強羅環翠楼で紅葉が眺められる庭園や露天風呂・客室などを画像で紹介

強羅環翠楼の紅葉

新宿からロマンスカーで箱根湯本へ。箱根湯本から登山鉄道に乗り換え約40分。明治時代に別荘地として開かれた箱根強羅(はこねごうら)。今回ご紹介するのは、生い茂る木に守られた知る人ぞ知る老舗の温泉旅館 強羅環翠楼(ごうらかんすいろう)。秋の時期、庭や露天風呂などから眺める紅葉も見事です。

庭園 創業は昭和24年(1949年)。昭和天皇・皇后両陛下もお泊まりになられた由緒ある名旅館で、70年近くの歴史が随所に刻まれています。

客室 客室は全14部屋。どのお部屋も木造建築ならではの居心地。秋の時期、燃え立つように色づく紅葉が、お部屋から眺められます。強羅環翠楼の紅葉の見頃は、11月中旬から12月上旬(客室のタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

露天風呂 露天風呂では紅葉を愛でながら湯浴みが楽しめます。

内風呂 内風呂は天井が高く、昭和の雰囲気が漂う丹精な造りです。楕円形の浴槽と四角い浴槽があり、男女入れ替え制なので、両方のお風呂を楽しむことができます。お湯は、内風呂・露天風呂ともに自家源泉の掛け流しです。

会席料理 箱根・強羅環翠楼の夕食です。もてなしは膳の上に季節を映す会席料理。繊細な仕事がみてとれます。

お造り 近海ものの魚は、どれも鮮度抜群。目にも鮮やか。アジのお造り・本マグロ・ボタンエビ……(食材は季節や仕入れによって変わります)

松茸の土瓶蒸し 秋には松茸の土瓶蒸しも。

肉料理 強肴(しいざかな)は、最上級A5ランクの和牛を使った朴葉焼きやすき鍋など。五感で楽しむ会席の膳。旬の味覚を味わえます。

お部屋 強羅環翠楼に宿泊するなら紅葉の時期がおすすめです。

強羅環翠楼の宿泊プランを見てみる

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 白樺リゾート

    夏休みの子供連れ旅行は白樺リゾート池の平ホテルがおすすめです。

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 伊豆下田のリゾートホテル
  2. 白樺ファミリーランド
  3. 熱海後楽園ホテル

クローズアップ記事

  1. アクーユ三四郎

    西伊豆の堂ヶ島で夕日と三四郎島のトンボロ現象が一望できる温泉宿

  2. ゆとりろ軽井沢ホテル

    中軽井沢のホテルでカップルにおすすめなのはゆとりろ軽井沢ホテルです。

  3. 一言主神社の御朱印(茨城県常総市)

    一言主神社で御朱印をいただいてきました<茨城県常総市>

  4. 山木館

    女性の一人旅に!知る人ぞ知る群馬県・川原湯温泉の老舗旅館

アーカイブ

ページ上部へ戻る