那須高原の女子会に!世界三大珍味を堪能できる創作フレンチの美食宿

創作フレンチの美食宿

東京から東北新幹線とバスを乗り継ぎ約2時間半。今回ご紹介するのは、豊かな自然が息づく栃木県・那須高原にある オーベルジュ・ラ・カンパーニュ 。本格フレンチ懐石が楽しめる女子会におすすめの美食宿です。

テラス オーベルジュとは泊まれるレストランのこと。宿の名前のラ・カンパーニュはフランス語で田舎の旅籠(はたご)という意味。2014年にリニューアル。南仏プロバンス風のテラスもおしゃれですね。

エントランス 玄関を開けると南欧を思わせる石畳のエントランス。都会を離れて、田舎の小さなホテルレストランで、のんびりと過ごしてほしい。そんな癒しの空間が出迎えてくれます。

客室 客室の窓からは那須連山が一望。広々としてゆったりと過ごせ和洋室は女子会にぴったり。洋室の隣には、琉球畳(りゅうきゅうだたみ)が敷かれた和室もあるので、仲間同士、会話もはずみます(客室のタイプは 宿泊プラン によって異なります)

内湯 客室のお風呂は温泉ではありませんが、壁から床まで木造で、あたたかさが魅力です。オーベルジュでありながら、旅館のお風呂に入っているかのように、くつろげます。

貸切露天風呂 貸切欧風露天風呂には麦飯石(ばくはんせき)を通したアルカリ性のミネラル湯がはられています。森の中で森林浴をしているような心地よさ。心身ともに癒されます。

ダイニング 那須高原のオーベルジュ・ラ・カンパーニュの夕食は、木のぬくもりあふれるこちらのダイニングで振る舞われます。宿の自慢は、オーナーシェフみずからが腕を振るう創作フレンチ懐石。期待が高まります。

世界三大珍味 世界三大珍味と呼ばれるフォアグラ・キャビア・トリュフ。宿オリジナルのフレンチ懐石には、この貴重な食材がふんだんに使われます。それがオーナーシェフのこだわりなんです。

キャビア料理 世界三大珍味のひとつめはキャビアを使った前菜です。スモークサーモンとウズラの卵のサラダ・キャビア添え。料理の最初にいきなりキャビアが登場するとはなんともぜいたく。

フォアグラ料理 続いての前菜はフォアグラの料理。フォアグラは、小麦粉をまぶして、こんがりと香ばしく、ソテーしていきます。

肉料理 肉料理は地元の特産・那須山牛(なすやまぎゅう)のフィレ肉ソテー。ここで登場するのがトリュフ。トリュフをみじん切りにして、香り豊かな特製ソースに仕立てます。

デザート 夕食後のデザートはなんと食べ放題。洋梨のシャルロット、ガトークラシックショコラ、イチゴムースなど約10種類。女性はうれしいもてなしです。

朝食 朝食は、高原野菜のサラダ、那須御用卵(なすごようらん)のオムレツ、厚切りベーコンなど。品数も豊富。

創作フレンチ懐石 世界三大珍味を盛り込んだオリジナルのフレンチ懐石を堪能。那須高原のオーベルジュ ラ・カンパーニュ は、女子会など大人の女性におすすめの美食の宿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞子

投稿者プロフィール

千葉県在住。1982年生まれ。会社員。趣味は編み物。有給休暇を使って温泉一人旅と通販生活を楽しむOL。独身

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. ホテルパイプのけむり

    夏休みの子連れ旅行はホテルパイプのけむりで<5,900円~>

おすすめ高級宿

  1. 日本平ホテル
  2. 伊東 緑涌
  3. 鬼の栖(修善寺温泉)

クローズアップ記事

  1. 万座ホテル聚楽

    女子旅に!雪見露天風呂のある宿|万座温泉 万座ホテル聚楽<群馬県>

  2. 吉川市の本場インド料理店シルジャナでランチを食べてきました。

  3. 湯波懐石の宿 日光星の宿

    日光で湯葉懐石が自慢の宿といえば日光温泉の日光星の宿です。

  4. 小野川温泉

    小野川温泉は小野小町ゆかりの美人の湯として知られる山形県の名湯です。

ページ上部へ戻る