2017年4月に熱海にニューオープンした料理旅館・熱海慧薗

熱海慧薗

相模灘に面した人気の温泉地・熱海。今回ご紹介するのは、熱海梅園に隣接している 熱海慧薗(あたみけいえん)。2017年4月、広大な敷地の中にニューオープンした料理旅館です。

客室 隠れ家のようにひっそりとたたずみ、平屋造りで、客室は和室で全6部屋。ぜいたくなしつらえで、ゆったりとくつろげます(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

貸切風呂 竹林に囲まれた貸切の露天風呂もあり、川のせせらぎを聞きながらの湯浴みは格別です。温泉の泉質は、カルシウム・ナトリウム―硫酸塩・塩化物温泉。肌触りがよく、すっきりとしていて、湯上がり後は、よく温まります。

お造り 料理旅館・熱海慧薗の夕食です。厨房を預かるのは、この道20年以上の料理長。選び抜いた旬の食材の中からお造りに出されるのは活きアワビ(上の写真)。鮮度の良さが、そのまま味わえ、かめばかむほど旨みが広がります。

お椀 ハモは滋味豊かな土瓶蒸しで(上の画像)。伊豆近海で獲れたキンメダイの地のり蒸しは料理長自慢の一品です。料理は季節や仕入れによって替わります。

強肴 強肴(しいざかな)は黒毛和牛とフカヒレ。カツオ出汁で4時間かけてじっくり煮込んだ黒毛和牛にフカヒレをたっぷり載せた、なんとも贅沢な一品。吉野葛を使った餡も絶妙です。

会席料理 珍しい地魚なども使った季節を愛でる会席料理。一品一品に食材の旨みと料理の技が冴える豪華なもてなしです。熱海で料理の美味しい旅館をお探しならも2017年4月にオープンした新しい宿・熱海慧薗(あたみけいえん)がおすすめです。

熱海慧薗の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 熱川YOU湯ビーチ

    熱川大和館は海水浴場が目の前なので夏休みの家族旅行におすすめです。

おすすめ高級宿

  1. 裏磐梯レイクリゾート
  2. 稲取温泉 浜の湯
  3. 海石榴(つばき)

クローズアップ記事

  1. コウジ サンドウィッチ スズムラ(千葉県野田市)

    野田市のサンドイッチカフェ・スズムラでランチを食べてきました。

  2. 吉川市の本場インド料理店シルジャナでランチを食べてきました。

  3. 千葉県 南房総 海鮮浜焼き・まるはま

    千葉県の南房総「まるはま」で海鮮浜焼き食べ放題をしてきました。

  4. 朝陽リゾートホテル

    女子旅で層雲峡温泉に宿泊するなら朝陽リゾートホテルがおすすめです。

ページ上部へ戻る