小山市の自家焙煎珈琲豆店・豆時計に隣接のおしゃれなカフェでランチ

豆時計(小山市)

2018年1月9日。栃木県小山市にある自家焙煎珈琲豆店「豆時計」に隣接しているおしゃれなカフェ「Cafe & Shot Bar Reversi」(カフェ アンド ショットバー リバーシ)で仕事仲間の賢治さんとランチ。美味しい料理とコーヒーをいただいたあと、豆時計で自家焙煎の珈琲豆も購入。豆時計は以前、お店の前を車で通ったときに看板を見かけ気になっていたお店です。

カフェ外観 豆時計は、自家焙煎のコーヒーが飲める喫茶店だと思ったのですが、自家焙煎珈琲豆の専門店のようで、飲食はできない感じです。隣にカフェがあるけど、豆時計とは関係ないのかな、と、お店の前で迷っていると、豆時計のご主人が出てきて、息子さんのお店「リバーシ」で、豆時計で焙煎し豆で淹れるコーヒーと食事が楽しめますよ、教えてくださいました。

入り口 お昼もまだだったので、リバーシでランチをいただくことにしました。お店はログハウス調。木のぬくもりいっぱい。おしゃれなカフェです。カフェショットバーのリバーシは、豆時計のご主人の息子さんが経営しているお店だそうで、親子で隣どうし仲良くお店を営んでいるそうです。

くまのぬいぐるみ テーブル席もありましたが、立派な一枚板のカウンター席に座りました。カウンター席では、かわいい副店長さん(クマさん)が出迎えてくれました(笑)

カウンター カウンターには、ドリッパーやサーバーが並んでいます。コーヒーは目の前でハンドドリップで淹れてくれるのでしょうか。楽しみです。厨房から女性スタッフが出てきてランチメニューに関する応対をしてくれました。私たちリゾットランチ、賢治さんは和風パスタのランチをそれぞれ注文。

マカロニサラダ ランチには、サラダとデザート、そしてコーヒーが付くということです。まずはマカロニサラダが運ばれてきました。

パスタ 厨房からは男性の声も聞こえてきました。厨房とフロアー、お店はお二人で切り盛りされている様子です。続いて、マカロニサラダのあとにメインのリゾットとパスタが運ばれてきました。

リゾット リゾットはきのことベーコン。お好みで粉チーズをふりかけていただきます。

和風パスタ こちらは賢治さんが注文した和風パスタ。具材はネギと鶏肉で、ちょっと甘めの味付けになっています。和風パスタもリゾットもどちらもやさしい味付けでした。

デザート 食事が終わるとチョコレートムースのプチデザート。ホイップとチョコソースで可愛らしく盛り付けしてあります。

ドリップ そして最後にお待ちかねのコーヒー。お料理は厨房で調理されて運ばれてきましたが、コーヒーは目の前のカウンターでハンドドリップして淹れてくれました。

益子焼のコーヒーカップ コーヒー豆は隣接している豆時計のものだそうです。益子焼のカップで出してくれました。さっぱりと飲みやすいコーヒーです。私はブラジル、賢治さんはベルー。自家焙煎の珈琲豆だけあって香りも楽しめました。

エスプレッソマシーン カウンターにはエスプレッソマシーンもありました。コーヒー好きの私たちですが、本格的なエスプレッソはいただいたことがなかったので、飲んでみることにしました。

エスプレッソ 差し出されたエスプレッソ。いい香りがします。飲み方を聞いたところ、そのままでも構わないけど、苦味が強いので、お好みで砂糖やミルクを足しながらどうぞとのこと。そんなに苦いのか…と恐る恐る口に含むと、豆本来の味と香りが楽しめたので、お砂糖を入れずにいただきました。

自家焙煎 美味しいランチとコーヒー、それに本格エスプレッソを堪能。とても素敵な時間と空間でした。食事を終え、隣接している自家焙煎珈琲豆店の豆時計へ。店内は自家焙煎珈琲豆と立派な自家焙煎機のほかに、ご主人の趣味で集めたというレトロな雑貨が所狭しと並んでいました。

珈琲豆 ご主人が試飲させてくださったお店の名前がついた「豆時計」というブレンドの豆を購入。少し豆を多めにして自宅でハンドドリップしてみたところ、おいしく入りました。豆時計にはストレートコーヒーはもちろん、ほかにもたくさんブレンドがあったので、またぜひおじゃましたいと思います。

駐車場 駐車場はお店の裏手にあります(上の写真)。駐車スペースはは7台。豆時計とカフェの駐車場は共有です。

豆時計カフェ営業情報

栃木県小山市立木924

拡大地図を表示

今回おじゃました自家焙煎珈琲豆店・豆時計とカフェの住所は 〒323-0062 栃木県小山市立木924 。アクセスは、JR小山駅西口から車で約5分。車で行く場合はカインズ小山店の隣。栃木街道沿いです。正確な場所は上記の地図で調べられます。詳細は 豆時計のホームページ または Cafe & Shot Bar Reversi Facebook でご確認ください。

豆時計の営業時間は 11時から20時。定休日は月曜。祝日の場合は翌日。電話番号は 0285-21-2587 。カフェアンドショットバー リバーシ(Cafe & Shot Bar Reversi)の営業時間は昼は11時から17時。夜は19時から24時。日曜日は11時から20時営業。月曜定休。電話番号は 0285-37-6492 です。

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. オナーズヒル軽井沢

    家族旅行に!手軽な料金で泊まれる軽井沢の人気の貸別荘

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 南房総安房温泉ゆうみ
  2. 八ヶ岳ホテル風か
  3. 白樺ファミリーランド

クローズアップ記事

  1. 土曜スペシャルで紹介された岩手県の温泉宿

    土曜スペシャル(1月31日)で今野杏南・武蔵さんたちが宿泊した岩手県の温泉宿

  2. 銀座 福和(暖簾)

    銀座の日本料理店「銀座 福和」でふぐ天丼ランチをいただきました。

  3. 楽山やすだ

    熟年夫婦旅行で温泉に行くなら伊豆長岡の楽山やすだがおすすめです。

  4. 湖山亭うぶや

    女子旅に!全客室から富士山が見える河口湖畔の高級温泉旅館

アーカイブ

ページ上部へ戻る