青森県の宿

テレビ東京「土曜スペシャル」(2015年1月31日放映)の「東北縦断1000キロ!にっぽん雪国遺産」で、タレントの今野杏南(こんのあんな)さん、中村昌也さん、元格闘家の武蔵さんの三人が、二泊三日の旅の中で、二日目の夜に宿泊した青森県の温泉旅館をご紹介します。

ストーブ馬車 三人が泊まったのは青森県の古牧温泉(こまきおんせん)にある 星野リゾート青森屋 (ほしのりぞーとあおもりや)。ストーブ馬車と馬のララちゃんがお出迎え。

馬車 青森屋にストーブを積んだストーブ馬車がお目見えしたのは2年前(2012年)。宿の広大な庭園めぐりをはじめ宿泊客が離れに食事に行くときに利用できます(冬季限定)

客室 客室は和室を中心に和洋室・洋室の3タイプ。素朴ながらも心温まる落ち着いたお部屋なので、ゆったりとした空間の中で心地よい時間を過ごせます。客室のタイプは人数や予算に応じて さまざまな宿泊プラン の中から選べます。

ひば湯 こちらは内湯のひば湯です。上品な香りがただよう高級青森ひばを浴槽や天井、壁へと、ふんだんに使っています。泉質はアルカリ性単純温泉。効能は神経痛・筋肉痛・関節痛など。

露天風呂 今野杏南(こんのあんな)さんが入浴した露天風呂がしゃれているんです。広い池に大きく張り出し、まるで浮かんでいるかのようにしつらえられた露天風呂の水面には、勇壮なねぶた灯籠(とうろう)を浮かべ、幻想的な世界を演出しています(冬季限定)。今野杏南さんも幻想的な光景にうっとりの表情でした。

食事処 夕食はストーブ馬車に揺られて離れへ。今野杏南さん、中村昌也さん、武蔵さんたちが向かったのは古民家「南部曲屋」(なんぶまがりや)。馬の名産地だったこの地方独特の住まいと馬屋(うまや)が一体になった建物です。

夕食 夕食は郷土の恵み豊かな会席膳。名物のじゃっぱ汁をはじめウニご飯や貝焼き味噌(かいやきみそ)など、ふるさとのうまいもんが並びます。目移りするほど品数も豊富です。※注…上の画像は南部曲屋ではなくホテルのバイキングレストランです。

番組では、大間(おおま)のマグロやホタテなど、すべて青森で水揚げされた海の幸を使ったお造りや三沢港(みさわこう)に揚がったホッキ貝も紹介されました。ホッキ貝は漁期が短く、冬の間だけいたたげる貴重な逸品です。

料理 さらに番組では、地元倉石牛(くらいしぎゅう)のサーロインと津軽鴨(つがるがも)のロースも紹介されました。倉石牛は海藻の風味を含ませたまろやかな特製の塩で食べるとまた格別。鴨肉は青森産のりんごや野菜を使った地元名産のたれでいただきます。

ねぶた灯篭 番組の中で、今野杏南さん・中村昌也さん・武蔵さんが離れの南部曲屋で食べたのは「雪あかりの古民家で味わうあおもり越冬会席プラン」の料理です。1泊2食おひとりさま3万1,000円(土日2名利用・入湯税別)冬季限定。

通常は青森屋の中にあるレストランや食事処での食事になります( 宿泊プラン一覧

三人とも感動の二泊三日の旅となりました。

同番組(2015年1月31日放映の土曜スペシャル)で、三人が初日に宿泊した岩手県の温泉宿は、こちらの記事 で紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 八ヶ岳の高原リゾート

    フレンチと美肌の天然温泉が楽しめる八ヶ岳の高原リゾート

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 白樺ファミリーランド
  2. 熱川館
  3. ホテルパイプのけむり

クローズアップ記事

  1. 雲仙観光ホテル

    雲仙観光ホテルの歴史|創業は昭和10年。有形文化財にも登録されています。

  2. 金目鯛の煮付け

    伊豆稻取で金目鯛の宿といえば民宿かつまる

  3. 箱根森のせせらぎ

    黄金色のにごり湯と箱根の山々が一望できる強羅温泉の宿

  4. 黒川温泉 深山山荘

    2014年10月ニューオープン!テレビで紹介された黒川温泉の高級旅館

ページ上部へ戻る