2017年8月にリニューアルした熱海の温泉宿・レクトーレ熱海桃山

レクトーレ熱海桃山

東京から東海道新幹線で約50分。今も昔も温泉リゾートとしてにぎわいを見せる熱海。今回ご紹介するのは熱海駅からもほど近い レクトーレ熱海桃山(あたみももやま)。2017年8月にリニューアルオープンした絶景と屋上露天風呂が評判の湯宿です。

ロビー 館内は、シンプルなデザインながら素材の風合いをいかしたナチュラルで落ち着きのある上質な空間です。ライブラリーカフェではソフトドリンクが無料でいただけます。

色浴衣 さらに選べる色浴衣とアメニティのサービスも行なっています。

客室 部屋数は全部で 31 。快適なリゾートライフを満喫できます。客室のタイプは洋室。上の画像は禁煙室のスーペリアツインルーム。ベッドはフランスベッド社製の特注です(客室の広さやタイプは 宿泊プラン の中から選べます)

眺望 レクトーレ熱海桃山の自慢は眺望。上の写真は屋上にある桃山テラスからの眺め。広々としたウッドデッキにはテーブルと椅子が用意され、心おきなく眺望を楽しめます。彼方にはフェリーで気軽に行ける初島の姿も望めます。Kbr>
花火大会 圧巻は熱海の呼び物・熱海海上花火大会。まさに圧巻です。

屋上露天風呂 館内には内湯(大浴場)もありますが、なんといってもおすすめなのが、海風を感じられる開放的な屋上露天風呂(上の画像)。泉質はカルシウム・ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉。無色透明で、誰にでも好まれる温泉ですので、何度入っても飽きることがありません。

夕食 レクトーレ熱海桃山の夕食です。一流ホテルや高級料亭で腕を磨いた料理長の会席料理がいただけます。たとえば甘鯛(あまだい)の松葉揚げ。相模湾で獲れたアマダイは趣向を凝らし、あしらいにもひと工夫されています(料理は季節や仕入れによって替わります)

料理 富士山の麓で育ったふじやま和牛のすき鍋や旨みが凝縮された金目鯛の酒蒸しなど料理長の巧みの技が光ります。新たな味覚の発見もある豊かなもてなし。2017年8月にリニューアルした熱海の温泉宿・レクトーレ熱海桃山。満足できます。

レクトーレ熱海桃山の宿泊プランを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真由美

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1972年生まれ。主婦。水泳選手だったころの体型とは別人になったママ。趣味はカラオケ。家族四人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 夏休みの赤ちゃん旅行

    夏休みに赤ちゃん連れで旅行に行くなら軽井沢におすすめのホテルがあります。

アーカイブ

おすすめ高級宿

  1. ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄
  2. 花暖簾
  3. フォンテーヌブロー熱海

クローズアップ記事

  1. 台湾料理のお店・百楽(埼玉県越谷市)のランチ

    越谷の人気の台湾料理店・百楽でランチを食べてきました。

  2. 箱根芦ノ湖はなをり

    箱根芦ノ湖はなをり|評判の部屋・風呂・ブッフェ料理を写真で紹介

  3. 麺やひだまり

    千駄木のラーメン屋さん麺屋ひだまりで塩ラーメンを食べてきました。

  4. 春秋ツギハギ日比谷店

    結納の顔合わせで日比谷のレストラン(東京)で食事会を行ないました。

アーカイブ

ページ上部へ戻る