和歌山県で天然クエ料理が食べられる南紀白浜温泉の民宿・風車

天然クエ料理が食べられる宿

幻の高級魚といわれるクエ。養殖も盛んになり今では一年を通じて食べることができますが、稀少価値の高い脂がのった天然クエは真冬が旬。今回は、和歌山県の南紀白浜温泉で、天然本くえ料理が堪能できる 民宿 風車 (ふうしゃ)をご紹介します。

天然本クエ 天然クエの美しい白身は淡泊で、コクがあり、歯ごたえもじゅうぶん。冬場の天然クエの上質な甘みと脂ののり具合は、たとえがたいおいしさ。身と皮の間のゼラチン質も絶品。脂ののった霜降りのハラミは「くえトロ」と呼ばれ、マグロのトロに匹敵する上質な味わいです。

本くえトロ鍋フルコース せっかく天然本クエが目的で風車(ふうしゃ)に泊まるんだったら「天然本くえトロ鍋フルコース」がおすすめ。稀少価値の高いくえトロを使ったクエ鍋と、刺身・唐揚げ・塩焼き・あら煮・雑炊など絶品のクエ料理が堪能できます。

本クエ鍋フルコース 人気メニューは「天然本くえ鍋フルコース」。クエ本来の旨みとコクが味わえます。天然本くえトロ鍋フルコースと天然本くえ鍋フルコースでは、メニューに載っていない天然本クエの胃袋のバター焼きがいただけることもあります。

本くえ鍋プラン 天然本クエ専門店ならではの味が楽しめるのは「本くえ鍋コース」。クエ鍋・お造り・唐揚げ・雑炊と、天然本クエ料理が味わえます。自家製ポン酢でいただくクエ鍋は絶品。風車では、予算に応じて、さまざまな宿泊プラン が用意されています。

クエのひれ

天日干ししたクエのヒレを日本酒に入れて味わう「くえヒレ酒」も冬季限定メニューでいただけます。地酒やオリジナルの日本酒もそろっているので、くえ料理に合うお酒を選んでもらえます。

客室 客室は和室で全5室。部屋にはお風呂とウォシュレット付きトイレのほか、エアコン・テレビ・空の冷蔵庫があります。大浴場や露天風呂はありませんが、各部屋に、天然温泉(源泉100%)のお風呂がついています。客室の窓からは白良浜(しららはま)も見えます。

外観 天然本クエ料理専門店らしく、食事処の入口にはチェーンソーで作りあげたクエの木彫刻が置かれています。背びれや尾びれの細かい線も繊細に表現され、釣り上げられた瞬間のクエの躍動感が伝わってきます。

クエ鍋 和歌山県で天然クエ料理と温泉を楽しむなら南紀白浜温泉の 民宿 風車 (ふうしゃ)がおすすめです。主人みずから天然本クエをさばくので、新鮮さとおいしさが違います。運がよけれはメニューには載っていない天然本クエの胃袋のバター焼きもいただけます。


南紀白浜温泉でクエ料理が食べられる宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. グランビュー岩井

    海水浴と海岸バーベキューが楽しめる南房総のコンドミニアムホテル

料理が評判の宿

  1. あわら温泉べにやのカニ料理
  2. あわら温泉 清風荘 カニ会席
  3. 宮島で牡蠣料理が評判のホテル

クローズアップ記事

  1. ホテルアンビエント安曇野

    安曇野の宿泊におすすめ!北アルプスの絶景リゾートホテル

  2. 粟津温泉のとやのカニ料理

    石川県でカニと温泉を楽しむなら粟津温泉の旅亭懐石のとやがおすすめです。

  3. 天降川の一軒宿

    絶景の渓谷美とメタケイ酸の温泉が楽しめる鹿児島県・天降川の一軒宿

  4. あぶらや燈千

    湯田中温泉の宿あぶらや燈千の料理・客室・温泉などを画像で紹介

ページ上部へ戻る