浦和の中国料理 彩湖(個室)のオーダーバイキングに行ってきました。

浦和 中国料理 彩湖

2017年8月29日。火曜日。一休のレストラン予約を使って、浦和のロイヤルパインズホテルにある中国料理店「彩湖」(さいこ)の 平日オーダーバイキング(ランチ)に、女友達 4人で行ってきました。

入口 中国料理の彩湖は、浦和ロイヤルパインズホテルの18階にあります。最寄駅はJR浦和駅になりますが、私たちは車で行きました。地下駐車場に車を停めてそのままエレベーターで18階へ。エレベーターを降りるとすぐに入り口がありました。

半個室 受付スタッフの女性に予約者の名前を告げると客室に案内してくれました。客室は予約をとるときに一般席と半個室を選ぶことができたので、せっかく同じ値段で個室が選べるんだったらと、半個室を選択しましたが、大正解でした。

景色 案内された半個室に入ると全員が「うわぁ~!」と思わず歓声。見事な眺めです。18階から見渡す景色はさえぎるものがなにもなく、浦和の街並みをぐるりと見渡すことができます。新幹線が走る姿も眼下に望め、まるでジオラマを見ているよう。

メニュー メニューには・飲茶・点心・一品料理・麺 ご飯・デザートが書かれています。約30種類の料理を自由に注文でき、自分で取りに行くのではなく、席まで料理を運んでくれるオーダーバイキングというので楽しみです。もちろん食べ放題。

テーブルセット 席に着くと目の前のテーブルセッティングもおしゃれ。中華料理といえばの丸テーブルですが、クルクル回るターンテーブル付きではありません。

前菜 席に着くやいなや前菜が運ばれてきました。注文の品とは別に、前菜とスープが先に用意されます。一皿に載られた前菜は 3種類。鴨のロースト、味付けクラゲ、香味づけ枝豆。枝豆は皮に味を染み込ませたもの。こういう枝豆のレシピもあるんですね。

鴨は見た目どおり柔らかでいいお味。クラゲはふだん私がスーパーで買っているものとはまったく別物で、太さが 3倍はあったかな。歯ごたえがとてもコリコリとしていて美味しかった。

豆乳スープ スープは野菜のスープと豆乳のポタージュスープの2種類から選べるそうなので、4人それぞれ好きなスープを注文しました。ちなみに私は豆乳スープを選びました。

野菜スープ 前菜とスープをいただきながら、お料理をオーダーします。みんなお腹がペコペコなので、第1弾は、口々にあれもこれもといろいろ注文しちゃいました。

中華せいろ まずはこれはどうしても食べたいと、みんなが楽しみにしていた小籠包をひとり2個ずつお願いしました。食べやすいように、ひとつずつプレートに載って、せいろで運ばれてきました。アツアツを極細ショウガの千切りが入った黒酢でいただきます。おいしい小籠包でした。

中華バイキング こちら(上の写真)は青菜(空芯菜)炒めとエビチリです。オーダーのときに、4人だとどのくらいずつ注文したらいいか迷っていると「ひと皿ほぼ二人前の量があるので、4人だったら二皿づつ頼んではいかがでしょうか」というお店の方のアドバイスで、全員が食べたいと言ったお料理は二皿ずつ注文しました。

私の好きな青菜の炒め物。中華は脂っこいという方も多いですが、お野菜がたくさん摂れるので無性に食べたくなることがあります。エビチリを食べた一人が「なんか、秘密の香辛料の味がするよ」というので食べてみると、確かに八角だか山椒のような味が奥のほうにしていました。

ほたてマヨネーズ ホタテマヨネーズは、注文した友人以外は、みんなエビマヨネーズだと思い込んで食べていました。まろやかなソースとナッツがまったりと合っていました。

牛肉とにんにくの芽の炒めもの 牛肉とにんにくの芽の炒め物はご飯が欲しくなるような、ちょっと濃い目の味付けの一品。この一皿はけっこうなボリュームがあり、二人で一皿完食するには少したいへんでした。

大根餅 こちら(上の画像)は大根餅(だいこんもち)。「大根餅って何だ?」と、みんなが気になってしかたなかったメニューです。もち米に大根を練り込んで揚げたものなのでしょうか? 食べる前は正直期待していなかったのですが、もちっとした食感と、大根のような香りがして、クセになりそうな味です。大根餅、私は気に入りました。

春巻き メニューに「北京ダックの春巻き」と書かれています。オーダーバイキングのランチで北京ダックもいただけるなんて、テンションが上がりますね。全員が注文しました。

北京ダックの春巻き 北京ダックの春巻き。北京ダックは皮の部分ではなくお肉の部分が春巻きの中にたっぷり入っていました。甘辛ダレも仕込んであって、こういった春巻きは初めてだったので幸せな気分でいただきました。

レンコンはさみ揚げ 私はレンコン料理が大好きでレンコンと書いてるメニューは思わず注文してしまいますが、彩湖のレンコンのはさみ揚げは、お肉ではなく、白身魚かな、魚介のミンチらしきものがサンドされ揚げられていました。

彩湖のオーダーバイキングは、1品から持ってきてもらえるので、そのほかにも、4人別々にそれぞれに食べたいメニューを注文して、あんかけ焼きそばや中華風揚げパンの練乳がけ、唐揚げなども追加していただきました。パクチートーストというのも気になったのですが、デザートに余力を残しておきたいので我慢しました。

中華デザート 彩湖の平日限定オーダーバイキングランチの中華デザートは8種類。◇杏仁豆腐◇愛玉ゼリー◇タピオカ入りココナッツミルク◇マンゴープリン◇ライチシャーベット◇黒胡麻アイスクリーム◇ブラックタピオカ入りホワイトコーヒーミルク◇かぼちゃのパンナコッタ――。

「これを全種類食べよう!」ということで、まずは上から4つを注文しました。杏仁豆腐もマンゴープリンも濃厚。愛玉ゼリーとタピオカ入りココナッツはさっぱりといただけました。

デザート 続いて私はライチを飛ばして、黒胡麻アイスクリーム・ブラックタピオカ入りホワイトコーヒーミルク・かぼちゃのパンナコッタを注文しました。

隣の席に座った友人はブラックタピオカ入りホワイトコーヒーミルクにはまったみたい。黒胡麻のアイスもたっぷりの黒胡麻が使われていて、しっかりとした味で美味しいアイスでした。

かぼちゃののパンナコッタは、コンビニなどで売っているとろとろプリンのような食感に似ていましたが、こちらもかぼちゃがしっかり濃く甘さ控えめのいいお味。

ライチシャーベット ライチのシャーベットを食べた二人が、イチオシだと言うので、ライチのシャーベットも追加注文しました。ライチはやっぱり香りが際立ちますね。甘かったけど、口の中をサッパリさせてくれました。

ゴマ団子 もうお腹がいっぱいでしたが、中国料理店で胡麻団子(ごまただんご)を食べずに帰ると後悔しそうということで、ゴマ団子で〆ることにしました。

ゴマ団子の中 運ばれてきたごま団子は揚げたてアツアツ。外側のゴマの部分がカリッと香ばしく、中のこしあんも熱々でとってもおいしい。もう一個食べたかったけど、もうこれ以上は食べられません。お腹はいっぱい。

飲み物は、とくに頼まなかったのですが、カップのお茶がなくなるころ見計らい、係の人がとっかえひっかえ何度も温かいジャスミンティーを注ぎにきてくださり、またそのお茶がおいしいこともあって、みんなで何杯もジャスミンティーをお代わり。トータルするとけっこう飲みました。

店内 彩湖の平日限定オーダーバイキングの中華食べ放題ランチは、時間の制限もとくにありませんでしたので、おしゃべりである私たちのペースでゆったり気分で優雅な食事を楽しむことができました。ホテルの中の中華レストランということもあり、接客も客室の豪華さもワンランク上でした。

駐車場 ロイヤルパインズホテルの地下に停めた駐車料金は、レストランなど5,000円以上の利用で2時間無料になります。平日でしたので余裕で停めることができました。

ホテルロビー 帰りの車の中で、ひとりの友人が「デザート、あと5個は食べられた」というので、残りの三人はびっくり(笑)。景色のいい個室に通された瞬間から最後まで、とっても贅沢気分が味わえた、浦和のロイヤルパインズホテルの中国料理「彩湖」の平日オーダーバイキングランチ、全員大満足でした。

中国料理 彩湖 WEB予約限定 平日オーダーバイキングのプランはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 上諏訪温泉 渋の湯

    夏休みに毎日花火が見える諏訪湖畔の宿といえば上諏訪温泉の渋の湯です。

おすすめ高級宿

  1. 粟津温泉 法師
  2. 稲取温泉 浜の湯
  3. 奥津荘

クローズアップ記事

  1. 星野リゾート 界 アンジン

    2017年4月ニューオープンの宿!星野リゾート界アンジン<伊東温泉>

  2. スイーツパラダイス新宿東口店

    新宿スイーツパラダイスはハーゲンダッツのアイスも食べ放題でした。

  3. 北陸新幹線で温泉旅行

    北陸新幹線で温泉旅行に行くなら和倉温泉。おすすめの宿は美湾荘

  4. 土曜スペシャルで紹介された岩手県の温泉宿

    土曜スペシャル(1月31日)で今野杏南・武蔵さんたちが宿泊した岩手県の温泉宿

ページ上部へ戻る