野菜がサクッとカラッと揚がっていました。素材はどれも新鮮なものばかりです。

とろろ飯 私は、とろろご飯が大好きなのでこのセット(とろろ御前)を注文したのですが、とろろも白米もたっぷり(上の画像)。そこにお蕎麦と天ぷらも付いているのですから、かなりのボリュームがありました。でも美味しいから全部食べられちゃいました。

一口デザート お盆の上にはあと小鉢が二つ。ひとつはお新香、もうひとつはなんだろう? と、よく見たら、ひとくちケーキのようなデザートでした。デザートもいただきましたが、もうかなりお腹いっぱい。

蕎麦湯 食事が終わりに近づくと蕎麦湯が運ばれてきました。やっぱりお蕎麦の締めはそば湯にかぎります。そういえば席に着いてすぐに出されたお茶はほうじ茶で美味しいお茶でした。

入り口 私がお店に来てからもお客さんが出たり入ったりとコンスタントに来客がありました。さすが人気のお蕎麦屋さんです。お店の方たちもテキパキと動きがよく気さくな感じがいい。今度は誰かを連れてきたくなりました。そば名倉(なぐら)。ぜひまた寄らせていただきたいお店です。

そぱ名倉(なぐら)店舗情報

旬の味そば名倉

今回おじゃました旬の味そば名倉(なぐら)の住所は 〒333-0811 埼玉県川口市戸塚3-31-31。電話番号は 04-7124-0313。定休日はなし。年中無休。営業時間は、ランチ営業が11時30分から15時(ラストオーダーは14時30分。ディナー営業は17時から22時(ラストオーダーは21時)。最寄駅は埼玉高速鉄道線またはJR武蔵野線の東川口駅。徒歩約8分。メニューや送迎バスなどの詳細は 公式サイト でご確認ください。そば名倉の正確な場所は下記の地図で確認できます。

埼玉県川口市戸塚3-31-31

拡大地図を表示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 海水浴場が目の前にある公共の宿

    夏休みの家族旅行におすすめ!南伊豆・海水浴場が目の前にある公共の宿

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. 湯村温泉 常磐ホテル
  2. 六日町温泉 龍言

クローズアップ記事

  1. 木曽岬温泉庄助

    木曽岬温泉に宿泊するなら猪鍋と源泉掛け流しの名湯が自慢の庄助ですね。

  2. 珈琲はんなり

    西新井大師周辺の珈琲はんなりはお笑いライブも楽しめます。

  3. 炭火亭(足立区関原)

    足立区関原の美味しい焼肉屋さん炭火亭に行ってきました。

  4. 別邸今宵

    結婚記念日の旅行におすすめ!箱根強羅温泉の大人の隠れ宿

アーカイブ

ページ上部へ戻る