GWの夫婦旅行におすすめ!奥湯河原の展望露天と懐石料理が自慢の料亭旅館

山翠楼

東京からJR特急踊り子とバスを乗り継いで約2時間40分。今回は、静かな自然に囲まれた奥湯河原温泉(おくゆがわらおんせん)にある数寄屋造りの料亭旅館 山翠楼 (さんすいろう)をご紹介します。大人の隠れ家的な風情にあふれ、ゴールデンウィークの夫婦旅行にはおすすめの湯宿です。

玄関 山翠楼の創業は昭和8年。風光明媚な奥湯河原の渓谷にひっそりとたたずむ知る人ぞ知る老舗の高級料亭旅館です。

玄関広間は畳敷き。大名屋敷のような広さに驚かされます。外観とは打って変わって日本旅館の雰囲気。山翠楼にしてよかったとご夫婦の期待も高まります。

客室 客室もすてきなたたずまい。センスのいい広々とした和室です。掃除も隅々まで行き届いていて清潔感にあふれています。3畳の次の間や調度品などのしつらえもぜいたくな雰囲気をかもしだしています。夫婦旅行には露天風呂付き客室もおすすめです。

部屋からの景色 部屋の大きな窓からは奥湯河原の山々が迫ってきます。山々に囲まれているのでとても静か。ご夫婦でのんびりとした時間を過ごせます。(客室のタイプは 宿泊ブラン によってお好きなお部屋を選べます)

露天風呂 こちらは山翠楼自慢の展望露天風呂。箱根の山々や湯河原の温泉街が見渡せ、まるで空に浮かんでいるような気持ちになります。夜は満点の星空も望めます。

スカイラウンジ 湯上がり後はスカイラウンジへ。アイスコーヒー・コーヒー・ハーブティー・ジュースなどのソフトドリンクが無料サービス。スカイラウンジのソファに座り、喉を潤しながら間近に迫る山肌の景色をひとり占めできます。思わず長居をしたくなる居心地のよさです。

お造り 料亭旅館・山翠楼の夕食です。まずはお造り。料理長おすすめのお造りは、タチウオの霜皮造り。タチウオの皮目を少し火であぶり、冷たい水に入れることで、皮もやわらかくいただけます。タチウオの霜皮造りは梅だれでいただきます。皮目も香ばしく、梅のやらわかな上品な味が、タチウオの旨みを引き立てます。

蓋物 こちらは山翠楼自慢の一品(ひとしな)。静岡県のブランド豚・三ヶ日豚(みっかびぶた)の三段肉と、吉野葛でとろみをつけた、三日豚の吉野仕立て。わさびをといていただきます。

鍋物 鍋物は北海道産のズワイガニと駿河湾産のマダイのしゃぶしゃぶがいただけます。ズワイガニもマダイもお刺身にできるものを使ってるのでとっても新鮮。カニしゃぶと鯛しゃぷが一度に両方楽しめるなんて、ぜいたくですねぇ。

朝食 朝食は、地元の食材を中心に、体にやさしいできたての料理をお部屋でのんびりいただけます。「朝食を二人でこんなにゆったりと味わって食べたのは何年ぶりだろうね」と、ご夫婦の会話が聞こえてきそうです。

懐石料理 旬の食材の持ち味を活かした老舗の懐石料理と、絶景の展望露天風呂に、ご主人も奥さまも満足すること間違いなし。奥湯河原温泉 山翠楼 (さんすいろう)は、ゴールデンウィークをご夫婦で静かに過ごすにはおすすめの料亭旅館です。


ゴールデンウィークおすすめ旅行

尚子

投稿者プロフィール

東京都在住。1964年生まれ。主婦。子育ても落ち着いたので地域情報紙の編集アシスタントとして従事。趣味は旅行。家族四人+愛犬1匹

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 塩原温泉の湯宿

    夏休みの夫婦旅行におすすめ!塩原温泉の川沿いに佇む静かな湯宿

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 白樺ファミリーランド
  2. 温泉付きコテージ
  3. 一柳閣

クローズアップ記事

  1. 舞子スノーリゾート

    舞子スノーリゾートに子連れで宿泊するなら舞子高原ホテルがおすすめです。

  2. 三余庵の料理

    十勝川温泉に宿泊するならモール温泉と創作懐石が評判の三余庵ですね。

  3. 昔ながらのナポリタン

    昔ながらのナポリタンが食べられる南越谷のきっちゃてんに行ってきました。

  4. 夕日の見える宿 堂ヶ島温泉 清流

    西伊豆でトンボロ現象と夕日が見える宿|堂ヶ島温泉 清流

アーカイブ

ページ上部へ戻る