長谷観音で御朱印をいただいてきました<茨城県古河市>

長谷観音の御朱印(茨城県古河市)

2018年2月21日。茨城県古河市(いばらきけんこがし)にある長谷観音で御朱印をいただいてきました。長谷観音の読み方は「はせかんのん」。上の写真が長谷観音の御朱印です。

長谷観音の御朱印 御朱印帳には「明観山 古河 長谷観音 長谷寺 平成三十年二月二十一日」(みょうかんざん こが はせかんのん はせでら へいせいさんじゅうねん にがつ にじゅういちにち)と書かれ、中央に「観音菩薩」の梵字、右上に「奉拝」、左下に「明観山長谷寺」と刻された朱印が押されています。

長谷観音の御祈願受付所 御朱印は御祈願受付所でいただけます。御祈願受付所の場所は本堂の賽銭箱を正面に見て右側です(上の写真)

ご朱印受付所 御朱印の受付時間は午前8時30分から午後4時30分ごろまで(17時閉門)。御朱印のお布施は300円。混んでなければ御朱印は10分ほどでいただけます。

長谷観音の御朱印とパンブレット 御朱印は受付窓口で受け取ります。御朱印といっしょに長谷観音のパンフレット(長谷観世音縁起)もいただけます。

長谷観音の黒玉 長谷観音の名物は、一粒食べると五年長生きするという「開運厄除 長谷観音の黒玉」という黒飴(1袋300円)。受付窓口で売っています。私も御朱印をいただいたあと長谷観音の黒玉を購入しました。

トイレ トイレは境内にあります。「心洗」(しんせん)と書かれた木額が掛けられている建物です(上の写真)。トイレは男女別。

長谷観音の駐車場 駐車場は山門前に二箇所あります。「長谷観音 駐車場」と書かれた看板が出ていますので、すぐに分かります(上の写真)。駐車台数は二箇所合わせて49台。駐車料金は無料です。

長谷観音(本殿) 長谷観音の住所は 〒306-0034 茨城県古河市長谷町5-1 。住所の読み方は「いばらきけん こがし はせまち」。車でのアクセスは、東北自動車道・加須インターチェンジから約20分。電車でのアクセスは、JR宇都宮線・古河駅から徒歩約20分。古河駅からタクシーだと約5分。

長谷観音(提灯) 詳細は 長谷観音のホームページ でご確認ください。電話番号は 0280-22-2366 です。電話の受付時間は午前8時30分から午後4時30分まで。

長谷観音(茨城県古河市)地図

茨城県古河市長谷町5-1

拡大地図を表示

長谷観音の正確な場所や行き方は上記の地図(Googleマップ)で調べられます。車でお出かけのさいに道順や所要時間などを調べるのに便利です。
御朱印がもらえる神社

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 割烹の宿 大観荘

    夏休みの母娘旅行におすすめ!海鮮料理が自慢の東伊豆の温泉宿

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 上諏訪温泉 渋の湯
  2. 夏休みの子連れ旅行で宿泊したリカーヴ箱根
  3. ホテルサンバレー那須

クローズアップ記事

  1. みかん色の温泉

    みかん色の高濃度炭酸泉に入れる和歌山県の温泉宿<日帰り入浴も可>

  2. 湖鶴雅リゾートスパ 水の謌

    テレビでも紹介された支笏湖のほとりにある大人の極上温泉宿

  3. 赤目温泉 対泉閣

    赤目四十八滝・忍者の森の目の前にある忍者ゆかりの温泉宿・対泉閣

  4. 河津桜

    河津桜まつり菜の花ロード近くの温泉宿|峰温泉 玉峰館

アーカイブ

ページ上部へ戻る