鰺ヶ沢スキー場

2015年1月2日(金)青森にある主人の実家へ年末年始に家族三人とワンコ1匹で帰省。息子(中2)がスノボーをやりたいと言うので、わんこを主人の実家に預けて、主人と私と息子三人で鰺ヶ沢スキー場(あじがさわすきーじょう)に行ってきました。

雪道 鰺ヶ沢スキー場までは主人の実家から車で約45分。外はかなり雪が降っていて、車からの視界も悪く、スキー場に向かう途中、道路で何台もの除雪車に出合いました。

鰺ヶ沢スキー場の駐車場 雪が降り積もる中、鰺ヶ沢スキー場に無事到着。朝の9時過ぎに着いたのですが、駐車場はすでにかなり埋まっていました。ちなみに鰺ヶ沢スキー場の営業時間は、8時半から17時まで。ナイターは、16時半から21時まで。今シーズンの営業期間は、2014年12月13日(土)から2015年4月5日(日)まで。

鰺ヶ沢スキー場(スキーセンター) そういえば、鰺ヶ沢スキー場は、2008年からナクア白神(しらかみ)スキーリゾートと名称変更したそうです。私は、10年ぶりに来たので、はじめて知りました。でも地元では、ナクア白神スキーリゾート ではなく、今も鰺ヶ沢スキー場と呼ばれているみたいです。

レンタルスキー受付 今回はスキー目的ではなく、主人の実家への里帰りが目的だったためスキーの用意はしてこなかったので、主人・息子・私の家族三人とも レンタル をお願いすることにしました。

鰺ヶ沢スキー場のレンタルコーナー 息子はスノボー、私と主人はスキーレンタルを申し込もうとしたところ、リフトチケットとレンタルがセットになったお得なプラン(ハンズフリープラン)があるとスタッフのかたが教えてくれたので、三人ともハンズフリープランにしました。

レンタルの受付時には身分証明書の提示が必要だったので、主人の免許証を提示して、レンタルの受付をすませました。

スノボーのレンタルコーナー こちらはスノーボードのレンタルコーナー。スキー板とボードは足のサイズと身長に合わせてスタッフのかたがセッティングして出してくれました。

キッズルーム レンタルコーナーの横にはキッズルーム(キッズ専用フロア)もありました。託児所ではありませんが、遊具なども置かれていて、小さなお子さんを遊ばせることができます。

トイレ ゴンドラ駅舎内にあるトイレ内の写真です。トイレは温水ウォシュレットだったので快適でした。トイレ内も清潔で気持ちよく使えました。

更衣室 更衣室はトイレの中ににあります(男女別)。更衣室入口横に「ガールズレッスン」の案内が貼られていました。レッスン内容は初歩の初歩なので参加条件はリフトに乗れる女性だったら誰でも参加できると書いてありました。

ロッカー 上の画像は更衣室内にあるロッカーの写真です。更衣室はトイレの横にあります。ロッカーは、私が通っているスイミングクラブの更衣室にあるロッカーとまったく同じだ(笑)

更衣室 更衣室内の様子です。土足厳禁。ここで着替えます。私が更衣室を使ったときは、私以外は誰もいませんでした。ウエアーをレンタルする人以外は、だいたい宿泊先のホテルや宿でスキーウエアに着替えてくるので更衣室を利用する人はそんなにはいないみたいですね。

鰺ヶ沢スキー場のリフト券売り場 リフト券売り場の前は、8人ほどお客さんが並んでいました。お正月らしく、リフト券売り場の横には、大きな門松も置かれていました( リフト料金一覧

ゴンドラに乗ってゲレンデへ

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 熱川館

    海水浴場が目の前の宿<幼児無料>熱川温泉・熱川館

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 上諏訪温泉 渋の湯
  2. 八ヶ岳の高原リゾート
  3. 老神温泉 吟松亭あわしま

クローズアップ記事

  1. 里海邸 金波楼本邸

    里海邸 金波楼本邸の予約をする前に宿の動画を見てみませんか?

  2. ナポリタンの美味しいお店

    ナポリタンの美味しいお店・大宮ひまつぶしに行ってきました。

  3. 箱根の犬と泊まれる宿

    そうだ旅に行こう(2015年1月27日)で放映された箱根の犬と泊まれる宿

  4. 温泉付きコテージ

    夏休みの家族旅行に!安曇野の大自然を満喫できる温泉付きコテージ

ページ上部へ戻る