2015年4月にニューオープン!テレビでも紹介された熱海の極上リゾート

ATAMI せかいえ

東京から東海道新幹線で約50分。今回ご紹介するのは、自然豊かな山と海に抱かれる伊豆山温泉(いずさんおんせん)にある ATAMI せかいえ 。2015年4月1日にオープンしたばかりの絶景豪華リゾートです。

テラス チェックアウトをすませたら、ぜひ向かいたいのが、紺碧(こんぺき)の駿河湾を体感できるオープンエアのテラス。正面には初島、右手には大島を一望。見事な海景色をながめながら極上のひとときを過ごせます。

朝食 天候しだいですが、この絶景を眺めながら、テラスで、釜炊きご飯・手作り豆腐・地魚の干物などの朝食をいただけるのも一泊した人ならではのぜいたく。せかいえ熱海の絶景はテレビでも紹介されました。

客室 客室は全10室のオーシャンビュー。全室に源泉掛け流しの露天風呂が付いています。山の中腹というロケーションなので、前は空と海だけ。さえぎるものがなく、絶景を楽しむことができます(客室の広さやタイプは 宿泊プラン によって異なります)

大浴場 泉質は、カルシウム・ナトリウム―塩化物・硫酸塩温泉。効能は、神経痛・関節痛・筋肉痛・冷え症など。客室露天風呂でも大浴場でも源泉掛け流しを楽しめるなんて、ぜいたくですね。

食事処 ATAMIせかいえの夕食は食事処でいただく日本料理。先付けは、伊豆の赤座エビ・サザエをワカメの塩分だけで蒸した、蓮の葉蒸し。色鮮やかな組肴(くみざかな)は、ホワイトアスパラの茶碗蒸し・そら豆のおかき揚げ・カニの砧巻きなど全11品。

料理 組肴といっしょに並ぶお造りは、キンメダイの炙り・大トロ・アオリイカなど新鮮そのもの。凌ぎは、地元のアジと赤貝の握り寿司。肉料理は、厳選された鹿児島産の黒毛和牛を塩焼きでいただきます。

食事のアワビご飯には、コクのあるウニとウズラの温泉卵がふんだんに入っています。ごま油とショウガ風味のカツオだしのあんをかけて味わいます(料理の内容は月ごと・仕入れによって替わります)

BAR 華やかで味わい深いもてなしと海一望の絶景。2015年4月にニューオープンした伊豆山温泉 ATAMI せかいえは、至福のひとときを過ごせる大人の癒し宿です。

伊豆山温泉 ATAMI せかいえの口コミを見てみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. 伊豆下田のリゾートホテル

    夏休みの温泉デートに!海水浴とプールで遊べる伊豆下田のリゾートホテル

おすすめ高級宿

  1. 旅館花屋
  2. ふたり木もれ陽
  3. 深山荘 高見屋

クローズアップ記事

  1. 硫酸塩泉の温泉

    硫酸塩泉の宿|東伊豆 熱川温泉 玉翠館

  2. 猿ヶ京ホテル

    猿ヶ京ホテルのお風呂や夕食の豆腐懐石などを画像で紹介

  3. 紅葉の最上峡

    紅葉の最上川下りで温泉に泊まるなら高見屋 最上川別邸 紅ですね。

  4. 湖鶴雅リゾートスパ 水の謌

    テレビでも紹介された支笏湖のほとりにある大人の極上温泉宿

ページ上部へ戻る