河津桜と温泉が楽しめる宿|今井浜温泉 心のどか

河津桜と温泉が楽しめる宿

2月上旬から3月上旬にかけて見頃を迎える東伊豆の河津桜(かわづざくら)。開花に合わせて静岡県の河津町では「河津桜まつり」も開催され、毎年、多くの観光客が訪れます。河津桜祭り会場の今井浜エリアには、名木11箇所のひとつ「今井浜の桜」があり、近くには今井浜温泉もあるので、河津桜と温泉を楽しむにはもってこいのスポットです。

今井浜温泉 心のどか 河津桜の見ごろ時期に、今井浜に温泉旅行に行くなら、泊まる宿は 今井浜温泉の心のどか (いまいはまおんせん・こころのどか)がおすすめです。名木・今井浜の桜にも近く、河津桜まつり期間中はライトアップも行なわれるので、夕食後、散策がてら夜桜見物もできます。

部屋 心のどかの客室は全6室。部屋は和室で、今井浜海岸と伊豆七島を望む太平洋に面した海側の部屋と、山側に位置する部屋があります。全室トイレ・エアコン・テレビ・空の冷蔵庫付き。畳の部屋でゆったりと寛げます。

貸切風呂 お風呂は天然温泉(今井浜温泉)で内湯(木の内風呂・石の内風呂)と二つの貸切露天風呂があります。お風呂は24時間利用可。アメニティもドクターシーラボや資生堂TSUBAKIなど人気のコスメが用意されています。

夕食 夕食は、地元の稲取港で水揚げされた新鮮な魚介類をふんだんに使った海の幸料理が堪能できます。宿泊プランに合わせて、伊勢海老(9月~5月)アワビ(7月~2月)金目鯛など、伊豆ならではの旬の食材を使った料理が並びます( 宿泊プラン一覧

金目鯛の姿煮 イチバン人気は金目鯛の姿煮。伊豆下田産の金目鯛を秘伝のタレで煮込んだ金目鯛の煮付けは絶品。伊勢海老よりも人気があり、毎年、心のどかの金目鯛料理が目的で宿泊するリピーターもいらっしゃいます。

朝食 朝食のメニューも手を抜きません。地元の食材を中心に健康にも気をつかった料理の数々をいただけます。夕食・朝食ともにお部屋食が基本。人数によってはお部屋食ではなく大広間での食事になる場合もあります。

外観 伊豆急今井浜海岸駅から徒歩5分とアクセスも便利。客室も全部で6部屋と隠れ家的な宿なので、静かに温泉につかって、のんびりとぜいたくな時間を過ごせます。

河津桜 河津桜の名木・今井浜の桜にも近く、今井浜の桜は河津桜まつり期間中はライトアップもされるので、河津桜と温泉を楽しむなら 今井浜温泉の心のどか はおすすめの宿です。

第28回 河津桜まつり 2018年
期間2018年2月10日(土)~3月10日(土)
場所河津町全域(河津川沿い)
所在地静岡県賀茂郡河津町(かもぐんかわづちょう)
アクセス河津桜まつりへのアクセス


河津桜まつり宿泊プランのある宿

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 一柳閣

    熱川YOU湯ビーチが目の前!海鮮料理が自慢の夏休み旅行におすすめの宿

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. プールとバイキングが楽しめるホテル
  2. 熱川ホテルカターラ
  3. 白樺リゾート

クローズアップ記事

  1. 伊豆高原 花吹雪

    伊豆高原でのんびりできる温泉宿といえば花吹雪<7種類の貸切風呂>

  2. 神田神保町

    神保町駅に近くて安いホテルといえばヴィラフォンテーヌ神保町です。

  3. 乳白色の温泉宿

    乳白色の温泉宿|山形県 蔵王温泉 ホテルハモンドたかみや

  4. 赤目四十八滝

    赤目温泉に宿泊するなら山水園がおすすめ<赤目四十八滝まで車で5分>

アーカイブ

ページ上部へ戻る