伊豆の戸田へ海鮮料理が目的で旅行に行くなら魚庵さゝ家がおすすめです。

魚料理が自慢の温泉旅館

東京からJR特急踊り子号で修善寺まで約2時間10分。修善寺からバスに乗り換えて約50分。今回ご紹介するのは、風光明媚な西伊豆の戸田(へだ)にある 魚庵さゝ家 (ぎょあんささや)。駿河湾で獲れる魚料理が自慢の温泉旅館です。

ロビー 訪れた人々を出迎えてくれる開放感のある広々とした落ち着いたロビー。まずはラウンジでひと息。宿のオリジナルサービスとして、ヤーコン茶・めかぶ茶・レモネード・ロイヤルミルクティーなど、さまざまなドリンクをいただけます。

客室 ラウンジでひと息ついたら客室へ。こちらは広縁付き和室10畳。開放的な窓からは山々を一望。露天風呂付き客室もあります(客室のタイプは 宿泊プラン によって選べます)

露天風呂 お風呂は内風呂と岩造りの露天風呂のほかに貸切露天風呂があります。源泉は西伊豆の名湯・戸田温泉(へだおんせん)。泉質はナトリウム・カルシウム硫酸塩泉。河野は動脈硬化・慢性皮膚炎・神経痛など。

海鮮料理 戸田(へだ)魚庵さゝ家の夕食です。ささ家の特徴はなんといっても海鮮料理。なんでこんなになおいしいものが安く食べられるのかというと、地元の漁師さんから魚を直接仕入れているんです。沼津のトロール船から一本釣りの魚まで、いろいろな魚を旬に応じて出してくれるのが魅力です。

魚料理 珍しいガシャエビ、メギス、高足ガニなど、戸田(へだ)の港に水揚げされた海の幸が満載の海鮮鍋も楽しめます。中でもひときわ目を引くのか頭の大きなガシャエビ。味噌がおいしいエビなので、味噌の出汁(だし)がよく効いた、独特の旨みが味わえます。

高足ガニ 西伊豆の名物といえば高足蟹(たかあしがに)。通常1杯1万円はする高価な高足ガニ。足2本でも4,000円近くするそうです。それを宿では食べやすいく切って刻んで、タラのすり身といっしょに和えてつみれにして海鮮鍋に入れられます。高足ガニのつみれはこの宿ならではのほかでは味わえない極上の一品です。

海鮮焼き メイン料理は海鮮焼き大皿盛り。これぞ魚自慢の宿の真骨頂。深海ゆめカサゴ・天然ぶりのカマ焼き・サザエのつぼ焼き・深海赤エビ・深海本エビ・イカ甘味噌焼きなど、6種類の極上の海の幸が焼き物になって、てんこ盛りです。

朝食 朝食は、干物・ユズ香きのこ味噌・ワタリガニのみそ汁など、旬の地元の食材を使った料理が並びます。珍しい深海魚のトロボッチの焼き魚もいただけます(料理は季節や仕入れによって替わります)

魚介類の桶盛り 西伊豆・戸田(へだ)の海が育んだ珍しい魚介類のもてなし。満足できます。戸田温泉 魚庵さゝ家 (へだおんせん ぎょあんささや)は、駿河湾の海鮮尽くしがお値打ち価格で堪能できる、魚好きにはおすすめの旅館です。

賢治

投稿者プロフィール

埼玉県在住。1956年生まれ。自由業。定年前に勢いで会社を辞めて自由人になった還暦おやじ。趣味は中国古典の翻訳。家族五人

この著者の最新の記事

関連記事

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

ピックアップ記事

  1. 塩原温泉の湯宿

    夏休みの夫婦旅行におすすめ!塩原温泉の川沿いに佇む静かな湯宿

アーカイブ

夏休み旅行おすすめ宿

  1. 八ヶ岳の高原リゾート
  2. ホテルパイプのけむり
  3. 夏休みの赤ちゃん旅行

クローズアップ記事

  1. まるみつ旅館

    あんこう料理と泥湯で肌がつるつるになる北茨城の宿・まるみつ旅館

  2. まるみつ旅館のあんこう鍋

    茨城県であんこう鍋の宿に泊まるなら北茨城市のまるみつ旅館がおすすめです。

  3. 下部温泉 裕貴屋

    下部温泉に宿泊するなら老舗温泉旅館の裕貴屋がおすすめです。

  4. ウェルネスの森那須

    ウェルネスの森 那須の客室・貸切風呂・食事などを写真で紹介

アーカイブ

ページ上部へ戻る